« 西武30000系デビューイベントに行ってきました | トップページ | 急行運転開始 6000系デビュー 東急大井町線 »

2008.03.30

祝 横浜市営地下鉄「グリーンライン」 開業

3月最後の日曜日となった今日は、首都圏では新路線が開業しました。まずは、横浜・港北ニュータウン地域の新しい足となる横浜市営地下鉄「グリーンライン」です。開業した今日、早速乗車してきました。

Img_0292
本日開業した横浜市営地下鉄「グリーンライン」 2008年3月30日 中山で筆者撮影

横浜市営地下鉄の新路線「グリーンライン」は、JR横浜線の中山から港北ニュータウン地域を経由して東急東横線の日吉を結ぶ13キロの路線で21分で結びます。既存の地下鉄路線「ブルーライン」とはセンター南・センター北で接続しています。
今日は、この路線の開業に合わせて発売された記念乗車券をセンター南で購入してから、まずは乗車してみることにしましたが、その前にまずはここで撮影してみることにしました。

Img_0284
開業の装飾がなされた10000系 2008年3月30日 センター南で筆者撮影

横浜市営地下鉄「グリーンライン」は、リニアモーターを使用した小断面の地下鉄です。路線中、センター南とセンター北及び川和町が地上駅になりますが、このような編成全体を撮影できるのはセンター南の日吉方に限られます。よって、ここでは多くの人が撮影していました。

Img_0287
2008年3月30日 センター南で筆者撮影

そして到着した列車でまずは中山に行ってみました。

Img_0289
中山に到着した10000系 2008年3月30日 筆者撮影

Img_0291
中山駅出入り口

横浜線との接続駅になる中山駅では、JR線にも地下鉄乗り換え口という新しい改札口が設けられ、スムーズな乗り換えができそうです。

この後は、再び到着した列車で日吉まで乗車してみました。

Img_0295
日吉に到着した10000形 2008年3月30日 筆者撮影

Img_0297
日吉駅出入り口

日吉駅でも、東急に新しい改札口が設置され、乗り換えの円滑性が確保されています。

こうして、開業を迎えた横浜市営地下鉄「グリーンライン」に乗車してきました。
近年開発が進んだ港北ニュータウンの新しい足になる「グリーンライン」、これまでは田園都市線のあざみ野、あるいは新横浜・横浜と向かっていたこの地域に新たなネットワークが出現しました。開業日とあって多くの人が乗車されていた今日のグリーンライン、この地域の利便性向上とともに、東急田園都市線の混雑緩和にもつながる路線になります。ただ日吉につながったことから東急東横線の混雑に拍車がかかる恐れがありますが、これも6月に目黒線が日吉まで延伸されることになっていますので、さらに交通ネットワークの向上になります。

港北ニュータウン地域の新たなネットワークをもたらした横浜市営地下鉄「グリーンライン」が、これから多くの人を乗せ発展していくことに期待したいと思います。


この記事からトラックバックを送信しました。
おまけ鉄ブログさん
astroboy-nj's today NEXTさん
MAKIKYUのページさん
気ままな鉄道情報ブログさん

|

« 西武30000系デビューイベントに行ってきました | トップページ | 急行運転開始 6000系デビュー 東急大井町線 »

カテゴリー横浜市営地下鉄」カテゴリの記事

祝開業」カテゴリの記事

コメント

日吉に住み始めた当時、家の近くで日吉本町駅の工事が行われていました。当時日吉本町駅の駅舎がある場所はシールドマシンの発進基地だったので、かなりの大きさで目をひきました。そして昨年夏から駅舎工事が行われたのですが、ピッチの速さにはただ驚くばかり。

日吉本町駅そばには小さい商店街があって、夜となると人通りが少なく寂しい感じだったのですが、今日駅から降りると、いつもより人通りの多く、地下鉄が街に活気を与えた事を改めてを感じました。

投稿: astroboy-nj | 2008.03.30 20:33

astroboy-njさん、コメントとトラックバックをいただきまして、ありがとうございます。

日吉本町が地元でしたか。早速お邪魔いたしました。それだけ開業を待ち望んでいたことかと思います。
港北ニュータウンエリアに開業した新路線、ネットワークが充実しました。きっと日吉本町駅付近もこれから発展していくと思います。

投稿: Kaz-T | 2008.03.30 22:32

こんばんは。グリーンライン&舎人ライナーとアクティブに攻めてますねww僕はグリーンライン&ブルーラインのみでした。特に大きな混乱がなくて良かったですね。沿線住民としては、都心部や横浜中心部にアクセスが良くなった感じがしますね。車両も都営大江戸線と似たタイプですが、側面の鋭角が緩い分、車内の圧迫感がなく快適な乗車ができたのが僕の感想でしたが、Kazさんはいかがでしたか。

投稿: 試運転 | 2008.03.31 01:02

はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらっています。話題豊富で楽しいサイトですね。
ところでグリーンラインの行き先表示で「普通 日吉」とわざわざ「普通」を入れているのが気になりました。もしかすると、急行を運転する計画でもあるのでしょうか? 待避線はないみたいですが、路線が短いので後追いでもできなくはなさそうですね。この路線はあまり使う機会はないのですが楽しみです。

投稿: futamata-tamagawa | 2008.03.31 13:02

コメントいただきまして、ありがとうございます。

試運転さん>
この日は東京と横浜で同時に新路線が開業ということで、必然的にハシゴになりました。
横浜市営地下鉄「グリーンライン」は、港北ニュータウンエリアに開業した新線で、これまでは田園都市線や新横浜・横浜方面にしかアクセスできなかったエリアでしたが、この路線で東横線日吉・横浜線中山にも出ることができるようになり、ネットワークが充実しました。
車両は、確かに小断面地下鉄ですが、その車内は都営大江戸線などのような圧迫感はなかったように感じたのは私も同じです。これからの発展が期待されます。

futamata-tamagawaさん>
いつも、弊ブログをごらんいただきまして、ありがとうございます。また、今回はコメントもいただきまして、ありがとうございました。
行き先表示の「普通」は、確かに気になりました。この路線で「急行」などの運転ができるような待避線は設置されてなく、そもそもこの路線で急行運転が必要なのかという気がしますが、おそらくはソフトの関係でこんな表示になっているのでしょうか?
いずれにしましても、開業したグリーンライン、これから沿線がどんな風に発展していくのか楽しみであるかと思います。

投稿: Kaz-T | 2008.04.01 21:55

この記事へのコメントは終了しました。

« 西武30000系デビューイベントに行ってきました | トップページ | 急行運転開始 6000系デビュー 東急大井町線 »