« 今年も「年末年始輸送安全総点検」実施中 | トップページ | 京成電鉄ダイヤ改正 京成船橋の様子 »

2006.12.10

京成千葉線に乗り入れ開始 新京成電鉄

今日は、京成電鉄などをはじめとしてダイヤ改正が実施されました。その中で大きな目玉の一つが、新京成電鉄の京成千葉線千葉中央までの直通運転の開始です。

この直通列車に早速乗車して撮影してみました。

Img_0900
いよいよ京成千葉線に直通運転が始まった新京成電鉄 8800形 2006年12月10日 京成千葉線 京成千葉で筆者撮影

さて、新京成から京成千葉線への直通列車運転開始に際して、新京成電鉄では記念のパスネットが発売されましたので、まずこれをキター!!習志野もとい北習志野で購入後、ここから千葉中央行きの列車に乗車します。京成千葉線への直通はデイタイム時に20分おきで、新京成線では2本に1本が直通列車になります。なお、直通運転は新京成から京成への片乗り入れで京成車の新京成乗り入れは行いません。

そして、京成千葉線直通千葉中央行きがキター!!ではなくて、やってきました。

Img_0878
千葉中央行き 8000形8515F 2006年12月10日 北習志野で筆者撮影

8000形で到着した京成直通千葉中央行き、乗車しましたがやはりJR線との乗換駅になる新津田沼で半数が下車しましたが、その後京成津田沼からは再び乗客が増えこれまでの京成千葉線と同じような感じになりました。新京成から京成千葉線へ乗りとおす人もそれなりにいました。列車は千葉中央に到着しました。ここで各種撮影してみました。

Img_0880
千葉中央に到着した新京成8000形 2006年12月10日 筆者撮影

Img_0883
一旦ちはら台方の引上線に入って折り返す 2006年12月10日 京成千葉線 千葉中央で筆者撮影

Img_0886
折り返し松戸行きとなって入線した新京成8000形 京成3500形ちはら台行きと並ぶ 2006年12月10日 京成千葉線 千葉中央で筆者撮影

新京成線は全列車普通列車のみの運転であり、京成千葉線も普通列車のみの運転ですが、京成線内では「普通」とも表示されています。

千葉中央で、この後に到着した新京成からの直通列車も撮影してみました。

Img_0888
「直通運転開始」祝賀ヘッドマークをつけた新京成8000形 8507 2006年12月10日 京成千葉線 千葉中央で筆者撮影

Img_0890
祝賀ヘッドマークをつけた編成は、千葉乗り入れをPRするラッピング編成 2006年12月10日 京成千葉線 千葉中央で筆者撮影

次に到着した新京成からの直通列車は、祝賀ヘッドマークをつけた千葉直通をアピールしたラッピング編成でした。

Img_0896
引上線で折り返す祝賀ヘッドマークをつけた8508 ちはら台からやってきた3600形!と並ぶ 2006年12月10日 京成千葉線 千葉中央で筆者撮影

ちはら台から3600形がやってキター!!ので、この列車に乗車して次の京成千葉でこの編成を撮影しました。

Img_0897
2006年12月10日 京成千葉線 京成千葉で筆者撮影

京成千葉も千葉中央も、千葉市街地のビルが谷間の高架線の駅です。この駅に到着した新京成の電車。どこか違和感がありますが、いずれ受け入れられるのではないかと思います。

松戸から京成津田沼を結ぶ新京成電鉄が、千葉県の県都である千葉に直通運転を始めました。まだデイタイム時間帯だけですが、今後は運転時間を朝・夕間に拡大の他、欲を言えば急行運転があっても良いのではとも思いますが、現状新京成の京成津田沼~新津田沼が単線であることと、京成津田沼の配線上からなかなか難しいのかもしれません。しかし、新しい運転系統の誕生は今後新たな需要喚起に結びつくことになるかと思われます。

今日から運転を始めた新京成から京成千葉線への直通運転、これからぜひ定着させてほしいものです。


関連記事 試運転中 京成千葉線に乗り入れる新京成電鉄(2006年11月12日)


この記事からトラックバックを送信しました。
red star's Blogさん
mattohさん
melonpanのつぶやき。さん
くましげの日記帳さん

|

« 今年も「年末年始輸送安全総点検」実施中 | トップページ | 京成電鉄ダイヤ改正 京成船橋の様子 »

新登場」カテゴリの記事

カテゴリー京成・新京成・北総」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。やはり新京成にもおでかけでしたか♪こちらは、少し滞在しただけで帰ってしまったので、ヘッドマーク付き編成には出会えませんでした。撮影できて良かったですね!

投稿: melonpan | 2006.12.11 21:04

melonpanさん、コメントありがとうございます。

この日はやはり、京成ダイヤ改正・新京成の千葉中央乗り入れが目玉であろうと思いまして、訪れてみました。

乗車した列車の次の直通列車がヘッドマーク付でしたので、惜しいことをしたとも感じましたが、撮影できて何よりでした。今後、この直通運転がどのように発展していくか、楽しみであります。

投稿: Kaz-T | 2006.12.12 00:55

こんにちは、ヒロクンと言います。
新京成電鉄が京成千葉線に乗り入れて千葉中央まで直通運転するニュースを見せていただき驚いています。
実は以前松戸に住んでいて千葉市によく出張したものですが松戸から新京成で京成津田沼、京成に乗り換えて千葉市に行っていたので驚きました。当時は新京成は各駅で45分、さらに20分ほどで千葉についていました。それで急ぎの時は京成バスで市川駅に、総武横須賀線で千葉に行ってました。8000系が懐かしく最近の8800系にはまだ乗車したことはありません。いいニュースありがとうございました。

投稿: ヒロクン | 2006.12.12 21:45

ヒロクンさん、コメントありがとうございます。

今回の京成ダイヤ改正の目玉の一つが、新京成の千葉中央直通になります。路線の性格上、普通列車での乗り入れではありますが、松戸から千葉まで直通が始まったということで、新たな時代の到来となりました。

かつて新京成沿線にお住まいであったようですが、現在の新京成には、親会社京成電鉄の新型車3000形と共通設計のN800形という車両が登場しており、千葉中央乗り入れにも活躍しています。また、新京成線内限定ではありますが8900形というステンレス車も存在しており、これまで活躍してきた800形は、ラッシュ時間帯にしか運用が無い状況になっているようです。今度ぜひ、新京成を訪れてみてはいかがでしょうか?

投稿: Kaz-T | 2006.12.15 21:46

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年も「年末年始輸送安全総点検」実施中 | トップページ | 京成電鉄ダイヤ改正 京成船橋の様子 »