« 今年の大師線の正月 | トップページ | 江ノ電 2007年の正月 »

2007.01.02

今年の大師線の正月(2)

年が明けて2日目になりました。今日は、毎年正月に活気を見せる路線である大師線を訪れてみました。

ということで、今年も川崎大師への足として1年でもっとも輝く時期を迎えた京急大師線を見に、京急川崎に行ってみました。

今年も京急大師線は、正月期間は5分間隔運転の特別ダイヤで、また今年も恒例の干支をデザインしたヘッドマークが登場しました。

Img_1249
今年の干支「猪」をデザインしたヘッドマークをつけて停車中の京急大師線1500形 2007年1月2日 京急川崎で筆者撮影

Img_1248
ヘッドマークのアップ

Img_1253
別のデザインのヘッドマークをつけて停車中の1500形 2007年1月2日 京急川崎で筆者撮影

例年登場する干支をデザインしたヘッドマークですが、今年は2種類のデザインが存在していたようです。

Img_1262
旧1000形も干支のヘッドマークをつけて大師線で運転されていた 2007年1月2日 京急川崎で筆者撮影

Img_1265
旧1000形にも2種類のヘッドマークがつけられた 2007年1月2日 京急川崎で筆者撮影

Img_1258
旧1000形につけられたもう一つのデザインのヘッドマーク

今年の正月の大師線は、旧1000形と1500形いずれも4両編成で運転されていましたが割合はほぼ半々で、これはそれだけ旧1000形は数を減らしてきていることの表れではないかと思います。今後は1500形の方が増えていくのでしょうか?

今年は、昨年まで運転されていた正月終夜運転の品川発川崎大師直通の特急「だるまエクスプレス」の運転がなくなってしまいまして、寂しくなってしまったとは思いましたが、ヘッドマークが2種類登場して正月のムードを盛り上げました。
1年でもっとも輝く時期を今年も迎えた京急大師線、まだ初詣にお出かけになっておられない方、明日まででしたら間に合いますので、ぜひこの姿を見に行かれてみてはいかがでしょうか?


この記事からトラックバックを送信しました。
富士見ヶ丘 跨線橋さん
デハ712のデジカメ日記2007さん
おまけ鉄ブログさん
ぶろぐなたいからんどさん
まめ写真館さん

|

« 今年の大師線の正月 | トップページ | 江ノ電 2007年の正月 »

カテゴリー京急」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

トラックバックしていただき、ありがとうございます。実は昨夏、スパムトラバが激増したため、トラバ制限をかけておりまして、折角のトラバが反映されておりませんでした。申し訳ありません。お詫びのしるしと言ってはナンですが、こちらより貴記事にトラックバックをさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

大師線のHMは京急ファンにとっては毎年の楽しみになっておりますが、大師線地下化工事が具体化しつつあり、小島新田、産業道路の各駅付近では準備が始まっております。地上を走る大師線の姿が見られなくなるのもそう遠くない未来になってきました。

投稿: デハ712 | 2007.01.04 00:59

デハ712さん、あけましておめでとうございます。トラックバックもいただきまして、ありがとうございます。

実は貴ブログに関連記事を見つけましたもので、トラックバックを何度も送信したのですが、一向に受け付けず再度やってみようかと思っていたのですが、そのような事情があったのですね。確かに、弊ブログにも時々スパムめいたものが来ることがあるのですが、なかなか抜本的な対策が無いようですね。

京急大師線は毎年、この時期がもっとも賑わう時であると思います。しかし、地下化工事が始まっているのですね。一見地味なこの路線も変革が近づいてきていることを感じさせます。

本年も、よろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2007.01.04 20:46

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします(^^)
今年はン年ぶりに自宅で新年を迎えたため、終夜運転の様子とかは他のblog頼りだったりします(^^;)
(新年恒例だった新春パスネが発売されなかったことも原因らしい)

京急大師線の2種類の干支HMのニュース(?)にはちょっと驚きましたけど、それが形式固定ではなかったことは、Kaz-Tさんのblogではじめて知りました。
σ(^^)は3日に撮影に行きましたが、その時は1000形がすべてかわいい図柄のHMで、1500形は全編成もう1種類のHMでした。
日によって変えていたのかな?

※TBさせていただきました。

投稿: たいか | 2007.01.09 01:15

たいかさん、コメントとトラックバックをいただきまして、ありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この画像は1月2日に撮影しましたが、大変な混雑でした。
正月の京急大師線に欠かせない干支のヘッドマーク、今年は2種類登場しました。1000形・1500形と両方につけられましたが、こうしてみますと1000形はここに来て数を減らしてきていることを実感しました。

大師線では今後、地下化が始まるそうですので、沿線風景は変わってしまうかと思います。

投稿: Kaz-T | 2007.01.09 23:44

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年の大師線の正月 | トップページ | 江ノ電 2007年の正月 »