カテゴリー「発行社局:小湊鐵道」の3件の記事

2021.10.24

1411.【小湊鐵道】キハ40系運行開始記念乗車券

房総半島の里山を進む路線、新型車両が登場しました。

 

======================
 名称   :キハ40系運行開始記念乗車券
 発行社局:小湊鐵道
 発売日  :2021年10月1日
 値段   :2,000円
 購入箇所:「きっぷと鉄こもの」(通信販売)
 シリアルNo.:0537
======================

 

Img_3009

 

Img_3010

 

Img_3011

 

房総半島内陸部の里山を進む小湊鐵道にこのほど登場した車両はキハ40系になります。JR東日本より主に東北エリアのローカル線で運転されてきたキハ40系を譲り受け小湊鐵道にてデビューしました。JR東日本においては2021年3月のダイヤ改正でキハ40系は全車両運用を離脱したとのことで、その中から数両が小湊鐵道にやってくるようです。外観は記念乗車券の台紙にあしらわれているキハ40 2については東北地域で使用されていた時と同じ外装で運転を開始しました。この路線において急行「さと山」号として運転されるようです。この他の車両については一部車両が小湊カラーになるようですが、改造待ちの車両もあるようで今後バリエーションが発生するのでしょうか?

 

ということで、キハ40系運転開始記念乗車券として、キハ40 2をあしらった硬券乗車券2枚が台紙にセットされて発売されました。小湊鐵道の五井駅や小湊鐵道Webサイトでも通信販売されましたが、自分は乗車券などの印刷を行っている山口証券印刷が運営している通販サイト「きっぷと鉄こもの」にて購入しました。

 

長きにわたりキハ200形により運転されてきた小湊鐵道、房総半島の里山を進むロケーションで旅人の人気を集めている路線です。キハ200形も経年により老朽化が進んできたこともあり置き換えられることになりました。キハ40系が導入される小湊鐵道、里山の新たな風景になることでしょう。

2016.04.17

0475.【小湊鐵道】里山トロッコ列車運行開始記念乗車券

房総半島の内陸を進むローカル線に登場した、トロッコ列車運行開始の記念きっぷになります。
 
======================
 名称   :里山トロッコ列車運行開始記念乗車券
 発行社局:小湊鐵道
 発売日  :2016年3月18日
 値段   :1,200円
 購入箇所:五井駅
 シリアルNo.:0622
======================
 
Dscn2947
 
Dscn2949

 
Dscn2948

 
内房線の五井駅から房総半島の内陸を進む小湊鐵道線で運行を開始した「里山トロッコ列車」、運転を開始したことを記念して発売されたものになります。
里山トロッコ列車は、2015年11月より運行を開始していましたが、開始直後に車両に不具合が発見されしばらく運転を取りやめておりましたが、2016年3月18日より再び運行を開始しました。これに合わせて記念きっぷも発売されました。トロッコ列車や運行区間および沿線風景をあしらった硬券乗車券がセットされています。
 
小湊鐵道の里山トロッコ列車は、蒸気機関車の形をしたディーゼル機関車が4両の客車をけん引して上総牛久~養老渓谷間で主に土休日に運転され、乗車には事前に予約が必要となります。
 
房総半島を進む小湊鐵道、東京から近い里山ののどかな風景の中を走行します。その風景の中を走行する里山トロッコ列車、ゆっくり進む時間とともに乗車する機会があればと思います。

2015.09.13

0129.【小湊鐵道】小湊鐵道開業80周年記念乗車券

この路線は千葉県の房総半島の路線です。今年で開業90周年を迎えましたが、9月9日~10日の大雨で被災した路線になります。
 
=====================
 名称   :小湊鐵道開業80周年記念乗車券
 発行社局:小湊鐵道
 発売日  :2005年3月--日
 値段   :1,000円
 シリアルNo.:0843
=====================
 
Dscn0912

 
小湊鉄道は、千葉県の市原市にあるJR内房線の五井から上総中野を結ぶ全線非電化のローカル線で、沿線には紅葉の名所である養老渓谷があり、里山の風景の中を走る路線として最近注目を集めているとともに、今年で開業90周年を迎えるに当たり、SLの形をしたディーゼル機関車とオープンデッキ風の客車を導入して観光列車をデビューさせようとしており、その車両が先日搬入されたとのことです。
このアイテムは、今から10年前に80周年を記念して発売されたものです。横浜で毎年開催される鉄道の日イベント会場にて小湊鉄道のブースで購入しました。
 
しかし、小湊鉄道は9月9日~10日の大雨で土砂流入等が発生し、里見~上総中野間が不通となっています。
里山の風景の中、そして海のイメージがある房総において山に入っていくという風景もあるところで被災した小湊鉄道、これからの紅葉シーズンを迎え養老渓谷への行楽客が訪れる路線、早期の復旧を祈念するところです。

カテゴリー