« 京浜東北線で最後の1編成! 209系500番代 | トップページ | 南武線に転用され活躍を始めた209系2200番代 »

2009.08.08

置き換え進む 京浜東北線209系

JR東日本では、老朽化が進んだ車両を積極的に取替えを進めています。今、そのターゲットとなっているのは京浜東北線の209系です。

新型車E233系に置き換えられ、姿を消していく209系を撮影してみました。

Img_8064
置き換えが進み急速に数を減らしてきている京浜東北線209系 2009年8月2日 田町で筆者撮影

京浜東北線では現在E233系が積極的に導入されており、209系は置き換えられています。209系の登場は1993年とそれほど経年が過ぎていないように思えますが、この車両は「価格半分」「重量半分」「寿命半分」というコンセプトで設計されており、半分と言われた寿命になりつつあり、今後の動向などを踏まえてE233系に置き換えられてきており、すでに半数以上の車両が置き換えられてようです。

今回撮影できた209系です。

Img_8061
ウラ70 2009年8月2日 田町で筆者撮影

Img_8080
ウラ68 2009年8月2日 田町で筆者撮影

Img_8096
ウラ68の戻り 2009年8月2日 川崎で筆者撮影

Img_8097
ウラ60 2009年8月2日 川崎で筆者撮影

Img_8101
ウラ59 2009年8月2日 川崎で筆者撮影

Img_8106
ウラ55 2009年8月2日 川崎で筆者撮影

Img_8107
ウラ71 2009年8月2日 川崎で筆者撮影

田町で、その後は川崎でこのように撮影してみました。この日はこれだけの209系を見ることができましたが、田町で撮影していたときは南行(大船方面)1時間待って数本しか来なかったという状況で、ここまで数を減らしてきました。

あっという間に数を減らしてきた京浜東北線の209系、出会うのは少々困難な状況になってきています。こちらもぜひ今のうちに撮影などをされてみてはいかがでしょうか?

|

« 京浜東北線で最後の1編成! 209系500番代 | トップページ | 南武線に転用され活躍を始めた209系2200番代 »

セレクトE電」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。