« SLを追いかけろ!快速「春さきどり号」 | トップページ | 今年も登場 京王百草園「梅まつり」ヘッドマーク その2 »

2009.02.15

貴婦人が走る! 「春さきどり号」

今日は、今年も千葉県内で運転されたSL列車「春さきどり号」を見に行ってきました。

Img_4723t
今年も千葉県内で運転されたSL列車「春さきどり号」 牽引機はC57 180 2009年2月15日 木更津で筆者撮影

おととしの観光キャンペーン「千葉DC」以降、昨年も千葉県内で運転されたSL列車、今年は京葉線千葉みなと→内房線木更津まで「春さきどり号」として今月13日から15日まで運転され、今日がその最終日となりました。

さて、千葉県内でおととしからこの時期に運転されてきたSL列車、例年ですとD51 498が牽引していたのですが、今年はその機関車がボイラーの故障で運転できなくなり、代わりに通常ですと新潟~会津若松の主に磐越西線で運転されている、「SLばんえつ物語」号を牽引しているC57 180で運転されることになりました。C57は主に急行などの旅客列車の牽引に使用され、スマートな胴回りと大きな動輪が特徴の大変整ったスタイルが特徴で、その美しい姿から「貴婦人」という愛称がある機関車になります。

今回C57で運転されることになった「SL春さきどり号」、その姿を見ようと始発駅の京葉線千葉みなと駅に向かいました。列車到着1時間前に着きましたが、ホームにはすでに多くの人がSLの到着を待っている状況でした。また、駅構内では各種グッズの販売のほか、駅でもこのSL列車運転を記念し、SL見物に便利なように記念入場券が硬券・台紙付きで販売されました。記念入場券を購入後はホームに向かいSL列車の到着を待ちます。すでにホーム上にはロープが張られ、駅掛員さんや警備員さんさらにはJROBの方まで出て警備をしていたという厳戒態勢の中、「SL春さきどり号」となる列車が入線してきました。

Img_4633
DE10 1704牽引で入線する「DL春さきどり号」 2009年12月15日 千葉みなとで筆者撮影

今回のSL牽引での運転は千葉みなと→木更津の片道だけですが、その送り込みを兼ねてディーゼル機関車牽引で「DL春さきどり号」が木更津→千葉みなとで運転されました。この列車の最後尾に今回の「SL春さきどり号」の牽引機となるC57 180が連結されていました。

Img_4643
出発を待つ「SL春さきどり号」 2009年2月15日 千葉みなとで筆者撮影

近代的な高架駅で出発を待っているC57 180、ミスマッチな絵ですが今年の運転の大きな特徴です。また牽引機となるC57 180は、側面前にある煙よけの「デフレーター」と呼ばれる部分が、通称「門デフ」と呼ばれる蒸気機関車全盛の時代九州の門司局の蒸気機関車に装備されていたという独特なものが装着されています。
SLの前には大勢の人が集まりました。そこで手早く撮影後は、ヘッドマークなど各種撮影してみました。

Img_4638
C57 180に付けられたヘッドマーク

Img_4654
客車の表示

Img_4662
木更津から千葉みなとまで「DL春さきどり号」として牽引してきたDE10 1704 2009年2月15日 千葉みなとで筆者撮影

Img_4660
DE10 1704に付けられたヘッドマーク

これらを撮影してから、千葉みなとでこの列車の出発を見送りました。

千葉みなとからは後続の列車に乗車してSL列車を追い抜き、SL列車の停車駅である姉ヶ崎で再びこの列車を撮影してみることにしました。
ここでもホーム端はSLの到着を多くの人が待っている状況でした。そして、SL列車がやってきました。

Img_4682
2009年2月15日 姉ヶ崎で筆者撮影

Img_4689
最後尾の12系客車の様子 2009年2月15日 姉ヶ崎で筆者撮影

Img_4685
客車の後部貫通窓に掲げられていテールマーク

姉ヶ崎では40分以上の停車時間があり、ホーム上では各種催しが行われていました。姉ヶ崎到着時点で千葉みなと出発時に最後尾に連結されていたディーゼル機関車はすでに切り離されており、SL列車停車中に単機で追い抜いていきました。停車時間があった姉ヶ崎でしたが、先頭のSLは大変な人だかりでした。

姉ヶ崎からは普通列車で先行して、SL列車の終着駅である木更津に向かいました。ここでも多くの人がSLの到着を待っており、この間でここでもSL列車運転記念の記念硬券入場券を購入しました。(なおこの記念入場券はSL列車の停車駅で販売されていたようで、姉ヶ崎ではSL到着時点で完売とのことでした。)また、木更津では姉ヶ崎で追い抜いていったDE10 1704が停車中でした。

Img_4703
停車中のDE10 1704 2009年2月15日 木更津で筆者撮影

「DL春さきどり号」を牽引したDE10 1704を撮影してSLの到着を待ちます。そして、木更津にSL列車が到着しました。

Img_4709
木更津駅に進入する「SL春さきどり号」 2009年2月15日 筆者撮影

Img_4718
2009年2月15日 木更津で筆者撮影

木更津到着時に、機関車のキャビンから「また会おうね!」と書かれた横断幕を掲げていたのが印象的でした。この駅到着後も多くの人が訪れさ撮影していましたが、その後SLは切り離され入換が行われました。

Img_4740
入換中のC57 180 2009年2月15日 木更津で筆者撮影

こうして、今年もこの時期恒例となった千葉県内のSLが盛大に運転されました。
当初予定していたD51 498の故障により運転が危ぶまれましたが、新潟からC57 180を呼び寄せて無事に運転されました。各駅や沿線で多くの人が訪れて撮影していましたが、皆貴婦人と呼ばれるC57の美しい姿を堪能したと思います。

また来年も、千葉エリアでのSL運転にぜひ期待したいところです。


この記事からトラックバックを送信しました。
葛飾特快 Special Rapid Service KATSUSHIKAさん
あらかわ交通ノート Arakawa Traffic Noteさん
Musashino RM Blogさん
くましげの日記帳さん
鉄道の小箱さん

|

« SLを追いかけろ!快速「春さきどり号」 | トップページ | 今年も登場 京王百草園「梅まつり」ヘッドマーク その2 »

セレクト蒸気機関車」カテゴリの記事

臨時列車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。僕も最終日に五井付近で撮影していました。SLともなるとレールファンのみならず、一般市民の方も大勢見物に訪れていましたね。D51の長期離脱は痛いですが、本来見ることのなかった房総での貴婦人の勇姿が見られたことは結果的に貴重な出来事だったかもしれませんね。お疲れ様でした。

投稿: 試運転スー | 2009.02.19 01:23

試運転スーさん、コメントとトラックバックをありがとうございます。

今年も房総に登場したSL、訪れた千葉みなとや姉ヶ崎、そして木更津と多くの人が見に訪れました。
D51故障により今回任務を果たしたC57、大変美しい姿をしておりました。来年にはD51が帰ってくると願って、またの運転に期待したいところではないかと思います。

投稿: Kaz-T | 2009.02.19 23:07

この記事へのコメントは終了しました。

« SLを追いかけろ!快速「春さきどり号」 | トップページ | 今年も登場 京王百草園「梅まつり」ヘッドマーク その2 »