« まもなく終焉 ブルートレイン「富士」「はやぶさ」 | トップページ | 置き換え始まる 山形新幹線400系「つばさ」 »

2009.02.06

E3系「こまち」 R1編成に出会う

この前の日曜日は、ブルートレイン「富士」「はやぶさ」を撮影するため、東京にいってみました。その後東北・上越・長野新幹線のホームに入りますと秋田新幹線「こまち」が停車していたのですが、よく見るとこんなスタイルでした。

Img_4073
E3系「こまち」 R1編成 2009年2月1日 東京で筆者撮影

Img_4078
前面から 2009年2月1日 東京で筆者撮影

停車していたのは、第1編成であるR1編成になりますが、以降の編成とは異なり前面のライトの形状が異なっています。
秋田へ向かう「こまち」として活躍をしているE3系、その後山形新幹線「つばさ」にも進出しました。その第1編成です。JR東日本の新幹線ラインナップでおなじみとなった「こまち」車両、それだけ定着しました。あと数年後にはどうなっているかはわかりませんが、出会いました時は注目してみてはいかがでしょうか?

ちなみにE3系「こまち」は、通常こんな前面です。

Img_4093
E3系「こまち」 これが通常の前面 2009年2月1日 東京で筆者撮影

|

« まもなく終焉 ブルートレイン「富士」「はやぶさ」 | トップページ | 置き換え始まる 山形新幹線400系「つばさ」 »

レアもの」カテゴリの記事

セレクト新幹線」カテゴリの記事

コメント

んー、やっぱE3はR1編成のデザインのがいいと思うんですけどもねぇ…

量産車の方は、これ、STAR21の953の影響で鼻先絞らない方がいいってことになったんだと思うんですが、ライトの形のせいで目つきが悪くなっちゃったのもマイナスですよねぇ。

投稿: waka | 2009.02.08 14:52

wakaさん、コメントありがとうございます。

秋田新幹線「こまち」の他、山形新幹線「つばさ」にも進出したE3系ですが、量産型のスタイルに見慣れてしまいましたので、R1編成のスタイルはどこか違和感を感じっせますが、確かにこちらの方が親しみやすい顔ですね。

新幹線も開発の過程でいろいろと変更点がありますので、この系式も観察してみますと面白いかと思います。

投稿: Kaz-T | 2009.02.08 23:22

この記事へのコメントは終了しました。

« まもなく終焉 ブルートレイン「富士」「はやぶさ」 | トップページ | 置き換え始まる 山形新幹線400系「つばさ」 »