カテゴリー「発行社局:IRいしかわ鉄道」の2件の記事

2016.03.21

0399.【IRいしかわ鉄道】開業1周年記念乗車券

さて、月日は流れ北陸新幹線が開業して1周年が過ぎました。北陸エリア、特に金沢を訪れる観光客が増加したなど、その効果は大きなものがあるようです。
一方で、新幹線の開業により並行していた在来線はJRから切り離され、第三セクター会社になってこちらも1年になりました。この三連休の1日で、石川県ののと鉄道で開催された携帯位置ゲームのイベントに参加してきたのですが、その際に下車した金沢駅において、石川県内の並行在来線を引き継いだIRいしかわ鉄道の1周年記念乗車券が発売されておりましたので、購入しました。
 
===================
 名称   :開業1周年記念乗車券
 発行社局:IRいしかわ鉄道
 発売日  :2016年3月12日
 値段   :720円
 購入箇所:金沢駅IRお客さまカウンター
 シリアルNo.:0205
===================
 
Dscn2706
 
Dscn2707
 
Dscn2708
 
開業1周年を記念して発売された記念乗車券、金沢から倶利伽羅までの乗車券及び倶利伽羅から金沢までのD型硬券乗車券がセットされたものになります。
 
1周年を迎えたIRいしかわ鉄道、今後も地域に密着した鉄道として発展していくことを祈念いたします。

2015.07.04

0016.【IRいしかわ鉄道】開業記念入場券

今年3月、華々しく北陸新幹線が開業しました。一方で影の面があるのも事実です。

====================
 名称   :IRいしかわ鉄道開業記念入場券
 発行社局:IRいしかわ鉄道
 発売日  :2015年3月14日
 値段   :780円
 購入箇所:金沢駅
 シリアルNo.:3074
====================
 
Dscn0054
 
Dscn0056
 
Dscn0055
 
新幹線が開通したことにより、並行する在来線はJRからは切り離され、第三セクター会社に移管されます。北陸新幹線長野~金沢開業により、新たに3社が発足し新たな出発となりました。
 
ここに紹介しましたIRいしかわ鉄道は、並行在来線のうち石川県内の旧北陸本線を経営することになった会社で、金沢~倶利伽羅間で運行を行います。この記念入場券は、金沢駅を含むIRいしかわ鉄道5駅の硬券入場券がセットになったものになります。
台紙には路線図、そして運行する車両の図柄が掲載されています。いずれにしましても、JRから分離されここでは石川県が主に出資して営業を開始した鉄道、ぜひ地域とともに歩んでほしいと思います。

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter