« 京成・北総でも 羽田空港直結10周年ヘッドマーク | トップページ | EF55牽引で運転「EL奥利根」号 »

2008.11.30

東武ファンフェスタ(2008)に行ってきました

11月も最後の日となった今日は、東武日光線南栗橋にあります車両基地で、毎年恒例のイベントとなった「東武ファンフェスタ」が開催されました。このイベントに行ってきました。

Img_3234
撮影会場で展示された車両 2008年11月30日 南栗橋車両基地「東武ファンフェスタ」会場で筆者撮影

好天の中で行なわれた今年の東武ファンフェスタですが、今回も会場までの臨時列車が運転されました。その列車はかつて急行「りょうもう」として活躍し、現在も1編成が残っている1800系を使用して、北千住から会場となる南栗橋行きの列車でしたが、「ファンフェスタ号」としてミステリー列車として事前申込制の団体列車扱いで運転されました。この列車に乗車できるわけはなく、どのようなルートで走行するかわからない状態でしたが、どうやら伊勢崎に向かったようでしたので、その折り返しでスイッチバックを行う東武動物公園でこの列車を撮影してみました。

Img_3172

Img_3177
懐かしの急行「りょうもう」のヘッドマークで運転された今年の「ファンフェスタ号」 2枚とも2008年11月30日 東武動物公園で筆者撮影

「ファンフェスタ号」というミステリー列車であった今回の臨時列車、その姿はかつて浅草から桐生・赤城方面を結んでいた在りし日の急行「りょうもう」のヘッドマークが付けられ、「リバイバル急行りょうもう号」として運転されました。

東武動物公園で1800系の臨時列車を撮影後、停車していた急行南栗橋行きに乗車して、会場に向かいました。

会場に入りますと、まずはこんな車両が止まっていました。

Img_3178
停車していた100系「スペーシア」

Img_3179
工場内で「客室放送体験操作」車両になっていた30000系

これら車両の前を過ぎて、東武鉄道を始めとして西武・小田急・北総・JR東日本大宮支社・上毛電鉄・野岩鉄道・会津鉄道・秩父鉄道・津軽鉄道といった会社の物販ブースの前を過ぎて車両撮影会会場に向かいました。

Img_3187
車両撮影会で展示された車両

今回も車両のすぐ近くまで立ち入ることが出来たため、車両の並び全景を撮影することは困難な状況でした。各種撮影してみました。

Img_3184
現在増備が進んでいる新型通勤型車50050系

現在増備がなされている50000系車両ですが、このうち本線系統に導入された車両は50050系で東京メトロ半蔵門線乗り入れ対応車になっています。

Img_3200
東京メトロ半蔵門線直通用に登場した30000系 現在では地上運用にも進出している

Img_3203
東京メトロ日比谷線直通用車両である20000系

Img_3205
1800系から改造された日光線系統の特急に使用される300系

Img_3210
浅草から館林・足利・太田・桐生・赤城方面の特急「りょうもう」として活躍している200系

Img_3215
東武鉄道の看板車両 日光・鬼怒川温泉を結ぶ特急に使用される100系「スペーシア」

今年は、現在本線系統で主力として活躍している通勤車と特急用車両が展示されました。
さて撮影会会場からは、車両基地に留置中の車両も撮影できました。

Img_3188
撮影会会場から撮影した留置中の車両

Img_3189
留置中の10000系

Img_3193
並んで留置中の8000系

このあと、この近くで記念撮影コーナーになっていた車両が停まっていました。

Img_3220
記念撮影コーナーになっていた11480F

今年の記念撮影コーナーの車両は、10000系列の中でも10080系と呼ばれる車両が充当されていました。この車両は10000系列の中でも唯一のVVVF車で、東武におけるVVVF試作車という位置づけになっているようです。VVVFは数年前に更新され、現在では50000系列と同等のものになっているとのことです。

この後は工場内も見学してみました。

Img_3221
入場線の20000系

Img_3222
検査中の8000系

Img_3224
検査中の6050系

Img_3226
ドア開閉操作体験コーナーとして、今年も就役20周年のヘッドマークをつけた10000系が充当された

Img_3229
出場線の8000系2両編成

Img_3230
検査中の6050系

工場内の展示内容は昨年と同じでしたが、今年も8000系や6050系が入場していました。
車両基地内の展示を一通り見終わると、閉場の時間になってきました。最後に、飲食コーナー付近で休憩用車両になっていた10000系を撮影してみました。

Img_3240
休憩所コーナーになっていた10000系 方向幕は「団体専用 たびじ」

Img_3241
その後方向幕は「団体専用 林間学校」に

休憩所用車両になっていた10000系はときおり方向幕が変わっており何種類か撮影してみましたが、その中でいかにもイベント展示用のネタ幕もこのように登場しました。

こうして、今年も「東武ファンフェスタ」は盛大に開催されました。好天に恵まれ多くの人が南栗橋に足を運びました。展示車両は東武の代表的な通勤型車両と特急用車両が展示された、充実した内容でした。今回は臨時列車が「リバイバル急行りょうもう号」の様相になったことから、在りし日の姿を堪能した方も多くいらしたのではないかと思います。また来年以降も、毎年恒例のイベントとしての開催を期待してみたいと思います。


画像は特記以外 2008年11月30日 南栗橋車両基地「東武ファンフェスタ」会場で筆者撮影


関連記事
東武ファンフェスタ(2006)に行ってきました(2006年11月19日)
東武ファンフェスタ(2007)に行ってきました(2007年11月25日)

|

« 京成・北総でも 羽田空港直結10周年ヘッドマーク | トップページ | EF55牽引で運転「EL奥利根」号 »

イベント」カテゴリの記事

カテゴリー東武」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ファンフェスタに行かれたんですね。僕は私用があったので、せめてミステリートレインだけでもと…途中駅で張っていたのですが、まさか急行「りょうもう」で運行するとはビックリでした!天気に恵まれて良かったですね。お疲れ様でした。

投稿: 試運転スー | 2008.12.03 00:24

試運転スーさん、コメントありがとうございます。

今年も開催された「東武ファンフェスタ」、例年通り臨時列車が運転されましたが、今年は1800系のミステリー列車という企画を持ってきましたが、そのスタイルが在りし日の急行「りょうもう」でしたので、イベントよりもむしろ、こちらの方に注目が集まったのではないかと感じます。

また来年も、このような企画で開催を希望したいところです。

投稿: Kaz-T | 2008.12.03 22:04

こんばんは。こちらでコメントさせて頂くのはお久しぶりです(^^ゞ
先日は東武ファンフェスタの会場でお会いできましてありがとうございました!
派手さのあるイベントではありませんでしたが、毎年開催されてきて、シャトルバスの段取りなど、年々改善されているような気がします。
グッズのコーナー等もさほどの混雑もなく、ゆったりとまわることができました。
来年以降も是非会場でお会いしたいですね(^^ゞ

話は変わりますが、弊ブログはページ容量の関係で新ブログへ移行致しました。お手数ですが、リンクの変更をよろしくお願い致します。

投稿: melonpan | 2008.12.07 22:19

melonpanさん、コメントありがとうございます。こちらこそ、この日は会場でお会することができまして、ありがとうございました。

今回のイベントは、臨時列車が「リバイバル急行りょうもう」号のスタイルで運転され大きな話題となりましたが、イベントの方は特に例年どおりといったところかと思います。確かに撮影会や物販コーナーなど、回数を重ねてきて改善されてきたということになるかと思います。こちらこそ、また来年以降も開催に期待したいところであり、またその際はよろしくお願いいたします。

さてリンクの件ですが、すでに対応しておりますのでご確認いただけますと幸いです。

投稿: Kaz-T | 2008.12.07 23:44

この記事へのコメントは終了しました。

« 京成・北総でも 羽田空港直結10周年ヘッドマーク | トップページ | EF55牽引で運転「EL奥利根」号 »