« 置き換えが再開された京王井の頭線3000系 | トップページ | みなとみらい線開業5周年 その2 »

2009.01.25

みなとみらい線開業5周年

早いもので、この路線が開業して5周年を迎えようとしています。横浜高速鉄道みなとみらい線です。これを記念したヘッドマークが登場しているということで、撮影してきました。

Img_4010
ヘッドマークをつけたY514F 2009年1月25日 東急東横線 妙蓮寺で筆者撮影

Img_4016
同じ編成の反対側 2009年1月25日 東急東横線 渋谷で筆者撮影

Img_4018
この編成のヘッドマーク

みなとみらい線は横浜から元町・中華街を結ぶ路線で、今から5年前の2004年2月1日に開業しました。開業時から東急東横線と相互乗り入れを行っています。東急東横線はみなとみらい線開業を前に、横浜~桜木町が廃止となり、東白楽から先横浜までみなとみらい線に直通するため地下化されました。

横浜からは現在開発が進む新高島、ランドマークタワーなどの高層ビルが立ち並ぶ未来都市みなとみらい、横浜の歴史ある街並みの中の馬車道、日本大通り、そしておしゃれなお店が並ぶ元町商店街の最寄りであるとともに横浜の代表的な観光地と言える中華街の最寄駅となる元町・中華街が終点となる全線地下路線になります。また、車両もY500系と呼ばれる東急5000系と同一ながらもみなとみらい線の車両として独特の外装と、横浜スカーフを絵柄として織り込んだものになっているという特徴があります。

開業日は多くの人が訪れたみなとみらい線、訪れた人が皆この車両を目当てに待っていたという華々しかったあの日からもう5年になろうとしています。東急東横線内でも目立つその外観は、今もみなとみらい線を十分のアピールしています。

さて、みなとみらい線5周年のヘッドマークですが、今日はこの1編成を確認できました。みなとみらい線Y500系の運用は東急の車両と共通運用であるため出会うことが難しい面もあり、今日はこの編成の他もう1編成が運用に就いていたという状態でした。また、ヘッドマークをつけた編成はもう1編成、別デザインのものが付いているとのことですので、こちらも機会がありましたら狙ってみたいと思います。

関連記事
みなとみらい線開業2周年(2006年2月5日)
みなとみらい線開業3周年(2007年2月4日)
みなとみらい線開業4周年(2008年2月2日)

この記事からトラックバックを送信しました。
さすらい館さん
kqtrain.netさん
astroboy-nj's today NEXTさん
mattohさん
鉄道少年の唄さん

|

« 置き換えが再開された京王井の頭線3000系 | トップページ | みなとみらい線開業5周年 その2 »

首都圏その他私鉄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。