« 山陽電鉄「時のまち、あかしPRラッピング電車」に出会う | トップページ | 武庫川のほとりを行く 阪神武庫川線 »

2009.03.29

近鉄のステンレス車3000系

先週の3連休で、関西に行ってきました。阪神なんば線開業で、阪神とともに近鉄にも乗車して奈良に出向きました。さて奈良から戻って大和西大寺から橿原線に乗車してみました。どうしても撮影したい車両があったのですが、橿原線の車窓から西大寺の車庫の奥にその車両が留置中であったのを確認しましたので、次の尼ヶ辻駅で下車、その場所に行って撮影することができました。

Img_5080
近鉄唯一のステンレス車3000系 2009年3月21日 西大寺検車区で敷地外から筆者撮影

この車両は3000系という車両で、近鉄唯一のステンレス車になります。1979年に1編成4両が導入されたのみで、その後は増備はなされていません。京都市営地下鉄に乗り入れる車両として製造されましたが、乗り入れ開始時には3200系が充当されることになったことから、この車両は地下鉄に乗り入れることはなく、主に京都・橿原線で使用されています。しかし、いかんせん1編成のみの存在で、その運用もラッシュ時間帯が中心のようで、この日は車庫に留置でしたが、敷地外からこのように撮影できました。この撮影後、3000系の隣に検車庫から出てきた車両と並んでしまいましたので、このような位置で撮れたのが何よりでした。

近鉄の車両でわずか1編成4両のみの存在であるステンレス車、出会うことは困難が生じます。今度はぜひ走行している姿をお目にかかりたいと思います。

|

« 山陽電鉄「時のまち、あかしPRラッピング電車」に出会う | トップページ | 武庫川のほとりを行く 阪神武庫川線 »

レアもの」カテゴリの記事

カテゴリー近鉄」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
3000系は近鉄唯一のステンレスカーで主に京都線・橿原線系統の運用(大和西大寺~奈良間運用にも入るのも含め)に就いています。1編成しか製造されず、日中も車庫で休むことの多い編成です。

また、近鉄唯一の電機子チョッパということもあり特殊性があります。今後の去就を含め気になる点がありますね。

投稿: A80&481 | 2009.03.29 07:28

A80&481さん、コメントをありがとうございます。

近鉄3000系、今回の訪問でやってくることを期待していたのですが、残念ながら西大寺の車庫に留置で、取りあえずは敷地外から撮影できただけでもよしというところかと思っております。

近鉄唯一のステンレス車であり、唯一の電機子チョッパということでしたら特殊な車両ということになりますね。

確かにこれからどうなるのか、気になります。

投稿: Kaz-T | 2009.03.29 10:26

私も昨年,この車両に橿原神宮前から大和西大寺の間の各駅停車で土曜日の夕方に偶然にも乗ることができました。製造から約30年にもかかわらず,内装や足回りに古さが感じないところがありました。確か足回りが独特のものを使っているらしく,そのメンテナンスがけっこう大変なので,製造コストなども合わせて生産をしなかったというのを聞いたことがあります。
近鉄でステンレスの車両は,これだけしかないですが,関西の私鉄の車両で,ステンレスを使用しているのは,阪神や南海,大阪の地下鉄以外ではあまり聞いたことがなく,ステンレス車そのものがレアな存在ではないかと思います。関東ではこれでもかというほど出ているのに関西ではあまり多数は出ないのが不思議です。

投稿: 特急あらかわ | 2009.03.29 22:05

特急あらかわさん、コメントをありがとうございます。

土曜日の夕方で近鉄3000系に乗車されたとは、羨ましい限りです。
しかし、近鉄3000系は唯一のステンレス車というだけでなく、唯一の電機子チョッパ車でもあるのですね。確かに保守面では特殊になってしまいますので、大変な部分はあると思われます。

近鉄に限らず関西の私鉄では、南海と阪神以外ではあまりステンレス車の導入はありません。発注先のメーカーの関係、あるいは自社カラーの堅持という部分があるのではないか、と思います。東西私鉄の考え方の違いが現れている事例かと思います。

投稿: Kaz-T | 2009.03.29 22:25

な、懐かしいの一言です。
関西に住んでいたとき、乗ってました。
西大寺⇔天理・橿原神宮前で運用されていたので
割とよく乗っていました。

投稿: がいや | 2009.03.30 10:10

がいやさん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなりましたことをお詫びいたします。

近鉄3000系に乗車されたことがあるとは、うらやましい限りです。以前ですとよく運用に入っていたのでしょうか?今となってはなかなか運用には入らないようで、この日もこのように西大寺の車庫に留置という状況でした。ぜひ、走行中の姿を見てみたいと思っております。

投稿: Kaz-T | 2009.04.01 00:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 山陽電鉄「時のまち、あかしPRラッピング電車」に出会う | トップページ | 武庫川のほとりを行く 阪神武庫川線 »