« 小田急新宿駅に1日2回やって来る異色の列車 | トップページ | 京王グループポイントサービスのヘッドマークが登場 »

2004.12.01

鉄道マニアも右往左往した羽田空港新ターミナル

今日は、羽田空港第2旅客ターミナルが開業しANAおよびAIR DOが新しい第2ターミナルに移動しました。また東京モノレールが従来の羽田空港駅が羽田空港第1ビル駅に改称され、ここから羽田空港第2ビル駅まで延伸、また京急は現在の羽田空港駅に第2ターミナル口という新しい改札ができました。そして、京急では記念パスネットが発売されました。

そこで、仕事帰りに品川に行って見ますと夕方6時30頃ですでに完売、でやってきた特急三崎口行きが羽田空港新ターミナルオープンのラッピング装飾車で到着し、次の停車駅の青物横丁で降りてみるとここでも完売、で駅の方に伺ったところ「まだ羽田空港駅では50枚ほど在庫がある」という話を聞いて、やってきた急行で羽田空港へ行き、第1旅客ターミナル口の窓口でまだ発売していましたので、なんとか購入することができました。

はからずも羽田に来てしまいましたので、本日開業した東京モノレールの羽田空港第1ビルから羽田空港第2ビルまで乗車してみることとしました。
東京モノレールでは本日特に記念きっぷの類の発売は無く、記念Suicaが10000枚のうち9500枚までが事前申し込み制ですでに申込期間は終了し発売開始は来週以降に、残り500枚が年明け後に発売とのことでしたが、開業の日に訪れた記念として、両駅の入場券と羽田空港第1ビルから羽田空港第2ビルまでの補充券を購入しましたが、これを買うのに並びました。両駅とも1人で5枚・10枚と購入していた人が多くいました。ま、この両駅の入場券は今回の新駅になったとはいえ、いまではもう希少価値ともいえる硬券で発売されていました。
で、その後第1ターミナルから第2ターミナルを結ぶ連絡通路を往復しましたが、今日は羽田空港新ターミナルオープンとはいえ、実はモノレール新線開業と京急の記念パスネットが発売されたため、飛行機に乗るわけでもなくまた空港に用があるわけでもない鉄道マニアが羽田空港を右往左往していた様です。自分もそのうちの1人ということになります。なお、自分が右往左往している間で京急羽田空港駅でも記念パスネットは完売となりました。

さて、羽田空港第1ビル駅で今日より受付を開始した「JALカードSuica」の申込書をもらいました。旅行をするのにも結構飛行機はJALを利用しているので、入会してみようかと思いました。

|

« 小田急新宿駅に1日2回やって来る異色の列車 | トップページ | 京王グループポイントサービスのヘッドマークが登場 »

祝開業」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。TB感謝です。

 つい数年前まではすべての駅に硬券入場券が置かれておりましたが、いつしか羽田空港のみになってしまいました。今回の第2ビル駅開業で引き続き第1ビル駅共々硬券を置くようになり、収集する側にとっては何よりです。

 とはいうものの、第2ビル駅に硬券があることを知ったのが帰宅してからで、今回は第1ビル駅のみしか買う事が出来ませんでした。いずれ訪れた際に買いたいと思います。

投稿: mattoh | 2004.12.06 22:23

mattohさん、当blogにようこそお越しくださいました。ご覧頂きまして、また完全に鉄道マニアのつぶやき的な記事にTBとコメントをいただきまして、ありがとうございます。

私も羽田空港を訪れたときに思いついて、窓口に並んだのですが21世紀になり、自動改札機やICカードが主流になり始めたこの時期にわざわざ入場券とはいえ「未来の乗り物」というイメージのあるモノレールで硬券が健在とは、マニアにとっては嬉しいことであり、またミスマッチにも思えます。

このblogは完全に鉄道の話題しか登場していませんが、私自身もきっぷやカード類の収集も趣味でありますので、機会がありましたときは紹介したいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Kaz-T | 2004.12.07 23:37

この記事へのコメントは終了しました。

« 小田急新宿駅に1日2回やって来る異色の列車 | トップページ | 京王グループポイントサービスのヘッドマークが登場 »