カテゴリー「発行社局:新京成」の15件の記事

2017.11.10

1171.【新京成】鉄道の日記念 SKカード

新京成電鉄においても、かつてパスネット全盛の時代に鉄道の日記念パスネット、新京成電鉄での品名SKカードが発売されています。ここでいくつか公開いたします。
 
まずは2001年の鉄道の日で発売されたカードになります。
 
===============
 名称   :鉄道の日 SKカード
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2001年10月--日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:00054
===============
 
Img_1315
 
2001年の鉄道の日SKカードは8000形をあしらいましたが、この時8000形トップナンバー編成に登場時の外装が再現されたことから、この編成があしらわれました。
 
そして2005年の鉄道の日記念で発売されたカードになります。
 
=====================
 名称   :新京成全車両ラインナップ SKカード
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2005年10月--日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:07144
=====================
 
Img_1316
 
2005年の鉄道の日において発売されたSKカードは、この当時の新京成電鉄のラインナップとなっています。N800形のデビュー間もないころで、800形も残っており外装もオリジナルといった姿になっています。
 
今では800形は姿を消し、残っている車両も外装はピンク色を基調としたものになっています。
 
こうしてみますと、その年の鉄道の日記念アイテムもその当時のラインナップなどが伺える資料になるのかもしれません。

1170.【新京成】北習志野駅新駅舎開業記念入場券

東葉高速鉄道の開業により乗換駅となった北習志野駅、その後利用客が増えたことから新京成電鉄の北習志野駅では駅改良が行われました。
 
=====================
 名称   :北習志野駅新駅舎開業記念入場券
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2009年3月29日
 値段   :140円
 購入箇所:北習志野駅
 シリアルNo.:03407
=====================
 
Img_1314
 
駅改良により新駅舎となった新京成電鉄の北習志野駅。新駅舎完成記念として発売された入場券です。定期券サイズの硬券に新駅舎とN800形のイラストをあしらったものになりました。
 
この駅舎使用開始から8年が過ぎ、東葉高速鉄道との乗換駅として機能している北習志野駅になります。

2017.07.08

1024.【新京成】新鎌ヶ谷駅 開業20周年記念券

1992年7月8日に開業した新京成電鉄の新鎌ヶ谷駅、今から5年前の開業20周年を記念して発売されたアイテムを公開いたします。
 
====================
 名称   :新鎌ヶ谷駅 開業20周年記念券
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2016年10月18日
 値段   :800円
 購入箇所:松戸駅
 シリアルNo.:0168
====================
 
Img_0643
 
Img_0644
 
開業から20周年を迎えて発売された記念きっぷ、表紙に1992年の開業時に発売された記念乗車券に描かれたイラストを掲載し、開くと20周年の文字が立体的に現れる台紙に硬券4枚がセットされています。
 
この記念きっぷ発売から5年が過ぎ開業から四半世紀が過ぎましたが、新京成においては新鎌ヶ谷駅を含む北初富~鎌ヶ谷大仏間が現在高架化工事中で、新鎌ヶ谷駅付近も仮線・仮ホームになっており高架橋脚も姿を見せ始めています。
新京成線の新鎌ヶ谷駅開業時は駅周辺は畑が目立っていたところでしたが、開発が進み至近の東武野田線にも新鎌ヶ谷駅が開設され、駅周辺は鎌ヶ谷市役所をはじめとして新たな市街地となりました。

1023.【新京成】新鎌ヶ谷駅開業記念乗車券

1991年3月に京成高砂~新鎌ヶ谷間が開業した北総線、この当時この路線と接続する各路線では駅は設けられませんでした。約1年後の1992年、新京成電鉄において北総線との連絡駅が開業しました。
 
==================
 名称   :新鎌ヶ谷駅開業記念乗車券
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :1992年7月8日
 値段   :510円
 購入箇所:松戸駅
 シリアルNo.:0586
==================
 
Img_0642
 
新京成線と北総線との乗換駅として北初富~初富間に新鎌ヶ谷駅が開業しました。北総線は新京成線北初富駅付近から並走しますが、北総は北初富駅は開設せず、新鎌ヶ谷駅を開設し、それから約1年後に新京成が新鎌ヶ谷駅を開設することになりました。
新京成の新鎌ヶ谷駅開業により、北総線開業時から運転されていた新京成線と北総線との相互直通運転は中止となり、新京成線北初富駅と北総線新鎌ヶ谷駅を結んでいた連絡線は廃止となり後に撤去されています。
 
本年で開業から四半世紀となる新京成線の新鎌ヶ谷駅になります。

2016.12.10

0690.【新京成】京成千葉線乗り入れ記念 SKカード

松戸から千葉を結んで、本年で10周年を迎えました。その当時発売されましたアイテムを公開いたします。
 
=====================
 名称   :京成千葉線乗り入れ記念 SKカード
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2006年12月--日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:14109
=====================
 
Dscn4063
 
松戸から京成津田沼を結ぶ新京成電鉄、京成津田沼から京成千葉線に乗り入れたのが2006年12月10日のことになります。これを記念しまして発売されましたパスネット、新京成電鉄ではSKカードという名称で発売されました。
 
このカードは特に台紙はありませんが、この当時京成千葉線乗り入れに合わせて8000形に登場したラッピング車をあしらいました。
 
新京成電鉄が京成千葉線に直通運転を開始して、本年2016年で10年が過ぎました。松戸方面から幕張・千葉方面千葉中央まで直通を行うようになって、いつの間にかそれだけの月日が流れました。

2016.10.18

0641.【新京成】新京成電鉄創立70周年記念乗車券

松戸から京成津田沼を結ぶ新京成電鉄は、本日で会社創立から70周年を迎えました。これを記念したアイテムが発売されました。
 
======================
 名称   :新京成電鉄創立70周年記念乗車券
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2016年10月18日
 値段   :1,000円
 購入箇所:八柱駅
 シリアルNo.:0269
======================
 
Dscn4066
 
Dscn4067
 
Dscn4068
 
Dscn4069
 
Dscn4070
 
Dscn4071
 
1946年に創立した新京成電鉄、1947年に第一期区間として新津田沼~薬園台が開通、以降順次路線を延伸して1965年に松戸まで開通しました。この記念乗車券は新京成創立・開業後の駅及び車両や沿線風景を綴った冊子状の台紙に硬券乗車券がセットされているというアイテムになります。創立から70年を迎え沿線風景が大きく変わり、街の発展に貢献してきたことがうかがえるかと思います。
以降も地元地域に密着して今日も運転されている新京成電鉄であると思います。

0640.【新京成】創立60周年記念 SKカード

本日10月18日は、新京成電鉄の創立日になります。1946年に創立しました。
今から10年前の2006年に創立60周年を記念して発売されましたアイテムを公開いたします。
 
===================
 名称   :創立60周年記念 SKカード
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2006年10月--日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:00584
===================
 
Dscn4062
 
2006年の創立60周年を記念して発売されたアイテム、この当時全盛であったパスネット(新京成ではSKカードという名称で発売)で発売されました。歴代の車両があしらわれています。
 
この当時でN800形が登場していますが、今となっては8800形も合わせて外装が変更されてきており、10年で変わったなと思われるかもしれません。

2016.05.29

0506.【新京成】N800形デビュー記念 SKカード

現在の新京成電鉄の最新型車両、デビュー当時に発売されましたアイテムを公開いたします。
 
===================
 名称   :N800形デビュー記念 SKカード
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2005年5月--日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:00741
===================
  
Dscn1115
 
新京成電鉄に登場したN800形、この時代も京成電鉄で増備が行われていた新3000形をベースとした車両で、外観が変わったぐらいの共通仕様となっています。間もなく行われようとしていた京成千葉線への直通運転を考慮したのでしょう。
 
このカードは、実車運転開始前から発売されていたように思えます。すでに登場から10年以上が過ぎ、近年外装が変わった車両も登場しています。これからも活躍が期待されます。

2016.04.01

0441.【新京成】スピードアップ記念 SKカード

今から20年前の1996年4月1日、新京成電鉄ではダイヤ改正が行われました。このときのダイヤ改正は運転速度向上により所要時間の短縮が図られました。そして、このようなアイテムが発売されました。
 
===================
 名称   :スピードアップ記念 SKカード
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :1996年4月1日
 値段   :1,000円
 購入箇所:
 シリアルNo.:01285
===================
 
Dscn2872
 
1996年4月1日に実施されたダイヤ改正により、新京成電鉄では運転最高速度が75km/hから85km/hに向上しました。これにより松戸~京成津田沼の所要時間が40分となったことから発売されたアイテムになります。
 
このアイテムはSKカードというもので、新京成電鉄が1995年より発売を開始した自動改札機に直接投入して乗車することができるプリペイドカードになります。のちに新京成電鉄が発売するパスネットとなるカードになります。
 
スピードアップ記念として発売されたカードの図柄は、この当時に最新型車両であった8900形の走行シーンがあしらわれています。
 
全列車各駅停車で運転されている新京成電鉄において、スピードアップというのはある意味画期的なことであったのかもしれません。

2016.02.26

0328.【新京成】VVVF制御電車100%達成 記念乗車券

今から30年前の1986年2月26日、新京成電鉄では8800形がデビューしました。この車両はDC1500V区間用電車としては世界初となるVVVFインバータ制御を搭載した画期的な車両となりました。どこの大手私鉄よりも先駆けての導入となったVVVFインバータ制御車、最初の車両が登場してから27年が経過した2013年、新京成電鉄では一つの偉業が達成されました。
 
=======================
 名称   :VVVF制御電車100%達成 記念乗車券
 発行社局:新京成電鉄
 発売日  :2013年3月1日
 値段   :500円
 購入箇所:松戸駅
 シリアルNo.:0062
=======================
 
Dscn2280
 
Dscn2281
記念乗車券裏面
 
2013年2月8日、新京成電鉄はすべての車両がVVVFインバータ制御車となりました。従来車を置き換えたとともに、まだ使用する8000形についても一部編成でVVVFインバータ制御に換装を行ったことから、100%VVVFインバータ制御車になったという偉業が達成されました。これを記念して同年3月1日より発売された記念きっぷになります。
 
表面には初のVVVFインバータ制御車となった8800形があしらわれており、裏面はVVVFの仕組みなどが記載されています。
 
この記念きっぷ発売から3年になりますが、新京成電鉄ではこの翌年からは外装の変更が始まっており、この記念乗車券にあしらわれている8800形も新塗装に変更が進んでいるようです。

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter