« 東武ファンフェスタ(2006)に行ってきました | トップページ | 秩父鉄道3000系さよならイベントに行ってきました »

2006.11.20

銚子電鉄の存続を願う!

もうお気づきになられたかと思いますが、昨日の夜より弊ブログ画面右側のサイドバーの最上部に新しいリンクを設けました。「銚子電鉄支援」ということで、銚子電鉄オンサインショップ銚子電鉄のオフィシャルサイトにリンクしています。

さて、千葉県の銚子市を走る名物鉄道、銚子電鉄は大変な事態に陥っています。銚子電鉄オフィシャルサイトの中ほどに「緊急報告 電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。 銚子電鉄商品購入と電車ご利用のお願い」という文面が掲載されています。その文面を要約しますと、

現在経営環境が厳しく、鉄道の安全確保対策に日々困窮しており、これから行なう車両の法定検査(自動車で言うところの車検)が資金不足で発注できない状況であり、このままでは毎年元旦の初日の出輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両不足が発生し現行ダイヤでの運行もできなくなるという予測されます。鉄道の安全運行確保はもちろんのことながら、銚子電鉄の商品である「ぬれ煎餅」や「銚子電鉄グッズ」の購入、さらには電車の利用にご協力いただきたい

と、銚子電鉄社長・労働組合委員長・従業員一同の連名で掲載されています。

近年の地方私鉄は、利用客の減少で経営難に陥っている路線が各所で見受けられます。しかし、銚子電鉄では列車の運行に必要な費用も捻出できないという悲惨な状況になっており、このままですともう犬吠岬灯台を眺めながら潮騒めぐるこの電車には乗れなくなってしまう日が、ある日突然来てしまいます。

弊ブログをご覧の皆様方、銚子電鉄存続のためにぜひ「ぬれ煎餅」を、また銚子電鉄グッズを購入してください。こちらの銚子電鉄オンサインショップで、購入することができます。すでに反響があり、グッズの中には完売したものまで出現し、「ぬれ煎餅」も大変多くの注文が入っているとのことです。
私もこのオンサインショップから「銚子電鉄グッズ」として過去に発売された記念乗車券を購入しました。これだけで車両の検査費用がまかなえるとはとても思えませんが、1人でも多くの方が「ぬれ煎餅」や「銚子電鉄グッズ」を購入すれば、それだけ存続の可能性は高くなります。

また、これを機にぜひ銚子電鉄を訪れ乗車されることをお勧めいたします。潮騒をめぐりながらのんびりと走る銚子電鉄から、犬吠岬や地球の丸く見える丘公園などの名所を1日乗車券で巡ってみるのも良いでしょう。

一鉄道マニアである私が銚子電鉄存続を願うこととしてできるのはこのくらいですが、一つ言えるのは走ることができなくなってしまったらもう終わりなのです。何とか残ってほしい、そんな思いからこの記事を作成いたしました。

この記事をご覧になられました皆様、ぜひこの記事の趣旨をご理解いただいた上で、銚子電鉄存続に向けてのご協力をよろしくお願いいたします。

なお、私は昨年11月に銚子電鉄を訪れています。どうぞ、こちらの記事もぜひご覧下さい。

IMG_3317
過去記事より:仲ノ町で撮影したデハ702とデハ1001 2005年11月21日 筆者撮影

IMG_3290
過去記事より:デハ701 2005年11月21日 笠上黒生(かさがみくろばえ)で筆者撮影

IMG_3314
過去記事より:銚子電鉄名物 日本一小型といわれる電気機関車 デキ3 2005年11月21日 仲ノ町で筆者撮影

弊ブログの銚子電鉄記事
潮騒めぐる 銚子電鉄(2005年11月21日)


この記事から次のブログにトラックバックを送信しました。いずれも銚子電鉄の存続を願う皆様方のブログです。
痛勤形酷電どっと混む!さん
ぶろぐなたいからんどさん
mattohさん
ちろログさん
鉄道少年の唄さん
melonpanのつぶやき。さん
おまけ鉄ブログさん
反省から飛躍へさん
さすらい館Returnsさん
タンポポのたんぽぽさん
鉄道の小箱さん
kqtrain.netさん
秋南高速特急きっぷうりば-Shunan Superexpress Ticket Box-さん
海岸通り3丁目さん
金名線さん
MAC`S GADGET ANNEXさん

|

« 東武ファンフェスタ(2006)に行ってきました | トップページ | 秩父鉄道3000系さよならイベントに行ってきました »

ニュース」カテゴリの記事

シリーズ銚子電鉄(支援!)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。昨日に引き続きまして同じ日に同じ話題の記事をアップしております。さきほど拝見して銚子電気鉄道の記事を見つけたときは、やはりレールファン同士、考えるところは同じであると思いました。ぬれ煎餅の通販もありますが、やはりレールファンとして実際に赴き、乗車することが銚子電鉄で働く方たちへ我々ができることだと思います。
経営的に苦しいことは周知の通りですから、なんとか僅かでも力になれればと思います。

投稿: melonpan | 2006.11.20 23:24

melonpanさん、コメントとトラックバックをありがとうございます。

銚子電鉄の惨状は、鉄道マニアとしてはとても静観できることではないと思いまして、どうやってアピールしようかと考えた為、若干アップが遅れてしまいましたが、おっしゃるとおりで、実際に乗りに行くということが、我々鉄道マニアにできる最善の協力であると思います。
何とか、存続してほしいと思います。

投稿: Kaz-T | 2006.11.21 00:18

私もブログで取り上げました。
ぬれ煎餅は結構おいしいので通販で買うのもありだと思います。

でもホリデーパスじゃぁ銚子まで行けないのが悲しいですね。
あまりお金のない私には18切符のシーズンまで待つしかなさそうです。

投稿: TSK | 2006.11.21 00:42

こんばんは、でんしゃです。TBありがとうございます。ですが、どうやら当ブログのほうでは受信できていないようです。再送信をお願いできますでしょうか?また、こちらからもTBを送信させていただきましたのでご確認ください。

銚子電鉄、前回乗車したときは乗車率もなかなかで、それなりに経営は成り立ってるのかなーとか思っていましたが、こんな深刻な文章が公式HPに掲載されるとは・・・驚きました。ここは、やはり僕ら鉄道ファンが一肌脱がないと、と思いあの記事を書きましたが、やはり同じ気持ちの方が大勢いることに感激しました。存続の道を歩んでほしいものですね。

投稿: でんしゃ | 2006.11.21 01:07

こんにちは。
今年10月に「鉄道の日記念きっぷ」を使って遠路、銚子電鉄を訪れた際には結構賑わっていたのですが…
施設等かなり傷んでいる様子でした。
早速「うすむらさき」を、量は少ないながらも注文しました。

投稿: 深夜急行 | 2006.11.21 10:31

こんばんは。

まさかここまで深刻な事態に陥っているとは夢にも思いませんでした。

私も早速、濡れ煎餅50枚入り一箱を注文(大人買い)しました。

投稿: さすらいの8143 | 2006.11.21 19:24

コメントいただきまして、ありがとうございます。

TSKさん>
私も「ぬれ煎餅」は、銚子電鉄の1日乗車券の特典で貰ったのを賞味したことがあります。「ぬれ煎餅」だけにパリッとした食感はありませんが、独特な味はなかなかだと思います。
銚子までですと、なかなか良いキップはありませんが、支援の為にも訪れることが何よりも存続に繋がるのではないかと思います。

でんしゃさん>
トラックバックが不調でしたので、本日再度送信しました。また、トラックバックをいただきまして、ありがとうございます。
銚子電鉄は銚子観光には欠かせない鉄道で、意外と利用されているようにも思えましたが、やはり沿線人口の減少など経営は苦しい状況で、ここに来て危機的な状況に陥ってしまいました。鉄道マニアの同士としましては、この鉄道を今後も存続させるにはやはり「ぬれ煎餅」やグッズを買う、実際に乗りに行くという方法で支援しなければならないのではと感じます。

深夜急行さん>
私はちょうど1年前に銚子電鉄を訪れているのですが、利用は多いようでも駅施設などが荒れている部分があり、厳しい状況であるとは思っていたのですが、もうここまで危機的な状況は進行していました。何かしらで、協力しなければならないのではないかと感じました。

さすらいの8143さん>
トラックバックもいただきまして、ありがとうございます。
私も銚子電鉄がここまで追い詰められていたとは、思ってもみませんでした。
私は過去の記念乗車券を購入することで、わずかではありますが存続に向けて支援をしました。「ぬれ煎餅」を多くの人に購入してもらって、何とか存続につなげてほしいと思います。

投稿: Kaz-T | 2006.11.21 23:27

鹿島鉄道に続き、銚子電鉄お前もか、という感じです・・・というより、この鉄道「も」存在を知りませんでした。自分の無知さを恥じるばかりです。さっそく同社のホムペを見てみたいと思います。

投稿: noda@vvvf | 2006.11.22 11:39

TBありがとうございました。
ちなみにうちは、先ほど「ぬれ煎餅」が到着し、早速一袋平らげました。家族にも好評でしたので、再度注文しようかと思っています。

投稿: ちろ | 2006.11.22 21:35

 こんばんは。TBありがとうございます。

 元々経営状況は芳しいものではなかった銚子電鉄ですが、修理代もままならない状況とは、相当深刻な状況のようですね。

 私も出来る限りのことはしたいと思っているところですが、ここはやはり現地へ出向いて乗車したいですね。来月10日が新京成が京成千葉まで直通乗り入れを開始する日ですので、それと絡めて乗りにいこうかと考えております。

投稿: mattoh | 2006.11.22 22:58

コメントいただきまして、ありがとうございます。

noda@vvvfさん>
この記事で銚子電鉄を初めてお知りになったようで、千葉県の総武本線の終点、銚子から出ているミニ路線になります。
その後多くの支援があったようで、何とか車両の修繕費用がまかなえるようになったようですが、まだまだ予断は許さない状況であると思います。銚子電鉄オフィシャルサイトをご覧いただきましたら、ぜひ「ぬれ煎餅」などを購入されてみてはいかがでしょうか?

ちろさん>
「ぬれ煎餅」は、なかなか美味しいと評判になっているようです。銚子電鉄を支えている「ぬれ煎餅」、多くの人に賞味してほしいものだと思います。

mattohさん>
私も、銚子電鉄の惨状を知り、何とか存続を願ってこの記事を作成しました。やはり、銚子へ行ってこの電車に乗ってくるということが、銚子電鉄のなによりの支援になることに異論はありません。私は昨年訪れているのですが、また支援の意味も込めまして行ってみたいと思っています。

投稿: Kaz-T | 2006.11.23 20:37

こんにちは、はじめまして、
みんな銚子電気鉄道存続に向けて徐々に一丸となっているように思えます。ほのぼのとした写真、淡々とした写真ありがとうございます。背筋が伸びる思いです。
 これからも銚子電鉄のいいところを全面に出し立派な人と人をつなぐような電車をめざして頑張ってください。
 

投稿: ネムネム | 2006.11.26 13:13

ネムネムさん、弊ブログにようこそお越しくださいました。コメントいただきまして、ありがとうございます。

電車の修理費もままならない状況になり、先日は国土交通省から改善命令も出された銚子電鉄は、今懸命にがんばっています。まだまだ予断は許さない状況ですが、なんとか残ってほしいと思っています。

投稿: Kaz-T | 2006.11.27 05:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 東武ファンフェスタ(2006)に行ってきました | トップページ | 秩父鉄道3000系さよならイベントに行ってきました »