« 三鷹駅・電車区75周年号 発車 | トップページ | リニューアル「四季彩」 »

2005.06.25

三鷹駅・電車区75周年イベントに行ってきました

今日は、中央線の三鷹駅が開業して75周年の日になります。また、これより早く三鷹電車区も開設75周年を迎えたということで、今日は先ほどの臨時列車運転とともに、三鷹電車区の一般公開もありました。

IMG_1050

開始時間は12時からでしたが、今日は暑くまた大勢の方が訪れ行列ができていたため、11時には開場し準備ができるまで、洗浄線に停車していたE231系の車内で待機となりました。
そして、12時を過ぎて順番に会場に誘導されました。

IMG_1052
洗浄線のE231系の車内を抜けて、まずは検修庫へ 2005年6月25日 筆者撮影

さて、洗浄線のE231系と、車内に地元の小学生の絵が展示された「四季彩」と「AC TRAIN」の車内を抜けて、検修庫に入る手前、こんな車両が留置されていたのが見えました。

IMG_1056
三鷹電車区の奥に眠る クハ201-3

この車両の前方にはクモヤが停車していたため、”頭隠して尻隠さず”状態になっていますが、現在唯一残存している黄色の201系になります。さらにこの車両は1988年に東中野で発生した、追突事故を起こした編成の千葉方先頭車で、他の9両は車体の損傷が激しく廃車となってしまい、この1両のみが残されました。
すでに中央総武緩行線からは201系は撤退している中、この車両が今後どうなるのかは分かりませんが、ある意味、事故を伝える生き証人なのかもしれません。

さて、検修庫に入りますと、三鷹駅・電車区の歴史を語る写真とその昔のサボが展示されていました。

IMG_1059
三鷹駅・電車区の歴史を語る写真の展示

IMG_1057
戦後まもなくプロ野球も開催されたという「武蔵野球技場」へ三鷹から分岐した支線用のサボと「高円寺ゆき」のサボ

IMG_1058
1987年 国鉄からJRに転換した際に掲げられたヘッドマーク

これら展示の隣では、201系の先頭車がジャッキアップされた状態で展示されていました。

IMG_1068
ジャッキアップされた状態で展示された201系 なおこの車両は青梅・五日市線用の豊田電車区所属車両

検修庫を出ますと、先ほど車内を通った「AC TRAIN」と「四季彩」が撮影できました。

IMG_1070
中央快速線のポスト201系の車両となるか? 今回のイベントでも展示された「AC TRAIN」

IMG_1073
このイベントで初お目見え 外装を変更した土・休日の青梅線青梅~奥多摩を走る展望型電車「四季彩」

ここから、再び庫の中を通ります。ここには現在三鷹電車区に所属している車両が並び、展示されていました。

IMG_1078
庫の中で、現在三鷹電車区所属の車両 左から中央・総武緩行線の209系500番台・同じくE231系・地下鉄東西線直通用のE231系800番台

庫を抜けると、今度はメインの車両展示会場となります。

IMG_1082
このイベントで展示された車両 左から481系(訓練車)ボンネット・183系・E351系・E257系・「三鷹駅・電車区75周年号」として走行した103系

今回の展示車両の目玉は、ボンネット仕様の481系です。

IMG_1114
「あずさ」のヘッドマークで展示されたクハ481ボンネット先頭車

クハ481を含む485系が「あずさ」として走ったことはありませんが、「あずさ」号運転開始時の車両がボンネットスタイルの181系であったことから、今回のイベントでそれと同じような外観を持つ勝田車両センター所属で現在訓練車として残っている485系のボンネット車を使って、当時の雰囲気が再現されました。

IMG_1091
国鉄メークの特急車の並び

ボンネット車の隣には、絵入りマークの「あずさ」が再現された183系が展示され、その隣には現在の中央線で活躍している特急車が展示されました。

IMG_1132
現在の中央線の主役 左からE351系「スーパーあずさ」とE257系

画像はすべて、2005年6月25日 三鷹電車区イベント会場で筆者撮影

この車両展示の向かいでは、鉄道部品を始めとした各種グッズや、三鷹駅・電車区75周年を記念した弁当の発売もあり、鉄道部品やグッズ販売では大勢の人が集っていて、何を売っていたのかよくはわかりませんでした。


と、いうことで、暑い日となった本日開催された三鷹駅・電車区75周年イベントでしたが、聞くところによりますと、長蛇の列で入場をあきらめた方もいらしたようで、大盛況のイベントとなったようです。

中央線の輸送を支える基地として開設され、101系・201系そしてE231系が初めて配属された車両基地として歴史を持つ三鷹電車区と、その運転の中継点として今も重要な位置づけになっている三鷹駅の開業75周年のイベントでしたが、中央線がこれから高架化など時代が変わっても、その位置づけが変わることはないでしょう。
今日は暑い日でしたが、十分に満足いく内容であったと思います。

|

« 三鷹駅・電車区75周年号 発車 | トップページ | リニューアル「四季彩」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

長蛇の列で入場を断念したので、丁寧な写真を掲載していただき、ありがとうございます。おかげで展示の内容がよくわかりました。伝説のクハ201-3,ACトレイン、見たかったです。

Primera

投稿: Primera | 2005.06.26 11:03

Primeraさん、コメントありがとうございます。

本日の読売新聞武蔵野版にも、このイベントの記事が掲載されていました。その記事によりますと、開場40分で列が700mにも及び入場規制をかけたとのこと。これに納得しない一部の方が、駅員さんに食って掛かっていたという場面もあったそうです。いずれにしましても大盛況なイベントであったと思います。

クハ201-3ですが、奥のほうであんまり目立たないように停まっていました。しかし昨今の情勢からか、この車両に目を向け撮影していた人も見受けられました。
しかし、今回のイベントは役者をそろえました。AC TRAINに四季彩、さらにはボンネットの特急車など見所が大変多い内容であったと思いました。

投稿: Kaz-T | 2005.06.26 22:02

さすがですねー!
絶対Kaz-Tさんは入場されているだろうと、レポ見に参りました(笑)
私は体調不良で出陣できませんでしたが…子連れで大行列に巻きこまれた方の話しをあちこちで聞き、行かずに良かったのかもと今回ばかりは諦めがつきました。
見たかった「四季彩」も、こちらで見れてよかったです♪
また、臨時列車のレポも楽しく拝見させてもらいましたー!(ドラマティックでしたー)

投稿: なな☆ | 2005.06.29 00:36

私も、このイベントに、参加しました。
三鷹⇔高尾の103系快速「三鷹駅・電車区75周年号」は、すごく混雑していて、息が出来ませんでした。8号車に乗っていたのですが、会ったでしょうか?
前置きはこのぐらいにしておいて、管理人は誰か知りませんが、写真の撮り方がうまい!惚れました!まだ中学生なので、腕も未熟で、うまく写真が取れなかったので、感動してしまいました。

投稿: 24系あさかぜ | 2005.06.29 17:32

コメントいただきまして、ありがとうございます。

なな☆さん>
今回もトラックバックと弊ブログの紹介をありがとうございます。体調を崩されたとのことですが、その後はどうですか?

さて、今回のイベントですが私は臨時列車の出発後すぐに会場に向かった為無事入場できましたが、その後は大行列になり入場規制も行なわれたとのことです。そんなわけですが、決して広くはない三鷹電車区に、これだけの役者を揃えました。それだけに人が多く集まったのではないかと思いました。

24系あさかぜさん>
私は、三鷹駅での臨時列車出発の時は、緩行線ホームにいてそこから撮影していました。この列車は間違いなく大混雑になると予測したので乗車せずに三鷹駅出発を撮影し、その後イベント会場である電車区へ移動しました。

また、身に余るお言葉を頂きまして、恐縮します。自分が使っているデジカメはほぼ一般的な機種で、むしろデジカメの性能と、記事アップ前の画像処理(デジカメでの記録画像では、ブログにアップした際非常に重くなってしまうためです)で助けられていると感じております。

投稿: Kaz-T | 2005.06.29 23:14

私も、三鷹電車区一般公開と75周年記念号の撮影を楽しみました。
 記念号の撮影では、前後でヘッドマークが異なっており、私は、両方撮影しました。その中、割込みや交代せずに、いつまでも撮影している人が多く見られたそうです。マナーを守って、楽しい撮影にして欲しいと思います。
 三鷹電車区一般公開では、炎天下の中、行列の中1時間近くで入場できました。並んでいる中、他の公道や裏道から来て、割込み入場をしている人や入場できなかった人をからかったりしている人が多く見られました。この行為は、一番良くないと思います。
 撮影では、歴代あずさ号や総武線等、たくさんの撮影ができてよかったと思います。
 次の日、183系による、潮干狩りツアー号を木更津駅で撮影しました。最初は、6両で運転予定でしたが、募集人員が増えた為、9両になっていました。103系と同様のヘッドマークでした。

投稿: 桜井智之 | 2005.07.08 18:06

桜井智之さん、コメントありがとうございます。

三鷹駅・電車区75周年のイベントはいずれも多くの人が集まり、大盛況でした。

三鷹駅での記念号の出発は私も三鷹で撮影したのですが、緩行線ホームも大変な人だかりができていました。
電車区の公開は、早い規制で入ることができなっかった方もいたようです。駅員さんに食って掛かったり、割り込んでみたりまた、出口から強行突破しようとした人もいたようです。このイベントの運営方法に物申す記述をされているブログなどが散見されますが、とにかくまずはマナーさえも守れない輩が多すぎのような気がします。

投稿: Kaz-T | 2005.07.08 23:05

この記事へのコメントは終了しました。

« 三鷹駅・電車区75周年号 発車 | トップページ | リニューアル「四季彩」 »