« 運用離脱 京王6000系 6017F | トップページ | JR東京総合車両センター「夏休みフェア」(2010)に行ってきました »

2010.08.24

「みずほ」登場か? 九州新幹線博多~新八代 来年春開業へ!

現在建設が進んでいる九州新幹線、博多~新八代が来年春開通し山陽新幹線に直通して新大阪~鹿児島中央を結ぶことになっています。その開業日が3月12日となるようですが、合わせまして新大阪~鹿児島中央を結ぶ新幹線、以前発表された「さくら」のほかに、速達列車として「みずほ」という愛称が検討されていると報道がありました。

「みずほ」という愛称で検討されている列車は、新大阪~鹿児島中央を最速3時間47分で結び航空機と対抗します。停車駅は、山陽新幹線区間が新大阪・新神戸・岡山・広島・小倉・博多で、以降の九州新幹線区間は途中熊本のみに停車して鹿児島中央となる予定で、車両も「さくら」と同じN700系が使用される予定だそうです。

「みずほ」という愛称は、かつて東京から九州方面を結んでいたブルートレインにつけられていたもので、1994年で東京~熊本・長崎を結んでいた列車になります。このまま「みずほ」で決定しますと、17年ぶりにこの愛称が新幹線で復活することになります。

九州新幹線は最速列車が「みずほ」、山陽新幹線にも直通する列車が「さくら」、九州新幹線内の列車が従来どおりの「つばめ」となるのでしょうか?いずれにしましても、突如復活することになった「みずほ」、来年3月からは「さくら」とともに九州を走る新幹線として登場します。同じくしてデビューする東北新幹線の新型車E5系には「はやぶさ」と名付けられたことからも、来年春は新幹線に懐かしい愛称が一気に復活する、なんとも楽しみな春になりそうな予感がします。九州新幹線の博多~新八代の開業が楽しみになりました。

参考
いずれもYahoo! Newsより
毎日新聞
産経新聞
時事通信

関連記事
愛称は「さくら」!山陽・九州新幹線直通列車の愛称名決定(2009年2月26日)

|

« 運用離脱 京王6000系 6017F | トップページ | JR東京総合車両センター「夏休みフェア」(2010)に行ってきました »

セレクト新幹線」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。