« 今年も登場 新京成電鉄の新春記念ヘッドマーク(2010) | トップページ | 茨交カラー3両編成で最後の運転 ひたちなか海浜鉄道キハ3710形 »

2010.01.11

国鉄急行色が再現された ひたちなか海浜鉄道キハ2005

今日は、茨城県のひたちなか海浜鉄道を訪れました。旧国鉄色を再現した旧型気動車を運行していることでも知られている路線ですが、今年から急行色が再現された車両が登場しました。本日、勝田から乗車しようとしますと、この車両が停車していました。

Img_2640
国鉄急行色が再現されたキハ2005 2010年1月11日 勝田で筆者撮影

今回、国鉄急行色が再現された車両はキハ2005という車両で、かつて北海道にあった留萌鉄道からやってきた車両になり、その外観は国鉄キハ22形式と同形態になります。車内は板張りの床が残っている車両になります。

勝田から乗車したキハ2005、撮影のため周辺はのどかな田園風景が広がる中根で下車、まずは後追いで撮影してみました。

Img_2644
2010年1月11日 中根~那珂湊で筆者撮影(後追い)

この車両は先に記ましたように留萌鉄道からやってきた車両であり、国鉄にあった同形態のキハ22にはこの外装はありませんでしたが、こうして見てみますとそれほど違和感を感じさせません。国鉄気動車ではキハ55系が似た外観になっていましたので、そう見えたのかもしれません。

このあとこの場所で別の車両を撮影後、那珂湊に移動。ここで阿字ヶ浦から戻ってきたキハ2005を撮影してみました。

Img_2652
2010年1月11日 那珂湊で筆者撮影

那珂湊からは、再び勝田から戻ってきた阿字ヶ浦行きのキハ2005に乗車して、終点まで乗車しました。

Img_2670
阿字ヶ浦に到着したキハ2005 2010年1月11日 筆者撮影

Img_2671
2010年1月11日 阿字ヶ浦で筆者撮影

このあとは再びキハ2005に乗車、また中根で下車して勝田から阿字ヶ浦行きで戻ってきたキハ2005を撮影しました。

Img_2674

Img_2675
2枚とも2010年1月11日 金上~中根で筆者撮影

田園風景が広がるロケーションとして知られる中根駅付近を走行している、国鉄急行色が再現されたキハ2005をこのように撮影できました。今日はあいにくの天気ではありましたが、この場所で多くの方が撮影していました。やはり国鉄色というのは、このような田園風景にマッチするのでしょう。

急行色が再現されたキハ2005をこのように撮影してきました。旧一般色青・クリームのキハ222、一般色オレンジ・クリームのキハ205、準急色のキハ2004に続いて登場した急行色のキハ2005、またこの路線で注目を集める外装が登場しました。今日は他の旧型車はいずれも那珂湊の車庫に留置でしたが、ホームから見える位置に停まっていました。

ローカルムードあふれるロケーションと、再現された国鉄色の車両が走るひたちなか海浜鉄道、沿線も含めまして魅力多い路線です。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

|

« 今年も登場 新京成電鉄の新春記念ヘッドマーク(2010) | トップページ | 茨交カラー3両編成で最後の運転 ひたちなか海浜鉄道キハ3710形 »

シリーズ湊鉄道線」カテゴリの記事

コメント

宣伝ありがとうございます。
ちょっとずつ変わっていきますので、今後ともよろしくお願いします。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2010.01.12 12:07

ひたちなか海浜鉄道株式会社社長吉田様、コメントをいただきまして、ありがとうございます。今回も貴社を訪れました。

急行色が再現されたキハ2005、この車両自体はこの外装はまとったことがないはずでしたが、こうしてみますと何も違和感はなく、ましてや中根駅付近の風景にマッチしておりました。

旧国鉄カラーの車両がのどかな田園風景の中を走る、貴社路線の大きな魅力であると思います。ぜひ、多くの人に知ってもらいたいと思いまして、このような記事になりました。こちらこそ、また訪れてみたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2010.01.13 00:18

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年も登場 新京成電鉄の新春記念ヘッドマーク(2010) | トップページ | 茨交カラー3両編成で最後の運転 ひたちなか海浜鉄道キハ3710形 »