« Coming Soon! 東海道・山陽新幹線N700系 試乗会開催 | トップページ | リバイバルカラー 東北・上越新幹線200系 »

2007.06.17

東海道新幹線から撤退始まる 500系

さて、昨日開催されたN700系の試乗会列車出発後、東京駅18番線に到着した「のぞみ」号は、N700系デビューにより今後、東海道新幹線からは撤退していくであろうと思われる500系でした。

Img_4590
東京駅に到着する500系「のぞみ」 2007年6月16日 筆者撮影

Img_4591
700系(左)と並ぶ500系(右) 2007年6月16日 東京で筆者撮影

Img_4592
2007年6月16日 東京で筆者撮影

500系はJR西日本が誇る新幹線車両で、最高速度300km/hで走行できる性能を持ち実際に山陽新幹線区間では300km/h運転を行なっています。トンネルが多い山陽新幹線区間において、300km/h運転を行なうことからトンネル微気圧波対策として、鋭い流線型の外観となり、また空気抵抗を少なくするため円筒形の断面をしているなど、500系を特徴付ける外観となっています。しかし、その分居住性が犠牲になってしまった面もあり、東海道新幹線区間における編成定員を確保しなければならないという事情から、先頭車の一番前のドアが設置されていないこともあり、中にはこの車両を避ける向きのかたも見受けられますが、現在の新幹線車両においてそのスタイリングは絶大な人気を持っており、今でも多くの人々に親しまれています。

しかし、いよいよデビューするN700系により、500系は今後東海道新幹線区間からは撤退していくとされています。7月のダイヤ改正時点ではまだ500系充当列車は残っていますが、今後N700系が増備されていけばいずれその姿を見る機会は減っていくと思われます。また、山陽新幹線区間で使用されるのかどうかは未だ不明の状況です。いずれにしましても、その独特が外観で今も人気の500系は立場が微妙になってきたという状況のようです。

300km/hで走行できる性能を持つ500系、今ならばまだ十分に見ることはできますので、ぜひご覧になられてみてはかがでしょうか?

|

« Coming Soon! 東海道・山陽新幹線N700系 試乗会開催 | トップページ | リバイバルカラー 東北・上越新幹線200系 »

セレクト新幹線」カテゴリの記事

コメント

500系どうなるのでしょうね。
レールスターに転用するのでしょうか?
現行レールスターよりも早く走行できるので、速達タイプとして運用して欲しいですね。ただ、現行レールスターが8両編成なので、せめて10両編成、12両編成で運用して欲しいですね。
その時は座席は2+2列に変更ですよね。

投稿: がいや | 2007.06.19 20:45

がいやさん、コメントありがとうございます。

東海道新幹線で、その圧倒的な存在感で注目を集めている500系ですが、おっしゃるとおりで東海道から撤退後はどうなるのか気になります。言及されておりますように短編成化を行い山陽区間の「ひかりレールスター」などに転用があるのか、気になります。

いずれにしましても、これだけ存在感のある車両が姿を消すことは、残念なことであります。

投稿: Kaz-T | 2007.06.20 22:44

この記事へのコメントは終了しました。

« Coming Soon! 東海道・山陽新幹線N700系 試乗会開催 | トップページ | リバイバルカラー 東北・上越新幹線200系 »