« 京王「年末年始輸送安全総点検」実施中<京王線> | トップページ | リバイバル運転 「ひばり」号 »

2007.12.15

地下鉄開通80周年記念 綾瀬車両基地見学会&車両撮影会に行ってきました

12月も半ばを迎えた今日は、東京メトロ千代田線の綾瀬車両基地で「地下鉄開通80周年記念 綾瀬車両基地見学会&車両撮影会」が開催されました。地下鉄が走り始めて80周年の記念として開催されたこのイベントに行ってきました。

Img_8688
会場の綾瀬車両基地へは、綾瀬で乗り換えて北綾瀬が最寄り駅 北綾瀬支線の折り返し列車として本日運用に就いていた6000系試作車 2007年12月15日 綾瀬で筆者撮影

今年で開通80周年をむかえる東京メトロで、本日開催されたこのイベントは、綾瀬車両基地のキャパシティーなどから事前申し込み制で参加希望者を10,000名募集しまして、今回私も申し込んだ結果参加することが出来ました。

さて、北綾瀬を下りて10分ほど歩きますと会場入口です。ここで、「メトロタイムス号外」やステッカーなど各種参加記念品を頂きました。そしてまずは、車両基地内の工場見学です。ここでは、入場中の千代田線6000系車両を使用して車体吊り上げ実演などが行なわれていました。

Img_8693
車体上げ下げ実演が行なわれていた6023

工場内を通り過ぎますと、こんな車両が停まっていました。

Img_8696
80周年のヘッドマークをつけた6105

この6105ではお子様向けの撮影会が行われていました。

ここから更に進みますと、このイベントのメインといえる車両撮影会場となります。まずは今回展示された車両です。

Img_8709
車両展示会場で展示された車両

これら車両の隣にはこんな車両も停まっていました。

Img_8711
ヘッドマークをつけた6103

車両撮影会場は、時間帯で全体撮影と展示車両に近づいて撮影する時間帯に区切られました。ちょうど展示車両に近づいて撮影できる時間帯となりましたので、各車両を撮影してみました。

Img_8714
来年6月に開通する「副都心線」用に現在増備中の東京メトロの最新型車 10000系

来年6月に開通する副都心線用車両として、現在有楽町線に増備中の新型車両10000系です。今年「グッドデザイン賞」を受賞した車両でもあります。なお、有楽町線の桜田門と千代田線の霞ヶ関の間には連絡線があり線路はつながっています。このように有楽町線用の車両ですが綾瀬で展示されました。

Img_8715
南北線で活躍している9000系

南北線で活躍している9000系です。南北線も市ヶ谷で有楽町線と線路がつながっています。これにより、市ヶ谷・桜田門・霞ヶ関と経由して綾瀬まで回送され展示されました。

Img_8717
千代田線で活躍している06系

千代田線で1993年から活躍している新型車06系です。この車両は1993年に1編成導入された後は今日まで増備はされておらず、1編成のみの見ることが難しい車両でもあります。

Img_8719
現在でも千代田線の主力 6000系

千代田線の主力車両である6000系ですが、展示されたのは第1編成の6101Fで、この編成は第2次試作車として製造され、その後6000系の第1編成として今も千代田線で運転されていますが、他の6000系とは異なる仕様があることから小田急線への乗り入れは行なっていません。

これら車両を撮影し、隣接して停車していた6103の先には多くの人が集まっていました。今回のイベントの目玉といえるあの車両が停まっていました。

Img_8721
地下鉄開通80周年記念として保存されることになったかつて日比谷線で活躍していた3000系3001

今回のイベントの最大の目玉は、かつて日比谷線で活躍していた3000系のトップナンバー3001号が展示されたことです。日比谷線開業当初から活躍していた3000系は、1994年で引退し一部の車両は長野電鉄に譲渡され活躍してきましたが、ここでも引退することになり3001と3002が長野から東京に帰ってきました。

さて、この3000系ですが構内であれば自走可能にまで整備がなされており、今回のイベントではこの3000系の乗車体験も行なわれました。自分が会場に着いたときはすでに定員に達していましたので残念ながら乗車することはできませんでしたが、走行している姿を撮影しました。

Img_8737
走行中の3000系

3000系の走行シーンを撮影しようと多くの人が集まりました。

3000系の体験乗車は数回行なわれましたが、そのあとは車両洗浄体験乗車もこの車両で行なわれました。

Img_8745
車両洗浄乗車体験に使用された、現在千代田線北綾瀬支線運用に残る5000系アルミ車体車

車両洗浄体験では、北綾瀬支線で折返し運転を行なう5000系で実施されました。5000系は東西線用の車両でしたが、千代田線でも使用されていた時代がありました。その後6000系の増備により本来の東西線に転じましたが、北綾瀬支線用の車両だけはそのまま緑帯で残りましたが、千代田線のATC更新に伴い東西線から転属してきたアルミ車体の5000系に置き換えられました。現在では、東西線からは5000系は姿を消しましたが、北綾瀬支線では6000系試作車ハイフン編成とともに使用されています。

この洗浄体験が終了すると再び3000系が来て、この車両の展示撮影会となりました。

Img_8750
展示された3002

Img_8754
展示された3001

3000系が展示されるとなると多くの人が集まりました。特に順光となる3001側には多くの人が集まり、一時は大変な状況になりました。何とか撮影してこの場所を離れて、再び車両撮影会場に行ってみました。

Img_8761

Img_8764

Img_8766

Img_8767

撮影会場の車両も時間帯により行き先表示が変えられていました。その後、終了時間が近くなり各種変えられまして、妙な表示が連発しました。ここで撮影できた表示を掲載します。

まずは06系です。

Img_8778 Img_8808

小田急線内準急の表示が出されました。

次は南北線用の9000系です。

Img_8775 Img_8782_2

Img_8785 Img_8787

Img_8790_2

9000系では、おそらく本数が稀少の行き先あるいは存在しない行き先が表示されましたが、中には「日吉」というのもあり、来年6月に直通運転を行なっている東急目黒線の延伸を予感させるものもありました。

そして10000系です。

Img_8774 Img_8791

Img_8793 Img_8795 

Img_8796 Img_8797

Img_8798 Img_8799

Img_8800 Img_8802

Img_8803 Img_8804

Img_8805

10000系も、東武東上線及び西武池袋線の駅名が各種表示された他、有楽町線内のおそらく存在していない行き先も表示されました。また「菊名」という表示もあり、これも数年後の東急東横線との直通運転開始を予感させる表示もありました。

これらを撮影している間に終了時間の15:00となり、会場をあとにしました。


今日は、地下鉄開通80周年記念のイベントがこのように盛況に開催されました。場所の都合で事前申し込み制でしたが、参加された方はそれぞれ思い思いに堪能されたのではないかと思います。長野から帰ってきた3000系、自走できるまで整備されましたので、今後のこの車両の活用方が楽しみであるとともに、来年開業する副都心線も合わせまして、東京メトロのこれからが楽しみであります。
今回のイベント会場で、弊ブログと相互リンクを結んでいらっしゃる皆様方にお会いすることができました。これからも、弊ブログともどもよろしくお願いいたします。


この記事からトラックバックを送信しました。
red star's Blogさん
melonpanのつぶやき。さん
さすらい館さん
あらかわ交通ノート Arakawa Traffic Noteさん
セイブネットさん
Musashino RM Blogさん
E.T.K《E電対策協議会》さん
鉄ネタの宝庫さん

|

« 京王「年末年始輸送安全総点検」実施中<京王線> | トップページ | リバイバル運転 「ひばり」号 »

イベント」カテゴリの記事

カテゴリー東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

自分は残念ながら落選しました。
あまりに悔しいので、今度の休みにでも綾瀬周辺を散策する予定です。

しかし、この記事を拝見する限り、内容盛り沢山と言う印象を受けました。
3000系や、9000系の「溜池山王」の表示が懐かしいと思う反面、10000系の「稲荷山公園」や、「特急」表示に、いつかは実現するのだろうか?と思ってしまいました。

投稿: Fujickey | 2007.12.16 00:33

Fujickeyさん、コメントありがとうございます。

落選とは残念でしたね。しかし、それだけに見所も多かったイベントでした。3000系がまさか自走できる状態であったのが何よりものサプライズでした。

展示された車両の行き先表示ですが、あっても少数の行き先であったり、それこそこれからの開業を予感させるものもありました。10000系の特急はそれこそ東急東横線と直通運転を行なえば同線内で「特急」運転が行なわれると思われ、それこそ東武東上線でもダイヤ見直しで出現することも考えられます。しかし「稲荷山公園」行きとは、入間基地の一般公開時の臨時列車で登場するのでしょうか?LEDなだけにある意味なんでもありの状況でもありました。

投稿: Kaz-T | 2007.12.16 22:34

この記事へのコメントは終了しました。

« 京王「年末年始輸送安全総点検」実施中<京王線> | トップページ | リバイバル運転 「ひばり」号 »