カテゴリー「発行社局:横浜高速鉄道」の5件の記事

2016.03.07

0360.【東武・西武・東京メトロ・東急・横浜高速】相互直通運転開始3周年記念乗車券

早いもので、この直通運転開始から2016年で3年が過ぎようとしています。
 
今から3年前の2013年3月、東京メトロ副都心線と東急東横線が相互直通運転を開始しました。これにより以前より東京メトロ副都心線と直通運転を行っていた東武東上線・西武池袋線、東急東横線と直通運転を行っていた横浜高速鉄道みなとみらい線がつながり、5社で相互直通運転が開始されました。
 
今回3周年を記念して各社で記念乗車券が発売されることになりましたが、各社で発売前に2016年3月5日、横浜高速鉄道みなとみらい線のみなとみらい駅で直通運転3周年のイベントが開催され、これに合わせて記念乗車券5社のセットが発売されるということで、前日は横浜に泊まり当日朝早くみなとみらい駅に向かいすでに列ができておりましたが、約2時間並んで記念乗車券セットを入手することができました。
 
Dscn2473
セット発売された5社相互直通運転開始3周年記念乗車券
 
いずれもD型硬券乗車券5枚セットで、各社の車両をあしらったデザインになります。それぞれの社局で発売された記念乗車券を見ていきましょう。
 
 
========================
 名称   :相互直通運転開始3周年記念乗車券
 発行社局:東武鉄道
 発売日  :2016年3月5日(イベントでの5社セット発売)
 値段   :1,000円
 購入箇所:横浜高速鉄道みなとみらい駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0278
========================
 
Dscn2474
 
Dscn2475
東武発売分
 
 
========================
 名称   :相互直通運転開始3周年記念乗車券
 発行社局:西武鉄道
 発売日  :2016年3月5日(イベントでの5社セット発売)
 値段   :1,000円
 購入箇所:横浜高速鉄道みなとみらい駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0278
========================
 
Dscn2476
 
Dscn2477
西武発売分
 
 
========================
 名称   :相互直通運転開始3周年記念乗車券
 発行社局:東京地下鉄
 発売日  :2016年3月5日(イベントでの5社セット発売)
 値段   :1,000円
 購入箇所:横浜高速鉄道みなとみらい駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0278
========================
 
Dscn2478
 
Dscn2479
東京メトロ発売分
 
 
========================
 名称   :相互直通運転開始3周年記念乗車券
 発行社局:東京急行電鉄
 発売日  :2016年3月5日(イベントでの5社セット発売)
 値段   :1,000円
 購入箇所:横浜高速鉄道みなとみらい駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0278
========================
 
Dscn2480
 
Dscn2481
東急発売分
 
 
========================
 名称   :相互直通運転開始3周年記念乗車券
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2016年3月5日(イベントでの5社セット発売)
 値段   :1,000円
 購入箇所:みなとみらい駅(イベント会場)
 シリアルNo.:0278
========================
 
Dscn2482
 
Dscn2483
横浜高速発売分
 
各社それぞれの直通運転に使用される車両をあしらった記念きっぷで、東武が50070型、西武が6000系、東京メトロが10000系、東急が5050系4000番台、横浜高速がY500系をあしらいました。
 
2013年に5社直通運転となったこの路線、本年2016年3月のダイヤ改正より5社直通運転列車のうち速達列車については「Fライナー」という愛称がつきます。埼玉から副都心を経由して横浜まで走行する5社直通運転、これからも連携が続きそうです。

2016.02.03

0300.【横浜高速】みなとみらい線開通10周年記念乗車券

あの日から時が流れ、2014年2月で開通10周年を迎えた横浜高速鉄道みなとみらい線、その当時発売されたアイテムになります。
 
=======================
 名称   :みなとみらい線開通10周年記念乗車券
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2014年2月1日
 値段   :500円
 購入箇所:みなとみらい駅
 シリアルNo.:0052
=======================
 
Dscn1949
 
今から2年前の2014年2月に発売されたアイテム、このアイテムを買い求めに前日の夜にみなとみらい線の馬車道駅至近のホテルに宿泊して、翌早朝に出向きみなとみらい駅で購入したというアイテムになります。
 
この路線が開業した日、それこそ多くの人が訪れ盛況だった日のことを覚えている自分にとりまして、もう10年が過ぎてしまったのかという時の流れを感じたアイテムでもあります。それから2016年になり2年が過ぎてしまいました。

0299.【横浜高速】みなとみらい線開通2周年記念パスネット・入場券

2004年に開業した横浜高速鉄道、それから2年が過ぎた2006年に発売されたアイテムになります。
 
=======================
 名称   :みなとみらい線開通2周年記念パスネット
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2006年2月1日
 値段   :3,000円(1,000円券3枚セット)
 購入箇所:みなとみらい駅
 シリアルNo.:003971
=======================
 
Dscn1945
 
Dscn1946
 
Dscn1947
 
=======================
 名称   :みなとみらい線開通2周年記念入場券
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2006年2月1日
 値段   :900円
 購入箇所:みなとみらい駅
 シリアルNo.:0541
=======================
 
Dscn2049
 
Dscn2050
 
開業2周年を記念して発売されたアイテム、パスネットはこの記念カードで横浜高速鉄道としては初めて車両をあしらったデザインのカードとなりました。記念入場券は駅周辺の風景があしらわれていますが、C型硬券でカラー刷りになっています。
 
このアイテムの発売から2016年で10年となりました。みなとみらい線では、この後しばらく毎年この時期に○周年とヘッドマークを着けた列車が登場していました。また、この路線の佳節が来ました。

0298.【横浜高速】グッドデザイン賞受賞 パスネット

2004年2月1日に開業した横浜高速鉄道みなとみらい線、その駅施設がこの年のグッドデザイン賞を受賞しました。これを記念した発売されたアイテムになります。
 
=====================
 名称   :グッドデザイン賞受賞 パスネット
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2004年11月--日
 値段   :5,000円(1,000円券5枚セット)
 購入箇所:
 シリアルNo.:002881
=====================
 
Dscn1951
 
Dscn1952
 
Dscn1953
 
みなとみらい線の各駅は、それぞれ個性を持った大変意匠的なデザインの駅がそろっており、これらが受賞の決め手となりました。その個性も駅周辺の景観や歴史などをイメージしたものになっており、開業から本年2016年で12年が過ぎてもいささか見劣りするものではありません。
今日も、横浜の未来都市と歴史を切り開いた町を結んでいるみなとみらい線であります。

2016.02.01

0293.【横浜高速】みなとみらい線開業記念パスネット・記念入場券

この路線が開業して、本年2016年で干支をひと回り、12年が過ぎました。
 
=====================
 名称   :みなとみらい線開業記念パスネット
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2004年2月1日
 値段   :3,000円(1,000円券3枚セット)
 購入箇所:通信販売
 シリアルNo.:002901
=====================
 
Dscn1939
 
Dscn1940
 
Dscn1942
 
====================
 名称   :みなとみらい線開業記念入場券
 発行社局:横浜高速鉄道
 発売日  :2004年2月1日
 値段   :1,010円
 購入箇所:通信販売
 シリアルNo.:7703
====================
 
Dscn1943
 
Dscn1944
 
今から12年前の2004年2月1日、横浜に華々しく新路線が開業しました。横浜高速鉄道みなとみらい線で、東急東横線の横浜駅から横浜の新たな街として開かれたみなとみらいを通り、商店街が並ぶ元町及び横浜の代表的な観光地である中華街を結ぶ路線が開業しました。開業時より東急東横線と直通運転を行っています。
 
これら開業を記念して発売されましたアイテムですが、表紙こそ横浜高速鉄道の車両であるY500系があしらわれていますが、カードデザイン、またD型硬券入場券にあしらわれている図柄は、みなとみらい線沿線の著名な施設等があしらわれたものになりました。これらアイテムは通信販売を行っておりましたので事前に郵送で申し込みましたが、即日早い時間帯に完売したと記憶しています。
 
開業したみなとみらい線、私も開業日に乗車しています。このとき初めてネットで知り合った方とオフ会に参加しまして、今まで掲示板等でしかお話しすることがなかった皆さまと初めてお会いしまして見識を広めるきっかけになり、その後ブログ開設にまで至ったきっかけとなった場となりました。このときお会いした方々とは、今となっては疎遠になってしまいましたが、自分の趣味人生において転機となったところになります。また、開業当日は大変多くの方が乗車され、特にみなとみらい線のY500系は人気であったようで特にこの車両には集中乗車され、正常運行もままならないほどの大盛況となりました。
 
横浜において待望の開業となったみなとみらい線、特にみなとみらい地区はこの路線の開業でアクセスが向上して発展を遂げました。これからも、さらに発展していくのではないかと感じます。

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter