« リバイバルカラー 415系 | トップページ | JR九州特急車両の幕を開けた783系 »

2007.01.13

小倉で出会った485系

さて、今回の旅行で門司港に行った後は博多に戻るために一旦、小倉で下車しました。

ここで、今となっては数を減らしてきた485系に出会いました。

Img_1571

Img_1572
小倉で出会った485系 2枚とも2007年1月8日 筆者撮影

国鉄時代、そしてJR九州発足直後の九州内の特急は485系の天下でしたが、やがてリニューアルが実施されJR九州のコーポレートカラーである赤の車体になりました。「レッドエクスプレス」として活躍しましたが、その後は積極的に導入された新型特急車に置き換えられ数を減らしていき、今となっては南九州エリアでないと通常見ることはできませんが、この日は臨時の日豊本線の特急「にちりん」号として運転されたようで、北九州の小倉で見ることができました。
この編成は485系でも「KIRISHIMA&HYUGA EXPRESS」と呼ばれる編成で、通常は日豊本線の宮崎~鹿児島中央を結ぶ特急「きりしま」と延岡~宮崎・宮崎空港を結ぶ特急「ひゅうが」に使用されています。

まさかこの時期に及んで北九州の小倉で出会うことができた485系、この車両の活躍の期間はあとどのくらいなのかはわかりません。また九州に行ったときに出会うことができるでしょうか?貴重な出会いとなりました。

|

« リバイバルカラー 415系 | トップページ | JR九州特急車両の幕を開けた783系 »

シリーズJR九州」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。