« 名古屋吊り掛け夏の陣2008 PARTⅡ 名鉄瀬戸線の6750系一次車に出会う | トップページ | デビュー20周年 名鉄「パノラマスーパー」 »

2008.08.25

名鉄エコプロジェクト2008 「エコムーブトレイン」

8月24日は名鉄瀬戸線栄町乗り入れ30周年ということで、前日の夜に夜行バス出発して名古屋に向かいました。名古屋到着は朝の6時20分ごろで、瀬戸線の記念列車までは十分に時間があったことから、まずはバスが到着した名古屋駅から名鉄に乗車して神宮前に向かいました。ここで名鉄名古屋本線などの列車を撮影していたのですが、その時にこんな列車がやってきました。

Img_0883
緑のラッピング電車「エコムーブトレイン」になった3300系 3301F 2008年8月24日 神宮前で筆者撮影

Img_0884
2008年8月24日 神宮前で筆者撮影

やってきた列車は、「エコムーブトレイン」と呼ばれるラッピング車両です。名鉄で現在実施している環境にやさしい鉄道の利用促進をPRするキャンペーン「電車で、ECO MOVE。」を展開していますが、今年6月から「名鉄エコプロジェクト2008」として、そのキャンペーンを推し進めることになり、その一環としてラッピング電車「エコムーブトレイン」が運転されています。今回この列車に出会うことができました。

「エコムーブトレイン」は、現在名鉄本線系統に増備が進んでいる新型ステンレス車3300系の3301Fに、ご覧のような緑のラッピングがなされました。
この列車を神宮前で撮影後乗車してみましたが、車内は名鉄グループの環境に対する取り組みを紹介したポスターで統一されています。

Img_0885
2008年8月24日 金山で筆者撮影

今年は北海道・洞爺湖で開催された「サミット」は環境がテーマとなりました。地球温暖化を食い止めるために、二酸化炭素の排出量を抑える取り組みが急務となっている昨今、鉄道が他の交通機関と比較して二酸化炭素排出量が少ないという環境にやさしいことをアピールする電車です。ことに名鉄沿線地域は他の大手私鉄路線と比較しましてもクルマ社会化が進んでいる地域でもありますので、このような取り組みはやがて実を結ぶことになるかと感じます。

3300系1編成に施された「エコムーブトレイン」、この編成の運用エリアは名古屋本線豊橋~岐阜を始めとして犬山線や常滑線など広大な名鉄線のほとんどの路線に足をのばし、急行から普通にまで運用に就くことになることから、出会うことは難しい面があります。しかし、出会いました時には、名鉄の環境への取り組みの一端を知ることができます。この列車は9月15日まで運転される予定ですので、名鉄を訪れましたときはぜひこの編成を探してみてはいかがでしょうか?

さて、神宮前で撮影し金山まで乗車した「エコムーブトレイン」は、準急犬山経由岐阜行きでした。そこで、金山からは名古屋本線の特急岐阜行きに乗車しまして、岐阜で各務原線に乗り換え今回も田神に先回りして、再びやってきた「エコムーブトレイン」を撮影してみました。

Img_0888
再びやってきた3301F「エコムーブトレイン」 2008年8月24日 田神で筆者撮影

Img_0889
2008年8月24日 田神で筆者撮影

時間帯の関係で逆光になってしまいましたが、再度撮影できました。このあと待っていますと戻ってくる「エコムーブトレイン」が撮影できるのですが、これをやってしまいますと瀬戸線の祝賀列車に間に合わなくなってしまうことから、田神から到着した「エコムーブトレイン」に乗車して岐阜に戻りました。

Img_0890
2008年8月24日 名鉄岐阜(各務原線)で筆者撮影

ステンレスの車体でVVVF・電力回生ブレーキを搭載した3300系は、省エネルギー型の環境にやさしい最新鋭の車両です。その車両にラッピングされ「エコムーブトレイン」となりました。3300系は今後も増備されることになっていますので、活躍の場は広がっていくことでしょう。

|

« 名古屋吊り掛け夏の陣2008 PARTⅡ 名鉄瀬戸線の6750系一次車に出会う | トップページ | デビュー20周年 名鉄「パノラマスーパー」 »

カテゴリー名鉄」カテゴリの記事

レアもの」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

こちらも先日中京方面を訪問し、金山駅東海道線ホームで列車を降りた際には、偶然隣の名鉄ホームにこの車両がやってくるのを目撃し、慌ててカメラを取り出す始末でしたが、運用範囲の広さを考えると、なかなか捕まえにくい車両ですね。

また真っ赤な名鉄電車に緑帯だと、想像するだけでも不気味なモノがありますが、ステンレス地のこの車両には、緑帯の装いも意外と似合っている様に感じられたものです。

あとそちらが金山で撮影された写真には、これまたレアモノのポケモン2200系が写っていますが、これも撮影されたのでしょうか?

投稿: MAKIKYU | 2008.08.26 14:05

MAKIKYUさん、コメントをありがとうございます。

名古屋の赤い電車、名鉄でこの車両が登場した時はステンレスの車体に違和感を感じたものです。しかも緑のラインとなったことで、さらに目立つ編成になりました。名鉄の環境活動をアピールする列車ですので、ある意味緑はそのイメージカラーとなるのでしょう。おっしゃるとおりで車体全体が緑一色となればそれは違和感以外何物でもないことは同感です。

名古屋本線を始めとして、犬山線・常滑線といった名鉄の主要路線の運用に入り、その広大な路線網の中でこの編成に出会うことは難しいものがあります。今回撮影できたことが、まず何よりであったかと思っております。

名鉄でも現在ミュースカイを始めとして「ポケモン」列車が運転されていますが、こちらも撮影しています。ただ記事とするかは現在検討中です。
いずれにしましても今の名鉄は、華やかな状況になっているようです。

投稿: Kaz-T | 2008.08.26 23:45

この記事へのコメントは終了しました。

« 名古屋吊り掛け夏の陣2008 PARTⅡ 名鉄瀬戸線の6750系一次車に出会う | トップページ | デビュー20周年 名鉄「パノラマスーパー」 »