« F1スタイル「ホリデー快速河口湖号」 | トップページ | 茨城交通湊線を訪ねる »

2007.09.29

JR勝田車両センターまつり(2007)に行ってきました

今日は、あいにくの曇り空でしたが、常磐線の勝田にある勝田車両センターの一般公開イベントが開催されました。
このイベントに行ってきました。

Img_6530
勝田車両センターまつりで展示された車両 2007年9月29日 筆者撮影

勝田車両センターは、「スーパーひたち」「フレッシュひたち」といった特急列車や、E531系をはじめとする常磐線の中距離列車が所属しています。場所は線路沿いではありますが、駅から歩いて20分ほどの距離です。

このイベントは前回はおととし開催され、隔年開催されているようで、今年もミニSLの運転会や駅弁その他鉄道グッズの即売や、各種イベントも実施されました。そんな中、メインとなるのは車両の展示です。

Img_6511
展示された車両

おととしも参加したのですが、展示された車両のラインナップは変わりました。それぞれ撮影しました。

Img_6494
常磐線の顔、特急「スーパーひたち」で活躍している651系

Img_6490
常磐線の普通列車などの主力車両になったE531系

Img_6491
土浦以北及び水戸線といったローカル運用に転じたE501系

Img_6495
651系とともに常磐線の顔 特急「フレッシュひたち」で活躍しているカラフルな外装が特徴のE653系

これら車両の隣にはこんな車両が停まっていました。

Img_6498
今では土浦以北及び水戸線でしか見ることができなくなってしまった415系(左)と「フレッシュひたち」E653系(右)

今回展示された車両は、現在の常磐線の主力車両ですが、そのラインナップはJR発足以降に導入された車両になりました。

さて、これら車両の展示場所入口付近にはこんな車両が展示されました。

Img_6540
JR東日本管内電化区間の線路・電気・信号設備の検測を行なうE491系「East i-E」

JR東日本の管内電化区間で線路などの検測を行なう事業用車「East i-E」が展示されました。「East i-E」は、この勝田車両センターの所属で、ここからJR東日本各電化路線へ検測に向かっています。

Img_6487
展示箇所とは反対側から撮影した「East i-E」

この「East i-E」の前を通り、検修庫内に入りますと、ここでも各種イベントが行なわれていましたが、その中でE531系の運転台見学が行なわれていました。

Img_6517
運転台見学が行なわれていたE531系

この向かいには、こんな車両が停まっていました。

Img_6519
お座敷電車「リゾートエクスプレス ゆう」

この車両は勝田車両センターに所属しているお座敷電車「リゾートエクスプレス ゆう」です。7両編成で先頭車に展望室が、中間4号車には2階建て車になっているイベントスペースがあります。今回のイベントでは「リゾートエクスプレス ゆう」は休憩所として、車内が開放されていました。

さて、この検修庫内では、こんなものが走っていました。

Img_6521

Img_6522
検修庫内を走行していた「ミニ電車」

E501系とE531系を模した車両が2両連結で検修庫内を往復していました。何の目的で作られたものかはわかりませんが、このイベントでは主にお子様連れを中心に乗せていました。

このあと、再度展示会場に向かいますと、車両の表示が変わっていました。

Img_6525
「フレッシュひたち」表示になった651系

Img_6527
「水戸線直通」表示になったE531系

Img_6528
「小山」行表示になったE501系

やはり、これら展示車両は時間で表示が変わるようです。しかし、651系は展示場所の関係から先頭車クハ1両のみの展示であるにもかかわらず、前面LED表示が出ていました。どこからか電源を取っていたのでしょうか?

こうして、イベント会場を後にしましたが、駅に向かうまえに敷地外から留置中の車両を撮影してみました。

Img_6544
留置中のE531系 2007年9月29日 勝田車両センターで筆者撮影(敷地外から撮影)

Img_6545
こちらはE501系 2007年9月29日 勝田車両センターで筆者撮影(敷地外から撮影)

Img_6546
651系 2007年9月29日 勝田車両センターで筆者撮影(敷地外から撮影)

Img_6548
415系(左)と651系 2007年9月29日 勝田車両センターで筆者撮影(敷地外から撮影)

停まっていた車両は651系やE531系そしてE501系といったJR化後の導入された車両ばかりでした。また415系も1500番台のステンレス車体の車両が停まっていましたが、この車両基地の片隅にこんな車両も停まっていました。

Img_6542
留置されていた415系鋼製車体車の中間車3両 2007年9月29日 勝田車両センターで筆者撮影(敷地外から撮影)

昨年まででしたら、あれほどたくさんいたはずの415系鋼製車体車がこの3両しか確認できませんでした。この3両もおそらくは廃車解体を前提とした保留車になっていると思われます。常磐線では世代交代が完了したことを思い知らされました。

こうして駅へ戻りましたが、駅構内の留置線にはこんな車両が停まっていました。

Img_6553
勝田車両センターにわずかに残る485系 この車両は波動輸送用車両 2007年9月29日 勝田で筆者撮影

かつて常磐線特急「ひたち」で活躍した485系、今では勝田車両センターには波動輸送及び団体輸送用に数量が残るのみになりました。このように、塗装も変更されました。

今日は曇り空の下で、勝田のイベントは盛大に開催されました。世代交代が終わったこと印象付けた常磐線の姿を、こうして間近に見ることができた内容であったと感じました。


画像は特記以外 2007年9月29日 勝田車両センターまつり会場内で筆者撮影


関連記事
JR勝田車両センターまつりに行ってきました(2005年10月22日)
※この記事は、おととしの開催の内容になります。

|

« F1スタイル「ホリデー快速河口湖号」 | トップページ | 茨城交通湊線を訪ねる »

イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。