« その後の東急「伊豆のなつ号」 | トップページ | 横浜から日光へ直通 特急「日光83・84号」 »

2007.04.30

まもなく運用離脱か? 京浜東北線209系試作車

さて、この日は東武「フラワーエクスプレス」を撮影するために、湘南新宿ラインで久喜に向かっていたのですが、その途中でもう活躍の期間も残りわずかになったと思われる京浜東北線の209系試作車編成とすれ違いました。

その後東武を撮影後、この編成を撮影・乗車することができました。

Img_3445
いよいよ運用離脱が近づいてきた京浜東北線209系試作車 ウラ90編成 2007年4月30日 西日暮里で筆者撮影

Img_3447
2007年4月30日 川口で筆者撮影

3編成存在した京浜東北線209系試作車ですが、すでに2編成は運用を離脱しこのウラ90編成が残っているのみになっています。
京浜東北線では、今年度よりE233系が導入され209系は置き換えられることになっていますが、試作車についてはその前に中央・総武緩行線から転出した209系500番台に置き換えられることになっています。この編成も運用離脱の日は近づいてきていると思われます。

他の209系とは異なり、6ドア車の組み込みは無いことから前面にも「6ドア」のステッカーが無いことや、側窓の開閉化が未実施であること、車内ではドア上のLED式案内表示が無いことが識別点になっています。

「価格半分・重量半分・寿命半分」というコンセプトで登場した209系試作車は、その後のJR東日本にとどまらず私鉄各社の通勤型車両に大きな影響を与えました。時代を切り開いたともいえる209系試作車、最後の日まで無事に走り続けてほしいと思います。

関連記事 京浜東北線209系試作車に遭遇(2005年6月19日)

|

« その後の東急「伊豆のなつ号」 | トップページ | 横浜から日光へ直通 特急「日光83・84号」 »

レアもの」カテゴリの記事

セレクトE電」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

どうも、話題が被っているというか(笑)。なかなかの偶然ですね。209系900番台は、かなりレア車ですから、先日も会えたときはかなり驚きました。試作要素がかなり強い車両ですから、いたるところで0番台との違いを見つけることが出来ました。E233系登場まで走るとの話も有りますが、さてどうなりますかね・・・。

投稿: でんしゃ | 2007.04.30 23:59

どうやらウラ90編成は、E233系運用開始まで予備車として残るようです。
それにしても、ウラ91編成は4ヶ月以上東大宮操車場に放置していますが、4ヶ月以上も放置する理由は一体なんなのでしょうか。

投稿: F02 | 2007.05.01 22:32

おじゃまします。
鉄道車両の減価償却に関しては税法上の制限があるため、試作として扱わない限り、廃却の理由が明確でなければなりません(試作品は無税扱い)。901を試作としていた場合209に番号変更した段階で量産扱いと税法登録上の変更をしてたら、そのときに新造車扱いにしたりすることから「放置プレー」をやむなくしているのかも。
DD54も事故多発の関係で保留扱いが多発し、会計検査院の査察を受けるなど悲運な経緯をうけましたが、ある意味その処置がらみと考えます。(この当時は国鉄なので、税金・保険のかわりに会計検査院査察の問題になった)

投稿: デハボ1000 | 2007.05.03 15:36

コメントいただきまして、ありがとうございます。

でんしゃさん>
確かに話題が被ってしまいましたが、この編成は来ればもう必然的に話題になる車両ですので、ある意味止むを得ないのかもしれません。まもなくこの路線にもE233系が導入されますが、その前に試作車は中央総武線からの209系500番台で置き換えられることになっていますので、今後どうなるのかは気になります。

F02さん>
当初の予定では中央総武線からの209系500番台で置き換えることになっていた試作車、E233系導入まで残るのであればまだ活躍することになりますが、本当のところはどうなのでしょうか?またウラ91編成が東大宮に留置というのも気になります。これは廃車待ちの疎開なのでしょうか?いずれにしましても、今後の動向が気になります。

デハボ1000さん>
東大宮の疎開は会計上の都合ですか。確かに試作要素が強かったこれら車両ではありましたが、そうなりますと廃車にしたくでもできないという止むを得ない理由になりそうですね。

投稿: Kaz-T | 2007.05.03 23:07

Kaz-T さま、はじめまして。
F02のオヤジと申します。どうぞ宜しくお願い致します。

209系900番台ですが、表向き「置き換えは209系500番台で」ということになっている様ですが、実際のところE233系デビューまでは、少なくとも全編成の予備車という形で残るとの説が有力の様です。

また、現状東大宮(操)に留置されている910番台は、大宮支社管内の訓練車に、920番台は廃車の運命に、と言う情報が有力の様です。

投稿: F02のオヤジ | 2007.05.04 21:43

F02のオヤジさん、弊ブログにようこそお越しくださいました。コメントありがとうございます。

209系試作車はE233系導入前に総武線の209系500番台で置き換えることであったかと思うのですが、予備車扱いですか。しかもその後は訓練車化ですか。なにやら今後の動きが非常に気になってきました。

投稿: Kaz-T | 2007.05.05 00:47

この記事へのコメントは終了しました。

« その後の東急「伊豆のなつ号」 | トップページ | 横浜から日光へ直通 特急「日光83・84号」 »