« 1397.【京成】船橋~千葉間開業100周年記念乗車券 | トップページ | 1399.【東武】1800系カラーリング「りょうもう」記念乗車券 »

2021.08.01

1398.【東武】宇都宮線開通90周年記念乗車券

本年2021年8月で開通から90周年の佳節を迎えることになった東武の路線になります。

 

======================
 名称   :宇都宮線開通90周年記念乗車券
 発行社局:東武鉄道
 発売日  :2021年8月1日
 値段   :1,000円
 購入箇所:北千住駅
 シリアルNo.:0674
======================

 

Img_2955

 

Img_2956

 

開通90周年を迎える東武鉄道の路線は、宇都宮線になります。日光線の新栃木から東武宇都宮を結ぶ路線で、1931年8月11日に新栃木~東武宇都宮間が開通しました。90周年を迎えて発売されました記念乗車券になります。宇都宮線の過去の列車などをあしらった台紙に、宇都宮線の3駅の硬券乗車券3枚がセットされています。

 

宇都宮線は線名が示しますように、栃木県の県都である宇都宮に向かう路線ですが、実質上本線格の日光線から分岐する支線の扱いになっています。終点東武宇都宮駅はJR宇都宮駅からは離れていますが市街地の中心部に位置し、駅自体も東武宇都宮百貨店と一体となった駅ビルになっています。宇都宮線ではかつて優等列車が運転されていたことがあり、1988年からは当時の全車座席指定の快速急行「しもつけ」号が設定され1991年に350系が就役することになり急行となり2006年には350系充当で特急として運転されましたが、2020年6月で廃止となり現在では普通列車のみの運転となっています。この路線では近年、地下鉄日比谷線直通から撤退した20000系を改造した20400系の4両編成によるワンマン運転が行われ、日光線の南栗橋から東武宇都宮へ直通運転となっています。

 

さて、この記念乗車券を購入しますとプレミアム電車カードの引換券が付属しており、期間内に東武宇都宮百貨店に持参しますとプレミアム電車カードが貰えます。

 

Dsc_0721

付属した引換券

 

Img_2958_20210801215401

プレミアム電車カード

 

本日、北千住駅にて購入後東武宇都宮まで行きまして、このようにプレミアム電車カードに引き換えてきました。2020年まで運転されていた350系による特急「しもつけ」号があしらわれています。

 

この他にも宇都宮線開通90周年を記念した企画が行われています。

 

地域間の輸送に特化した路線である東武宇都宮線、開通90周年の佳節を迎えました。

« 1397.【京成】船橋~千葉間開業100周年記念乗車券 | トップページ | 1399.【東武】1800系カラーリング「りょうもう」記念乗車券 »

発行社局:東武」カテゴリの記事

西暦2021年[令和3年]発売」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。カードの引き換えまで行うとは、さすがです。私は有人に購入をお願いして糅て置いて貰っているのですが、まだ手元に来ていませんので、こちらの画像で楽しんでおります。
宇都宮線、速達性のある列車を走らせれば活用の方法があるのではと思っていましたが、結局ニーズが無かったようですね。LRTで注目されている宇都宮、ぜひ東武方面にも延伸して活性化して貰いたいものです。

りばてぃ様、コメントをありがとうございます。
東武宇都宮線、開業から90周年の佳節を迎えました。
県都宇都宮に向かう路線ですが、実質支線扱いとなっているのが現状です。運賃・料金面では競争力はあると思われますが、速さでは新幹線にかなわず、また東武の東京側ターミナルの立地が浅草あるいは北千住であり、在来線普通列車であれば東京の主要ターミナルはもとより今では横浜まで直通で行けるという時代になって、東武宇都宮線における対東京の需要は小さいと考えられます。
宇都宮といいますと、あと数年後に開業するLRTが話題になっていますね。LRTはJR宇都宮駅の西口からの路線となりますが、JRの線路を越えて東口の繁華街を経由し東武百貨店がある東武宇都宮駅まで延びれば、宇都宮市街地の活性化と発展につながると考えますのは私も同じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1397.【京成】船橋~千葉間開業100周年記念乗車券 | トップページ | 1399.【東武】1800系カラーリング「りょうもう」記念乗車券 »

カテゴリー