« 地下線に切り替え 東急目黒線不動前~洗足 | トップページ | 開館20周年 地下鉄博物館に行ってきました »

2006.07.09

車両搬入 横浜市営地下鉄「グリーンライン」

いささか旧聞になりますが、横浜市営地下鉄では来年開通を目指して現在、日吉~中山を結ぶ4号線が建設中です。そして、先日すでに完成しているセンター北駅にこの路線用の車両、10000形が搬入されたそうです。

すでに既存の地下鉄線と並行するセンター北~センター南間では、工事が完成に近づきつつあるようです。まもなくこの車両を使用した試運転が実施されると思われます。

そこで、この新型車を見てみようと思いまして、センター北駅に行ってみました。
センター北駅で、2編成ホームに停車していましたが、当然ホームに入れるはずはなく外から何とか撮影してみました。

Img_5935
センター北駅に搬入された4号線「グリーンライン」用新型車10000形 2006年7月1日 筆者撮影

Img_5936
10000形先頭車の側面 2006年7月1日 センター北で筆者撮影

Img_5937
反対側からの様子 停車中の10000形 2006年7月1日 センター北で筆者撮影

横浜市営地下鉄4号線用新型車はこんないでたちです。都営大江戸線・大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線などと同様にリニア式車両となります。

また、センター北駅コンコースにはこんな告知もありました。

Img_5942
4号線の工事の進捗などを告知するパネル 2006年7月1日 センター北で筆者撮影

現在、建設が進んでいる横浜市営地下鉄4号線ですが、この路線に愛称が付きました。この4号線には「グリーンライン」という愛称が付き、既存の1・3号線(あざみ野~湘南台)には「ブルーライン」という愛称となりました。
この件のリリースを見ますと、この4号線「グリーンライン」用の車両は路線名にあわせた緑系の外装になるそうで、今のこの姿は搬入直後にのみ施された貴重な画像となります。

いずれにしましても来年開業予定の横浜市営地下鉄4号線「グリーンライン」ですが、東横線の日吉から港北ニュータウンのセンター北・センター南を経由して横浜線の中山を結ぶ路線です。緑多い丘にできたニュータウンを結ぶ路線として、来年の開業が早くも楽しみになりました。

|

« 地下線に切り替え 東急目黒線不動前~洗足 | トップページ | 開館20周年 地下鉄博物館に行ってきました »

カテゴリー横浜市営地下鉄」カテゴリの記事

コメント

グリーンラインが開通しますと日吉とあざみ野が地下鉄経由で繋がることになります。
今まで田園都市線が止まったときの振り替え輸送では横浜駅まで行かなければならないこともあったので、あざみ野在住の私としては開通が待ち遠しいですね。

投稿: としき | 2006.07.10 14:44

としきさん、コメントありがとうございます。

たしかに、田園都市線で運転見合わせなどの際には重宝しそうですがそんなことがあった場合、この路線のキャパシティーは足りるのでしょうか?その点では不安でもありますが、見方を変えますと港北ニュータウン地域から都心へ向かうのに必然的に田園都市線へ向かっていたのが、東横線にも分散されるようになることから、田園都市線の混雑緩和につながるかと思いますが、一方で東横線に負荷がかかってしまうので、日吉までの目黒線延伸がこの開業に間に合えばという気かします。

投稿: Kaz-T | 2006.07.10 21:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 地下線に切り替え 東急目黒線不動前~洗足 | トップページ | 開館20周年 地下鉄博物館に行ってきました »