カテゴリー「発行社局:水間鉄道」の2件の記事

2017.06.24

1002.【水間鉄道】1000形フルラインナップ記念乗車券

東急先代の7000系を譲受し運行を行っていた大阪府にある水間鉄道、2006年からリニューアルが行われましたが、対象となる全編成の工事が完了したことから、記念乗車券が発売されました。
 
=====================
 名称   :1000形フルラインナップ記念乗車券
 発行社局:水間鉄道
 発売日  :2007年6月24日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:0381
=====================
 
Img_0353
 
Img_0354
 
Img_0355
 
4編成が7000形から改造により1000形となったことから発売された記念乗車券になります。この改造はATS設置が主な目的ですが、合わせてリニューアルを行い特に外装は編成ごとに異なる配色となりました。なお、7000形は5編成導入されましたが、1編成は改造対象外となったことからその後除籍されたようです。
 
リニューアル完成を記念して発売された水間鉄道・バスの1日乗車券になります。このアイテムは後年に、大阪・万博記念公園で開催されたイベント会場にて入手しました。
 
水間観音への参詣路線として、大阪にありながらも関東の私鉄車両の譲渡車が活躍する水間鉄道、現在に続くラインナップになります。

2016.12.16

0709.【水間鉄道】1000形改造車両竣工記念乗車券

大阪府の貝塚市で運行を行っている路線で、今から10年前の2006年に発売されましたアイテムが手元にあります。ここに公開いたします。
 
=====================
 名称   :1000形改造車両竣工記念乗車券
 発行社局:水間鉄道
 発売日  :2006年12月16日
 値段   :1,000円
 購入場所:水間駅
 シリアルNo.:0789
=====================
 
Dscn4347
 
水間鉄道は、南海電鉄本線の貝塚駅から水間観音を結ぶ路線で、1990年の実施された架線電圧1500V昇圧に合わせて東急電鉄から7000系(先代)を譲受して運転されてきましたが、2006年からリニューアルが行われることになり、その第一陣が竣工したことから発売された記念きっぷになります。このリニューアルに合わせて形式が1000形になりました。
 
リニューアルの内容は主に内装がメインで外観は、編成ごとに異なった色のラインが施されるようになりましたが、一方で台車については東急7000系時代から変わらずパイオニア台車を装備しているという特徴があります。
 
自分は水間鉄道には、2007年5月に初めて訪れております。その時に発売されていたのを入手しました。水間鉄道を初めて訪れてから間もなく10年が過ぎようとしています。

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter