« 新デザイン車両お披露目 ひたちなか海浜鉄道キハ3710形 | トップページ | 転機を迎える急行「能登」 ~終焉を迎えるボンネット型車両~ »

2010.02.21

まもなく終焉 ブルートレイン「北陸」

あと1カ月もしますとJRグループ各社ではダイヤ改正が行われます。この改正でまたブルートレインが廃止されることになりました。上野から金沢を結ぶブルートレイン「北陸」号です。先週末の金曜日に撮影してきました。

Img_0815

上野を23:03に出発するブルートレイン「北陸」号は、東京から北陸地方を結ぶブルートレインとして親しまれてきました。上野出発が遅い一方金沢到着が早朝時間帯という列車ですので、どちらかといいますと地味な列車であるように思います。しかし、北陸方面への需要があったことから今日まで運転されてきましたが、今回のダイヤ改正で廃止されることになりました。

今回は金曜日の夜に上野で撮影してみました。到着1時間前に上野駅13番線に到着しましたが、すでに「北陸」号の到着を待っている人が大勢いました。そして、推進運転で「北陸」号が入線してきましたので、まずは客車~撮影してみました。

Img_0824
「北陸」号の客車 14系 2010年2月19日 上野で筆者撮影

Img_0822
テールマーク

Img_0829
「北陸」金沢行きの方向幕

大変大勢の人が集まり撮影していた後部から機関車の方へ行ってみました。

Img_0837
この日の牽引機関車はEF64 1053 2010年2月19日 上野で筆者撮影

Img_0833
機関車の付けられたヘッドマーク

途中の長岡までEF64で牽引される「北陸」号、この場所にも多くの人が集まっていました。

こうして来月のダイヤ改正で姿を消すブルートレイン「北陸」号を撮影してきました。私は結局この列車には乗車することはなく終焉を迎えてしまうことになりそうです。
また1つ、ブルートレインの灯が消えようとしています。首都圏と北陸を結び多くの人の夢と思いを乗せて走り続けてきたブルートレイン「北陸」号、ぜひ最後の日まで無事に走って有終の美を飾ってほしいと思います。


関連記事
百万石の城下町へいざなうブルートレイン「北陸」号(2006年5月6日)

|

« 新デザイン車両お披露目 ひたちなか海浜鉄道キハ3710形 | トップページ | 転機を迎える急行「能登」 ~終焉を迎えるボンネット型車両~ »

引退・終焉」カテゴリの記事

コメント

私は14系pcとしての寝台特急北陸は乗らずじまいでした。

オシ14の連結のない地味な北陸でしたね。


これで14系寝台車は見納めになるんでしょうか。


私、よくよく考えてみたら、14系寝台車に乗ったのは寝台特急あかつき!それも昭和48年です(笑)!


これは近々489系能登共々見にいかねば!

投稿: 準急豊島園 | 2010.02.23 23:37

準急豊島園さん、コメントをありがとうございます。

ブルートレイン「北陸」号、確かに数多くあったブルートレインの中でも地味な印象がありましたが、上野から金沢へ北陸方面を結ぶ列車として親しまれました。
客車についても、確かに14系を使用した列車はいつの間にか「北陸」だけになってしまいましたね。もう来月には終焉となります。今は上野駅などには多くの人が集まっている状況ですが、最後となる「北陸」号をご覧になられてみてはいかがかと思います。

投稿: Kaz-T | 2010.02.25 01:04

この記事へのコメントは終了しました。

« 新デザイン車両お披露目 ひたちなか海浜鉄道キハ3710形 | トップページ | 転機を迎える急行「能登」 ~終焉を迎えるボンネット型車両~ »