« 2009年秋 New N'EX 登場! | トップページ | 京王百草園「梅まつり」開催中 その2 »

2008.02.08

引退へ お座敷客車「ゆとり」

すでに各種ウェブサイトなどで報じられていますが、JR東日本尾久車両センターに所属しているお座敷客車「ゆとり」が、今年3月で引退することになりました。

「ゆとり」は、国鉄時代に欧風客車「サロンエクスプレス東京」として14系客車から改造されましたが、やがて欧風客車の需要がなくなり一方でお座敷車の需要があったことから、外観はそのままでお座敷車「ゆとり」に改造されました。
今日まで活躍してきたお座敷客車「ゆとり」でしたが、客車の老朽化とともに牽引する機関車も老朽化してきたことや、機関車牽引であるため特に首都圏地域における過密ダイヤには載せにくくなってきたことで、引退となりました。

さて、今日はお休みだったもので鉄道ダイヤ情報誌によりますと回送として運転されるとのことでしたので、撮影してみました。

Img_9433
EF65 1106に牽引されてきたお座敷客車「ゆとり」 2008年12月8日 赤羽で筆者撮影

Img_9434
まもなく引退するお座敷客車「ゆとり」 2008年12月8日 赤羽で筆者撮影

時間の関係で赤羽で撮影することになりましたが、まもなく引退となる「ゆとり」を撮影できました。

国鉄時代、各地で客車などを改造して団体専用列車として「ジョイフルトレイン」が誕生しましたが、その嚆矢となった「サロンエクスプレス東京」、この客車をさらにお座敷客車に改造した「ゆとり」の引退はある意味一つの時代の終わりを告げているのかもしれません。これでJR東日本では、客車のジョイフルトレインはすべて引退することになります。

「ゆとり」の運転ももう僅かになってきているかと思います。これから最後の日まで注目を集めることになるかと思いますが、無事最後の日まで走りぬけてほしいと思うのは私だけではないでしょう。

|

« 2009年秋 New N'EX 登場! | トップページ | 京王百草園「梅まつり」開催中 その2 »

ジョイフルトレイン」カテゴリの記事

引退・終焉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。