« 今なお現役 秩父鉄道で活躍している車両たち | トップページ | 来年春から増結・増備 名鉄空港特急「ミュースカイ」 »

2005.05.25

東京メトロ東西線5000系アルミ車に遭遇

中央線特別快速で中野まで乗り過ごしてしまったのですが、そこで東京メトロ東西線で残り少なくなった5000系の中でも、1編成しか残存していないアルミ車に遭遇しました。
まだ健在でしたが、今後の去就が注目されます。5950F

|

« 今なお現役 秩父鉄道で活躍している車両たち | トップページ | 来年春から増結・増備 名鉄空港特急「ミュースカイ」 »

レアもの」カテゴリの記事

カテゴリー東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

アルミ車、乗ったことあります。ドアもアルミなのでしょうか。かたかたと軽い音を立てていたのが印象的です。

Primera

投稿: Primera | 2005.05.25 23:57

ええっ!もう1編成しかないのですか!
この間偶然中野で遭遇しました。
これってラッキー!だったんですね。

5000系、がんばってほしいですね!
...平べったいベンチレータ、7両編成、
ミンデンの旧型台車などの時代が懐かしいですね。

投稿: ie | 2005.05.27 19:18

コメントいただきまして、ありがとうございます。

Primeraさん>
このアルミ車、画像を見た限りではドアもアルミであるように感じます。しかし、ドアがかたかた鳴っていたということは、やはり軽いのでしょう。

ieさん>
今や、東西線の5000系は数を減らしており、見ることが難しくなってきています。そんな中、このアルミ車が残っているのはある意味、奇跡的ではないかと感じます。
なお、5000系のアルミ車ですが、千代田線の綾瀬~北綾瀬の折り返し運転でも見ることができます。東西線から転用され、緑帯3両編成でワンマン運転を行っています。
こちらも注目ではないかと思います。

投稿: Kaz-T | 2005.05.27 21:43

この記事へのコメントは終了しました。

« 今なお現役 秩父鉄道で活躍している車両たち | トップページ | 来年春から増結・増備 名鉄空港特急「ミュースカイ」 »