« 「もみじ」ヘッドマークを付けた阪急電車 | トップページ | 運転を開始したキハ189系の特急「はまかぜ」 »

2010.11.27

塗装変更で姿を消す岡山の117系「サンライナー」カラー

11月22日は、赤穂線の播州赤穂に宿泊しました。播州赤穂は、京都・大阪・神戸方面からの新快速の終点であるとともに、岡山方面からやってきた列車と系統が分割される駅でもあります。ここで、岡山方面からやってきた列車がこんな車両でした。

Img_7202
岡山エリアで運行されている「サンライナー」カラーの117系 2010年11月23日 播州赤穂で筆者撮影

関西圏で活躍した117系ですが、岡山に転属になった車両はこのような外装になりました。この車両を使用して岡山~福山に設定された快速「サンライナー」に合わせた外装になります。なお、運用上普通列車の運用に入ることもあり兵庫県の播州赤穂でも見ることができました。

さて、JR西日本では現在外装の変更が進んでおり、中国エリアでは黄色になるそうで、117系も例外ではありません。おそらくこの外装も、近い将来見ることができなくなってしまうと思われます。
ぜひ注目してみてはいかがでしょうか?

|

« 「もみじ」ヘッドマークを付けた阪急電車 | トップページ | 運転を開始したキハ189系の特急「はまかぜ」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。