« 色調変更! 京王井の頭線1000系 1013F | トップページ | 京阪電鉄開業100周年 副標を付けた8000系特急 »

2010.04.17

フィナーレに向かって「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号

今日は4月の半ばになったというのに、東京地方では朝起きると外は雪で白くなっていたという状況でした。そんな中、いよいよ引退を迎えることになった中央快速線系統201系のさよならツアーとして、「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号が運転されました。この列車を撮影しました。

Img_3802
引退を迎えて運転された「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号 2010年4月17日 東小金井で筆者撮影

1979年に試作車が登場し、30年以上にわたり中央快速線で活躍してきた201系、現在2編成が残っていますが、いよいよ今年の夏までに全廃となり、先週からまずはH4編成でさよなら運転が行われています。この列車は団体列車として運転されます。先週は三鷹から富士急線の河口湖に向けて運転されましたが、今日は三鷹から五日市線の武蔵五日市に向けて1往復運転されました。

本日の201系H4編成さよなら運転、まずは三鷹への送り込み回送を東小金井で撮影してみました。

Img_3778
三鷹への送り込み回送 2010年4月17日 東小金井で筆者撮影

Img_3788
2010年4月17日 東小金井で筆者撮影

東小金井では停車時間があることから、送り込みの回送でも多くの人が訪れていました。さよなら運転を行うH4編成は先週から6両編成に組成されており、本日も6両で運転となりました。

その後、三鷹から団体列車「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号として、再び東小金井にやってきました。

Img_3799
2010年4月17日 東小金井で筆者撮影

Img_3811
2010年4月17日 東小金井で筆者撮影

登場時は地上駅で貨物の取り扱いもあった東小金井駅、201系が活躍した時代で上下線とも高架駅になりました。東小金井は、下りの「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号でも停車時間があり、さらに多くの人が集まり撮影していました。今回もH4編成にはこのようなヘッドマークが付きました。

Img_3808
H4編成に付けられたヘッドマーク

さて、東小金井で停車時間があったのですが、本日は山梨方面の中央線で倒木の影響によるダイヤ乱れがあり、この列車は東小金井で予定よりも長く停車していました。いつ出発するかわからない状況であったことから、青梅・五日市線方面に向かうため先行する列車に乗車したのですが、その列車の後尾から「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号が追いかけてくるのが確認できましたので、中央線と青梅線の分岐駅である立川で降りて、ここで撮影しました。

Img_3814
2010年4月17日 立川で筆者撮影

なんとか間に合った立川到着、ここでも多くの人が集まり撮影していました。

このあとは本日入線する五日市線内で撮影してみようと思いまして青梅線に乗車、拝島で五日市線に乗り換えて
秋川で下車して折り返してきた「さよなら中央線201系H4編成武蔵五日市」号を撮影しました。

Img_3823
2010年4月17日 秋川で筆者撮影

H4編成の五日市線入線は今回で最後となるため、撮影した秋川も狭い所に人が集まりました。またこの路線上の熊川~東秋留にある多摩川橋梁では、201系を撮影するために河原に多くの人が集まっていたのが見えました。

こうして、先週から行われている中央線201系H4編成のさよなら運転、本日は武蔵五日市まで運転されました。201系H4編成のさよなら運転ツアーはこのあとも、来週の日曜日に青梅線の奥多摩へ、来月8日にはスイッチバックが残る初狩を経由して笹子にある訓練設備見学と合わせたツアーが、16日には八高線の高麗川に向けて運転され、6月に入ると13日に再び河口湖へ運転されたあと、20日にラストランとして豊田から松本まで運転されます。6月20日の松本までの運転の後はそのまま北長野へ廃車回送となるとのことですので、この日が本当の意味でのH4編成ラストランとなります。またその後も残るH7編成についても、さよなら運転が企画されているようです。

30年にもわたり中央快速線で活躍した201系、現在残る2編成のうちの1編成H4編成のさよなら運転が行われています。さよなら運転はまだ実施さるとともに、これから発売されるツアーもありますので、中央快速線系統で親しまれた201系の最後の姿を堪能してみてはいかがでしょうか?

|

« 色調変更! 京王井の頭線1000系 1013F | トップページ | 京阪電鉄開業100周年 副標を付けた8000系特急 »

セレクトE電」カテゴリの記事

臨時列車」カテゴリの記事

引退・終焉」カテゴリの記事

セレクト中央快速線系統201系」カテゴリの記事

コメント

こんばんは Kaz-T様お久しぶりです。
今日、仕事の途中に豊田電車区の近くまで来たので201系がいないか見てきました。
いました~♪一番奥の八王子寄りに・・・
すでにH4編成は6両編成でさよならイベントで走らせているようですけど、H7編成も6両・4両に分割されていました。
ひょっとして両編成共3月末で定期運行を離脱してしまったのでしょうか・・・
もう、10両編成で走る姿を見ることはなさそうな感じでした。
せめてもう暫くの間だけH7編成だけでも現役で走らせて欲しいな~と写メしながら思いました。

投稿: COLT | 2010.04.20 21:44

COLTさん、コメントをありがとうございます。

ついに終焉を迎える中央快速線系統の201系、現在H4編成がさよなら運転として、団体列車扱いで運転されています。入線する路線の有効長などの都合で6両になっていると思われ、10両で運転されるのは6月20日の松本までのラストランになると思われます。

ここに来まして、201系が定期運用に就いている姿を見かけなくなったように思います。H4編成のラストランが終われば、H7編成についてもさよなら運転が行と思われます。いずれにしましても中央快速線201系の最後の姿であるかと思います。

投稿: Kaz-T | 2010.04.21 00:01

ふと気がつくと、主に通勤では201系の方にお世話になっていたようです。定期運行は、3月13日のダイヤ改正で運用離脱になってしまったとの噂が、ネット上にはありました。
豊田電車区に留置されている姿は、今も通勤時に毎日車窓から見ております。帰りは暗闇の中でオレンジ色が、部分的に外灯に照らされているのをよく見ます。
特別な思い入れはないのですが、お世話になったということで、6月20日のみ撮影はせず、お見送りしようかなと思ってはいます。

投稿: 通勤急行 | 2010.04.21 21:04

通勤急行さん、コメントをありがとうございます。

中央快速線で2編成が残っていた201系、いよいよ終焉を迎えます。ここ最近は定期運用に入っている様子はなく豊田車両センターで留置されているようで、まずH4編成が廃車となるため現在さよなら運転が行われています。

確かにこれから、201系のさよなら運転で多くの人が訪れることになるかと思います。確かに撮影まではしないで、見送るというのは賢明な選択なのかもしれません。

投稿: Kaz-T | 2010.04.21 23:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 色調変更! 京王井の頭線1000系 1013F | トップページ | 京阪電鉄開業100周年 副標を付けた8000系特急 »