« 秋のハイキングに 小田急「丹沢もみじ号」運転 | トップページ | 銚子電鉄の存続を願う! »

2006.11.19

東武ファンフェスタ(2006)に行ってきました

今日もまたあいにくの雨になりましたが、東武日光線の南栗橋にある車両基地で「東武ファンフェスタ」が開催されました。このイベントに参加してきました。

Img_0368
回送で到着した旧「りょうもう」車両1800系 この車両を使った臨時列車でイベント会場の南栗橋に向かいました。2006年11月19日 北千住で筆者撮影

昨年から開催されるようになった「東武ファンフェスタ」は、文字通り東武鉄道が贈る家族連れや鉄道ファンを対象に行なわれるイベントです。このイベントに際しまして、北千住と野田線の柏から南栗橋まで臨時列車が走りました。自分は北千住からの臨時列車に乗車しましたが、この列車はかつて浅草から赤城を結んでいた急行「りょうもう」用の車両で、今回の臨時列車では急行・区間急行の停車駅で運転され普通乗車券で乗車ができるという列車でした。
そこで、北千住から乗車したのですが、出発30分以上前で乗車口には列ができており、列車には着席することができましたが、北千住の時点ですでに立ち客がその後は通路までぎっしりの状態で南栗橋に到着しました。南栗橋に着くと改札を出るまでが一苦労の大変な混雑で駅を出ると徒歩で会場へ向かいました。

約20分歩いて会場前で入場のために列ができていましたが無事入場することができ、まずは会場限定の「懐かしい車両」のパスネットをこれも並びましたが購入できました。その後、今回のイベントの目玉とも言える撮影会の時間になりましたので、こちらに参加してきました。

Img_0427
撮影会で展示された車両

今回は6編成並べて展示されましたが、停止位置の関係や会場設定上、6編成がきれいに並ぶシーンは撮影できませんでした。そこでいろいろなアングルから撮影してみました。

Img_0409
位置を変えて撮影した並び

Img_0378
東武の通勤車8000系と5050系

Img_0390
旧「りょうもう」1800系と通勤車

Img_0416
新旧「りょうもう」号

Img_0395
東武の優等列車たち

Img_0391
東武の看板列車の競演

この後、各車両を撮影してみました。

Img_0402
東武の看板列車100系「スペーシア」日光・鬼怒川へ、今年の3月からは新宿からも発車している。

Img_0392
浅草から赤城を結ぶ特急「りょうもう」200系

Img_0388
かつて、浅草から赤城を結んでいた「りょうもう」号用の1800系 現在では団体専用車として、また今日は北千住から南栗橋への臨時列車として運転された。

Img_0387
私鉄の1形式としては最多両数を誇る通勤型車8000系 更新が進みこの前面の車両は徐々に数を減らしている

撮影会で展示された8000系は、野田線の所属している車両で同線の8000系で唯一この前面を堅持している編成になります。また今日は柏からの臨時列車に使用されました。

Img_0384
残りわずかになった5050系

8000系と同じ車体を持つ5050系は、旧型車からの改造で今も残る吊り掛け車ですが、すでに数を減らしてきており、活躍の期間もあとわずかといわれています。

そして、今回のイベントの撮影会ではこの車両も展示されました。

Img_0425
東京メトロ半蔵門線経由で南栗橋までやってくる東急8500系 この編成は「伊豆のなつ号」編成

2003年の半蔵門線押上開通と直通運転開始により、東急田園都市線の8500系も南栗橋まで運転されます。伊豆急で活躍している元東急車と同じ姿になり、伊豆の観光キャンペーン列車になっている「伊豆のなつ号」編成が展示されました。

撮影会で展示された車両は以上になりますが、この撮影会場から車両基地に留置中の車両も撮影できました。

Img_0405
留置中の8000系

Img_0406
並んで留置中の10000系

このあと、車両基地内で休憩所として、また記念撮影コーナーになっていた車両がありましたので撮影してみました。

Img_0434
記念撮影コーナーにもなっていた30000系

Img_0470
工場棟前で休憩所になっていた30000系

さて、南栗橋車両基地には車両の整備工場があります。こちらも公開していましたので、見てきました。

Img_0467
入場線の30000系

Img_0450
車体整備場の8000系

Img_0457
出場線に停車中の10000系

Img_0462
局修線に停車中の10000系 この車両では車掌体験が行なわれていました。

工場内では、各種機器の展示や実演が行なわれており多くの人が集まっていました。ここでも車体卸しの実演がありましたので見物してみました。

Img_0475

Img_0484
先の車体作業場の8000系で車体卸しの実演が行なわれた。

車体卸し実演に使用された8000系は白1色の車体です。かつて東武8000系はクリーム1色の外装の時代がありましたので、これもリバイバルカラーで再現かとも思ったのですが、その後の工程で青の帯と車号などが表記されるようです。

この他にも作業用自動車やバスの展示、さらに東武を初めてとして西武鉄道・東急電鉄・秩父鉄道・上毛電鉄・関東鉄道など各社が出展していました。

こうして、時間になり会場を後にしましたが、駅から車両基地までは歩くと20分かかり雨が強くなってきたことから帰りは南栗橋駅までシャトルバスに乗車しました。

昨年から開催された東武の「ファン感謝デー」とも言える「東武ファンフェスタ」は、あいにくの天候ながらも盛大に開催され、多くの人が普段は静かな南栗橋に集まりました。展示された車両も東武の看板車両や通勤型車両、さらには東急からもゲスト出演させるなど、なかなかの力の入れように感じました。ぜひ来年以降も開催を期待したいと思います。


画像は特記以外 2006年11月19日 南栗橋車両基地「東武ファンフェスタ」会場で筆者撮影

この記事からトラックバックを送信しました。
red star's Blogさん
melonpanのつぶやき。さん
おまけ鉄ブログさん
新・m-wonderどっと混む!さん
岸田法眼のRailway Blog.さん
鉄道少年の唄さん
独断?!と偏見!?の鉄道情報BLOGさん
栃木路快速さん
まめ写真館さん
mattohさん
鉄ネタの宝庫さん

|

« 秋のハイキングに 小田急「丹沢もみじ号」運転 | トップページ | 銚子電鉄の存続を願う! »

イベント」カテゴリの記事

カテゴリー東武」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
大宮~春日部や栃木~東武宇都宮幕ってあったんですね。

>なかなかの力の入れように感じました。
それはもう、鉄道むすめ入れておいて力を抜くのはあり得ないです。

投稿: TOMO-k | 2006.11.19 22:35

こんばんは。TBありがとうございました。今日は会場でお会いできずニアミスでしたね。
全車両が揃って撮影することが難しかったですが、概ね問題なく開催されたと思います。来年以降にも期待がかかりますね!

投稿: melonpan | 2006.11.19 22:52

こんばんは。
雨の中、お疲れ様です。
つり掛けの5050系はおそらく最後の展示になるのは間違いないでしょう。

投稿: m-wonder | 2006.11.19 23:05

こんばんは、私も行きました。前回に比べ、パワーアップしていましたね。

トラバをしたのですが、当方の不手際により、二重送信してしまいました。申し訳ありません。

よろしければ、当方のルポを御覧いただければ、さいわいです。

投稿: 岸田法眼 | 2006.11.20 01:16

かなり力をいれていますね。

経営者という立場ですと、こういう外部からのお客さんを招く行為は、地元の人との交流を図る上に、社員のモラールアップということになるので推奨されることだそうです。(それだけ用意も大切ですが)色々いま東武さんもある時期ですから、成功の裏には結構努力もあるのでしょう。

投稿: デハボ1000 | 2006.11.20 14:21

こんにちは、でんしゃです。先程、TBを送信させていただきました。

今回のイベントはかなりの人手がありましたね。こんな田舎(この辺に住んでいるんで)に人が来るのかな?と思っていましたが、予想を大幅に越す入りにかなり驚いています。
展示車両にも、1800系や5050系、東急8500系「伊豆のなつ」色編成と色々な車両が来ており、撮影を楽むことができました。なんか、結構ニアミス多いようですね(笑)。今度なんかのイベントに行かれるときは、是非ご一緒させていただけたら幸いです。
また、図々しいようで申し訳ないですが、当ブログとリンク(相互)を結んで頂けませんか?
ご検討の程、よろしくお願いします。

投稿: でんしゃ | 2006.11.20 17:51

東武のファンフェスタ,お疲れ様です。1800系にご乗車になったようですが,乗車した感想はいかがでしたか?私は,昨年,館林から南栗橋まで乗車しましたが,リクライニングはしないものの,フットレストなどがついていることや座り心地の良さなどから座席は今でも十分通用するかもしれません。ただ,リクライニングしないのがネックですね。昨年と違うのは,100系スペーシアが今年は撮影に加わったことでしょうか?昨年は,この車両がなく,何だか拍子抜けしてしまった気分でしたが,今年は無事にスペーシアが来て,良かったみたいですね。あとは,189系の彩野辺りに来て欲しかったですが,少し無理かもしれませんね・・・

投稿: 特急あらかわ | 2006.11.20 20:57

コメントいただきまして、ありがとうございます。

TOMO-kさん>
東武の車両の方向幕は、支線運用のため両矢印式のコマが入っています。また野田線や東上線でもかつてはこのような表示をしていました。
自分はフィギュアなどの「萌え系」は全く興味はないのですが、「鉄道むすめ」はとかく人気のようですね。このイベントでは「鉄道むすめ」デザインの会場限定パスネットも販売されたようで、こちら目当ての方も大勢いらしていたのではないかと思います。

melonpanさん>
トラックバックもいただきまして、ありがとうございます。
今回は、melonpanさんのテリトリーとも言える東武のイベントに参加しました。スペーシアにりょうもう、臨時列車で運転された1800系に8000系と5050系、さらには東急8500系「伊豆のなつ号」まで登場した今回のイベント、これだけ揃えれば人が集まるというものでしょう。会場でお会いできなかったのが残念ですが、また機会がありましたときは、よろしくお願いいたします。

m-wonderさん>
トラックバックもいただきまして、ありがとうございます。
この日はあいにくの天候でした。しかし、これだけ役者を揃え、臨時列車も設定されたことから大盛況でした。吊り掛け車5050系は風前の灯火状態と聞いております。おっしゃるとおり来年開催された時には、もう存在していないのかもしれません。

岸田法眼さん>
トラックバックもいただきまして、ありがとうございます。まずは、トラックバックの件、処理いたしましたのでご確認ください。
記事を拝見いたしました。同じ北千住からの臨終列車1800系に乗車されていたそうで、かつての優等列車も快速にそして一般車の急行にまで抜かれてしまうとは、やはりイベント列車という制約の中、無理に引いたダイヤだったのでしょうか?北千住で立ち客が出て、南栗橋に到着した時には通路までぎっしりの大混雑でした。来年もこの手の臨時列車は運転されるのでしょうか?

デハボ1000さん>
おっしゃるとおりで、このイベントは東武鉄道自体もかなり力を入れていることを感じさせます。それが、撮影会車両のオーダーになったのではないかと感じます。おっしゃるとおりで、きっと我々が知りえないところで、苦労があったのではないかと思います。

でんしゃさん>
トラックバックも頂きまして、ありがとうございます。
でんしゃさんが、この界隈にお住まいとは、今回のイベントは待ち遠しかったのではないでしょうか?南栗橋駅自体が最近開業した駅のようで、駅周辺はスーパーや商店街のような賑わいはなく、車両基地周辺は田んぼといった長閑なところではなかったかと思います。その場所に開設された車両基地で開催された今回のイベントは、普段は静かなこの界隈が賑わった1日であったかと思います。また、これだけの車両を揃えたとなれば、なおさら人が集まったのではないかと思います。
さて、弊ブログは私Kaz-Tが鉄道の話題がありそうなところへ出向いては撮影して記事にしているという自称ミーハーなブログです。特にイベントとなりますと、あちらこちらへと出かけております。おそらくは、会場のどこかでお会いしていたのかもしれません。また、リンクの件ですが、すでにでんしゃさんのブログはリンク集に登録しておりますので、ぜひ弊ブログをリンクに登録していただきまして、相互リンクをよろしくお願いいたします。

特急あらかわさん>
今回のイベント会場までは北千住から1800系の臨時列車に乗車しました。自分は廃止直前に急行「南会津」号で350系には乗車したことはあるのですが、「りょうもう」は200系になってからで、1800系には初めて乗車しました。
確かに、今となってはリクライニングしない座席は、サービス面で劣ると言わざるを得ないのですが、フットレストがある点などはやはり東武の優等列車という感じがします。
昨年は参加しなかったのですが、東武の看板列車と言えば文句なしに「スペーシア」であり、この車両が登場したことで、がぜん華やかになったと思います。

投稿: Kaz-T | 2006.11.20 21:19

こんばんは、昨晩はトラックバックによるご案内どうもありがとうございました m(_ _)m
そして、寒さと雨の中、どうもお疲れさまでした。非常に充実したイベントの内容を余すことなく伝える記事を拝見して、改めて余韻に浸っております (^^
来年以降も当然期待したくなってしまうわけですが、5050系や8104Fの登場は厳しいものがありそうですので、来年は全く別の路線で揃えてくるのでしょうね。「彩野」は紅葉多客臨シーズンですので難しそうですが、6050系・850系・10000系の前パン並びなど、あれこれ想像してみたりもします。
私は、撮影会だけで十分満足してしまい、次の目標へと向かってしまったため、検修庫内をほとんど見ていないのですが、白い8000系……見ておけば良かったです。

投稿: おっとっと | 2006.11.20 21:24

 こんばんは。私も昨日行っておりました。本当でしたら、野田線から直通する臨時列車に興味があったんですが、どうしても会場限定のとーぶカードが欲しいため、栗橋経由で南栗橋へ直行しました。

 正午前に帰ってしまったので、車両の方はあまり写真を撮ることが出来なかったんですが、東急の「伊豆のなつ号」編成が来てたんですね。こちらもぜひ見たかったところです。

投稿: mattoh | 2006.11.20 22:24

トラバのほう、確認いたしました。お手数をおかけしました。

投稿: 岸田法眼 | 2006.11.20 23:29

コメントいただきまして、ありがとうございます。

おっとっとさん>
今年の東武ファンフェスタは、撮影会だけでもよくぞこれだけの車両をそろえたかと感心するラインナップだったのではないかと思います。それこそ来年は前パンタ車勢揃いというの面白いかと思います。
工場内でもいろいろと展示かありました。まさかこの8000系が白のまま出てきてしまった日には、また沿線は大賑わいになることでしょう。

mattohさん>
私は、北千住からの1800系臨時列車で到着してまず、パスネットの列に並んで懐かしい車両のセットを購入してから撮影会に参加しました。東急8500系「伊豆のなつ号」まで登場した今回の撮影会、大変豪華なラインナップであったと思います。

岸田法眼さん>
わざわざありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2006.11.21 00:15

kaz-Tさん
確かに、周辺は田圃だらけですね・・・。郊外独特の、「田んぼの中を突っ切る新幹線の高架線」もあちらこちらで見ることができます(笑)。これを経済に生かせたらなーとか思っていますが、どうなりますかね・・・>破産寸前の隣町の住人より
今回のこのイベントでは栃木路快速さんとご一緒させていただきましたが、会話の中でも「Kaz-Tさんの行動力は素晴らしい」という話題が出てきました。ハシゴ記事なども多々あり、感嘆するばかりです。。。今後も、イベントレポートや「レアモノ」記事期待してます。
また、相互リンクの件、ありがとうございます。早速こちらでも設定させていただきます。

投稿: でんしゃ | 2006.11.21 01:13

でんしゃさん、コメントありがとうございます。

どうもお褒めの言葉をありがとうございます。また相互リンクをいただきまして、ありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2006.11.21 22:13

Kaz-Tさん こんばんは

おとといはあいにくの雨の中、東武ファンフェスタでの撮影お疲れ様でした。実を申しますと、私も今回初めてこのイベントに参加し、しかも
北千住発の1800系臨時列車に乗車しました。私はギリギリの乗車だったので南栗橋方面先頭車両の通路で立っていました。まるで、帰省ラッシュの新幹線(?)のようでしたね。

さて、会場では工場見学や車両撮影を楽しみました。「伊豆の夏」8500系やその隣にあった東武車両もバッチリ撮影しました。私が今回訪れて一番驚いたのは、グッズ売り場で制服を着た東急の職員さんがいらしたことです。未だ東武線内に東急の車両が走っていることも信じられませんが(笑)

長々と失礼いたしました

投稿: だいごまん | 2006.11.21 23:55

だいごまんさん、コメントありがとうございます。

だいごまんさんも同じ北千住からの1800系臨時列車に乗車されていましたか。確かに北千住の時点で座席は埋まり通路まで立ち客がいた状況で、南栗橋に着いたときには通路までぎっしりの混雑でしたね。

今回のイベントは、東武の看板車両に原形前面の8000系・余命いくばもない5050系がさらに東急から8500系「伊豆のなつ号」まで登場した豪華なラインナップであったと思います。またグッズ販売ですが、やはり東急の電車も展示されたということなのでしょう、グッズ販売で東急の方がいらしていたのでしょう。

あいにくの天気が残念でしたが、また来年以降も開催を希望したいところです。

投稿: Kaz-T | 2006.11.22 00:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋のハイキングに 小田急「丹沢もみじ号」運転 | トップページ | 銚子電鉄の存続を願う! »