« JR「小山車両センター開設40周年記念フェア」に行ってきました | トップページ | まもなくお彼岸です。西武「曼珠沙華」ヘッドマーク »

2006.09.10

ブルーリボン賞受賞!小田急ロマンスカー50000形「VSE」

今日もまた暑かった1日でしたが、こちらはまたとても熱い1日でした。

今年、鉄道友の会主催「ブルーリボン賞」を受賞した小田急ロマンスカー50000形「VSE」の授賞式が、新宿駅で開催されました。

Img_6930
「ブルーリボン賞」受賞を記念したキャンペーンのポスター

Img_6831
式典の準備が行なわれている新宿駅ホーム 停車中のVSEは新宿9:00発「スーパーはこね9号」 2006年9月10日 筆者撮影

毎年、前年に営業運転を開始した新型車両に鉄道友の会会員が投票でその年の最優秀車両を選定する「ブルーリボン賞」に今年輝いた小田急ロマンスカー50000形「VSE」、この受賞式典が今日新宿駅で9:30から開催されました。

Img_6837
現在使用停止中の1番ホーム上に設営された、式典用ステージとクス球

今回、このような式典に一マニアとして立ち会うことになった筆者でしたが、この場所は大勢の人が詰め掛けました。
さて、式典は「ブルーリボン賞」の概要説明のあと、鉄道友の会会長の挨拶、ブルーリボン賞選考の経緯、小田急電鉄社長の挨拶が行なわれ、その年の最優秀車両に選定された小田急ロマンスカーVSEのブルーリボン賞を祝う晴れやかな式典が開催されました。そして、その式典中にVSE使用列車である10:10発「スーパーはこね13号」が、ミュージックホーンを高らかに鳴り響かせ入線してきました。

Img_6843
ブルーリボン賞受賞祝賀列車となった50000形VSE第2編成「スーパーはこね13号」が入線 2006年9月10日 新宿で筆者撮影

盛んにシャッターが切られたVSE入線シーン、この受賞に際してこの編成には前面に「ブルーリボン賞受賞」を示すヘッドマークが貼られていました。過去の小田急ロマンスカーの受賞の際は派手な装飾がなされた印象があったので意外にも控えめな印象でしたが、これもVSEの意匠を尊重しつつこの車両が得た勲章をアピールしているのではないかと感じました。

この後も式典は続きました。

Img_6845
ブルーリボン賞受賞の表彰状・記念盾の贈呈式

Img_6859
この日のVSE「スーパーはこね13号」に乗務する運転士・車掌・ロマンスカーアテンダントに花束贈呈

さらに、このあとVSEをデザインした方の答辞のあと、ステージ上のクス球が割られました。

Img_6868
クス球が割られた瞬間

こうして式典は終了しましたが「スーパーはこね13号」出発までは時間がありましたので、ブルーリボン賞を受賞した小田急ロマンスカー50000形「VSE」を撮影してみました。

Img_6874
式典が終わって出発を待つVSE「スーパーはこね13号」 2006年9月10日 新宿で筆者撮影

Img_6873
前面に貼られた「ブルーリボン賞」受賞ヘッドマーク

Img_6880
3号車・8号車の側面のロゴの隣にもブルーリボン賞受賞ステッカーが貼られた ドア部分に貼られているグッドデザイン賞受賞を示す「Gマーク」とともに、小田急ロマンスカー50000形「VSE」の勲章である

これら撮影して、10:10定刻に祝賀列車になった「スーパーはこね13号」は新宿を出発していきました。なお、最後尾の車両はブルーリボン賞受賞の式典に参加された方々の貸切車両となっていたようで、車内ではおそらく鉄道友の会から贈られるブルーリボン賞受賞車両の証ともいえるプレートの除幕式が走行中に行われていたのではないかと思います。

さて、ブルーリボン賞受賞を記念して新宿駅地下コンコースでは、ロマンスカーのパネル展が開催されていました。

Img_6902

Img_6903
新宿駅コンコースで開催されている「ロマンスカーブルーリボン受賞記念パネル展」

次は、ブルーリボン賞を受賞したVSEの走行シーンを撮影してみました。

Img_6908

Img_6909
ブルーリボン賞を受賞した50000形「VSE」走行中の晴れやかな姿 2枚とも2006年9月10日 梅ヶ丘で筆者撮影(新宿13:40発「スーパーはこね27号」)

晴れやかな姿ですが、VSEの車体はきれいな白であるため前面のブルーリボン賞受賞ヘッドマークは飛んでしまいました。

ブルーリボン賞を受賞したVSE50000形に今度は乗車してみました。乗車したのは新宿17:10発の「はこね41号」で、途中の町田まで乗車してみました。

Img_6923
再び新宿で出発を待つVSE「はこね41号」 2006年9月10日 筆者撮影

Img_6925
先の編成の先頭(箱根湯本方) 2006年9月10日 新宿で筆者撮影

このあと乗車しまして、車内の「ブルーリボン賞受賞」の証といえるものを撮影してきました。

Img_6928
両先頭車展望室入口に掲げられた鉄道友の会から贈られた「ブルーリボン賞受賞」プレート

Img_6929
各車内のドア付近に貼られた「ブルーリボン賞受賞ステッカー」

これら撮影後、指定された席について町田までVSEに乗車しました。改めてここで言うまでもなく車内はドーム型の高い天井と、長さ4mもあるという大きな窓、その窓の向かって傾いて配置された座席、木の風合いを随所に使用した車内、そして落ち着いた照明などどれをとっても最上級の設備で、車内でのひとときを味わえるという点で文句なしの「ブルーリボン賞受賞」であると感じます。
さて、「ブルーリボン賞受賞」を記念して、9月中の土休日にVSEに乗車するともれなく「ブルーリボン賞受賞記念乗車証」が貰えます。私も頂きました。

Blueribbonjoshasho
VSE使用列車の車内で今月いっぱいの土休日に配られる「ロマンスカーVSE ブルーリボン賞受賞記念乗車証」 筆者所蔵

今回も配布されたVSEの乗車証、ブルーリボン賞受賞をアピールするのに十分なアイテムであり、良い記念になりました。

こうして、鉄道車両最高の栄誉とされる「ブルーリボン賞」を受賞した小田急ロマンスカー50000形「VSE」ですが、相変わらずこの列車は人気があり、週末の午前中の下り・午後の上りはすぐに満席となります。箱根への旅行に欠かせない列車になったロマンスカーVSEです。また、鉄道友の会ブルーリボン賞は今から約50年前に制定され栄えある第1回目の受賞車両となったのが小田急ロマンスカーの初代SE車3000形で、その後数多くのロマンスカー車両がブルーリボン賞を受賞しました。初代SE車からの精神を受け継ぎ進化させたロマンスカー50000形「VSE」、これからもこの受賞を機に、ますます人々に愛され箱根への憧れと「乗ってみたい」と思わせる夢ある車両として、これからの活躍を大いに期待したいと思います。


この記事からトラックバックを送信しました
小田急日替わり写真館さん

|

« JR「小山車両センター開設40周年記念フェア」に行ってきました | トップページ | まもなくお彼岸です。西武「曼珠沙華」ヘッドマーク »

カテゴリー小田急」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
久しぶりにトラックバックさせていただきます。

Kaz-Tさんも行かれたのですね!
とても詳しいレポートお疲れ様です^^
新宿駅は出発式よりは少なかったですが、人がやはり多かったですね^^;;
自分はVSEには乗れなかったので、うらやましいです!

ではでは、失礼いたします。

投稿: 終日禁煙 | 2006.09.11 22:55

終日禁煙さん、コメントとトラックバックをいただきまして、ありがとうございます。

この日、ブルーリボン賞受賞の装飾がされたであろうVSEを撮ろうと新宿へ向かい「スーパーはこね9号」の発車時刻に間に合うように行ったのですが、この編成には何も装飾がなくその後ここで、授賞式が開催されたので、式典に立ち会うことになりました。終日禁煙さんが撮影されてた位置から柱を隔てたストッパー寄りのところにいたのですが、この日は多くの人が集まっていました。自分もこのような受賞式典のギャラリーに参加したのが初めてであったもので、この瞬間に立ち会えたことを今では誇りに思っております。その後、梅ヶ丘に出向いて走行しているVSEも撮影できました。

また、乗車記念証がほしかったもので、この日で比較的空いていると思われる夕方のVSEを予約して町田までですが乗車しました。この記念証、来年度には関東共通ICカード乗車システムが導入されるためか、記念パスネットなどの発売が全くなかったことから、良い記念になりました。

今度はぜひ、このVSEに乗って箱根に行ってみたいものです。

投稿: Kaz-T | 2006.09.12 00:52

VSE
が大好きです。

投稿: たかひろ | 2006.09.15 23:04

たかひろさん、コメントありがとうございます。

初代SE車から進化したロマンスカーVSEは、今年栄えあるブルーリボン賞を受賞しました。その晴れの姿を撮影し記事としました。

VSEのこれからの活躍に期待したいと思います。

投稿: Kaz-T | 2006.09.16 01:45

この記事へのコメントは終了しました。

« JR「小山車両センター開設40周年記念フェア」に行ってきました | トップページ | まもなくお彼岸です。西武「曼珠沙華」ヘッドマーク »