« 運転を開始したキハ189系の特急「はまかぜ」 | トップページ | Coming Soon! 試運転に遭遇 山陽・九州新幹線直通N700系 »

2010.11.27

500系新幹線は今…

11月23日は、姫路から新幹線で帰ることにしました。夕方の「のぞみ」で東京に帰ることにしたのですが、その約20分前に新大阪行きの「こだま」がやってきました。

Img_7218
500系でやってきた「こだま」 2010年11月23日 姫路で筆者撮影

こだま号として到着した列車は、かつて「のぞみ」としてその独特なスタイリングで絶大な人気を誇った500系でやってきました。

Img_7219
2010年11月23日 姫路で筆者撮影

Img_7221
700系「のぞみ」を待避する 2010年11月23日 姫路で筆者撮影

Img_7225
出発時の後追い 2010年11月23日 姫路で筆者撮影

「のぞみ」としてデビューし、山陽新幹線では最高300km/hで走行した500系でしたが、N700系の増備により「のぞみ」からは撤退し、8両編成になって山陽新幹線の「こだま」として運転されるようになってしまいました。

独特なスタイリングと外装はそのままですが、8両に短縮された編成が今の500系の姿になります。またこの形式の特徴であった翼型パンタグラフも、通常のシングルアーム式に交換されたようです。そして、姫路停車中に700系の「のぞみ」が追い抜いていったことが、なおさら500系の今の姿を物語っているように思います。

かつて「のぞみ」として絶大な人気を誇った500系新幹線、今では山陽新幹線の「こだま」として運転されています。かつての姿を想いながらもご覧になってみてはいかがでしょうか?

|

« 運転を開始したキハ189系の特急「はまかぜ」 | トップページ | Coming Soon! 試運転に遭遇 山陽・九州新幹線直通N700系 »

セレクト新幹線」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。