« 創立60周年 岳南鉄道 | トップページ | LAST RUN 京急「ありがとうギャラリー号」 »

2008.12.15

リバイバル運転「あまぎ」号 その2

昨日12月14日も、東京から伊豆急下田までかつて運転された特急「あまぎ」号のリバイバル運転が行われました。この日は伊豆急200系のさよなら運転もありましたので、あわせて撮影してきました。

Img_3351
12月14日も運転された特急「あまぎ」号、同日さよなら運転を行った伊豆急200系との並び 2008年12月14日 伊豆急下田駅さよなら200系撮影会会場で筆者撮影

この日はまず、伊東に向かいました。伊豆急200系のさよなら運転列車の入線を撮影したのですが、ちょうどこの列車の入線にあわせて特急「あまぎ」号が伊東に到着しました。

Img_3299

Img_3301
2枚とも2008年12月14日 伊東で筆者撮影

ここで撮影後は、伊豆急200系のさよなら運転列車に乗車して伊豆急下田に向かいました。終点の伊豆急下田では、200系車両の撮影会が開催されましたが、この「あまぎ」号と並びましたので、こちらもあわせて撮影してみました。

Img_3333

Img_3338
2枚とも2008年12月14日 伊豆急下田駅さよなら200系撮影会会場で筆者撮影

この撮影会の後は、創立60周年を迎えた岳南鉄道に向かったのですが、その帰りにこの日運転された特急「あまぎ」号に乗車してみることにしました。この列車は全車指定で運転されましたが、上り東京行きでは熱海発車1時間前の時点で空席が多数ある状態でした。

Img_3424
2008年12月14日 熱海で筆者撮影

乗車してみましたが、東海道線でもこのように活躍していた183系の在りし日の走行を堪能しました。すでに日没後でしたが、かつては伊豆へもいざなっていた183系、かつての国鉄特急型車両の乗り心地でした。そして、東京に到着しました。

Img_3426
2008年12月14日 東京で筆者撮影

伊東線開通70周年記念イベントの一環として12月13日・14日に運転された特急「あまぎ」号を撮影、乗車しました。今となっては残存している国鉄型車両として人気を集めている183系(189系)がかつて使用されていた列車が再現されたとあって、多くの人が訪れ撮影し、乗車されたのではないかと思います。

この車両も老朽化が進んでいますので、あとどれだけの期間かはわかりませんが、その姿をぜひ記録されてみてはいかがかと思います。


関連記事
リバイバル運転「あまぎ」号(2008年12月13日)

|

« 創立60周年 岳南鉄道 | トップページ | LAST RUN 京急「ありがとうギャラリー号」 »

臨時列車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして…準急豊島園と申します。
他の伊豆箱根鉄道1300系を取り上げているサイトでトラックバックをされていたので、横滑りといいますか、便乗させて頂きました。
あまぎのリバイバルトレインのイベントがあったねですね!全く知りませんでした!
親戚が熱川で旅館を営んでいるので、家族で特急あまぎや153系急行伊豆で行ったのを思い出しました!
185系になって踊り子に名称が変更されましたが、やはり私には特急あまぎ…本当は準急型電車157系の方がイメージが強いです!

私のコメントは昔との比較話ばかりでお若い方々にわかりにくいかもしれませんが、ご了承ください…。

投稿: 準急豊島園 | 2008.12.16 21:00

準急豊島園さん、弊ブログにようこそお越しくださいました。コメントをいただきまして、ありがとうございます。

12月13日と14日に運転された特急「あまぎ」号、伊東線開通70周年イベントの一環として、いまも残る183系(189系)で1往復このようないでたちで運転されました。また12月14日の運転では、到着した伊豆急下田でこの日にさよなら運転を行った伊豆急200系の撮影会があり、その車両と並んで展示されました。

私はそれこそ183系時代の「あまぎ」を見た記憶がなく、それこそ157系自体も実車を見た記憶がありませんので、その車両で運転されていた当時の「あまぎ」号がどんな感じであったかは全くわかりませんので、実際にご覧になられた・また乗車されたとなれば、それは素晴らしいことであると思います。

弊ブログはこのように、首都圏を中心に各地に出向いて、鉄道の話題を記事としております。これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2008.12.16 23:26

この記事へのコメントは終了しました。

« 創立60周年 岳南鉄道 | トップページ | LAST RUN 京急「ありがとうギャラリー号」 »