« 1398.【東武】宇都宮線開通90周年記念乗車券 | トップページ | 1400.【東武】SL大樹運行開始4周年記念乗車券 »

2021.08.07

1399.【東武】1800系カラーリング「りょうもう」記念乗車券

本年2021年で運行開始30周年を迎えた東武特急「りょうもう」200系、なつかしいカラーリングを再現した編成が登場しました。

 

=============================
 名称   :1800系カラーリング「りょうもう」記念乗車券
 発行社局:東武鉄道
 発売日  :2021年8月7日
 値段   :1,000円
 購入箇所:亀戸駅
 シリアルNo.:0466
=============================

 

Img_2959

 

Img_2961

 

Img_2960_20210807185101

 

現在、浅草から館林・足利・太田・桐生・赤城・伊勢崎・佐野方面へ運転されている特急「りょうもう」、この列車に使用される200系にこのほど施された外装は「1800系カラーリング」と呼ばれるもので、先代の「りょうもう」号で活躍した1800系の外装を再現したものになりました。また、車内の座席についても1800系と同じカラーのモケットになりました。本日は1800系カラーリング「りょうもう」お披露目のツアーイベントが開催されたそうで、あわせて記念乗車券が東武主要駅(東上線系統も含む)で発売されました。

 

先代の「りょうもう」として運転された1800系は、1969年に登場し1991年に200系が登場すると「りょうもう」からは降りて、一部車両は300系・350系に改造され日光線系統の優等列車「きりふり」「ゆのさと」「南会津」「しもつけ」に転用された他、館林エリアのローカルに転用された車両もありました。また1編成はそのままの姿で残り臨時列車や団体列車などで活躍していました。ローカル用になった1800系は姿を消して久しく、1800系として残されていた1編成は2018年で引退しています。今では日光線系統で350系が残るのみとなっていますが、この車両もそう遠くないうちに引退を迎えると思われます。

  

今は思い出になった1800系「りょうもう」、そのカラーリングを再現した200系、今後「りょうもう」号で運行されることになります。

« 1398.【東武】宇都宮線開通90周年記念乗車券 | トップページ | 1400.【東武】SL大樹運行開始4周年記念乗車券 »

発行社局:東武」カテゴリの記事

西暦2021年[令和3年]発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1398.【東武】宇都宮線開通90周年記念乗車券 | トップページ | 1400.【東武】SL大樹運行開始4周年記念乗車券 »

カテゴリー