« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021.05.25

1390.【東武】浅草駅開業90周年記念乗車券

東武鉄道のターミナル駅である浅草駅が、本年2021年で開業から90周年の佳節を迎えました。

 

====================
 名称   :浅草駅90周年記念乗車券
 発行社局:東武鉄道
 発売日  :2021年5月25日
 値段   :1,000円
 購入箇所:浅草駅
 シリアルNo.:0468
====================

 

Img_2917

 

Img_2918

 

Img_2919

 

東武鉄道の本線系統のターミナル駅である浅草駅、開業から90周年を迎えて発売された記念乗車券になります。開業時の様子をあしらった乗車券4枚つづりのシート型4つ折りの乗車券になります。この記念乗車券には今から90年前の浅草駅開業時の硬券の模擬券が2枚付属しています。また裏面は浅草駅及びその周辺の昔日の写真をあしらっています。

 

1931年に浅草雷門駅として開業、この当時から賑わっていた浅草にデパートが入ったビルの中に設けられ、この駅舎出発すると急カーブで隅田川を渡ります。以降今日まで90年の間何度か改装はされていますが、駅ビルは当時の建物であり隅田川の橋梁も今日において現役で使用されており賑わいを見せています。また、日光・鬼怒川・会津に向けて走る「スペーシア」や「リバティ」、館林・足利・太田・桐生方面に向けて走る「りょうもう」といった東武鉄道が誇る特急列車の始発駅として、今もなお活気を帯びております。

 

開業90周年を迎えて発売された記念乗車券、私は浅草駅に出向きまして入手してきました。浅草駅ではこの記念乗車券購入に際してオリジナルのポストカードがついてきました。

 

Img_2921_20210529220301

浅草駅でいただいたポストカード

 

浅草駅にてもらうことができたポストカードには、かつて東武のフラッグシップを担い東武日光行き特急「けごん」で浅草駅を出発する「デラックスロマンスカー」1720系があしらわれています。この車両も姿を消してまもなく30年になろうとしています。日光・鬼怒川・北関東の主要都市へ向けて優等列車が発着するターミナル駅である東武の浅草駅、90年の佳節になります。

1389.【富士急】富士山ビュー特急運行開始5周年記念入場券セット

富士急行で運転されている特急列車、運行開始から5周年の佳節を迎えました。

 

============================
 名称   :富士山ビュー特急運行開始5周年記念入場券セット
 発行社局:富士急行
 発売日  :2021年4月29日
 値段   :1,100円
 購入箇所:富士急のりもの百貨店(通信販売)
 シリアルNo.:0202
============================

 

Img_2913

 

Img_2914

 

Img_2916_20210529213801

 

本年で運行開始から5周年を迎えた富士急行の特急列車は「富士山ビュー特急」になります。2016年4月23日より運行を開始して本年2021年で5周年を迎えました。

「富士山ビュー特急」に使用される車両は8500系で、JR東海において新宿から小田急線・JR御殿場線経由で沼津を結んでいた特急「あさぎり」号で運転されていた371系を譲り受け、建築デザイナー水戸岡栄治氏のプロデュースによりリニューアルが行われています。富士急での運行開始からは5周年となりますが、JR東海371系として製造されてから本年2021年で30周年を迎えるということで、この記念入場券では富士急行で活躍中の姿とともに、JR東海371系時代の写真もあしらわれています。JR東海371系で運行されていた特急「あさぎり」号はJR御殿場線内では富士山を大きく望める区間を走行していました。登場時から富士山に縁があったという車両になります。JR東海371系は7両編成が1編成製造されたのみにとどまりましたが、編成中2両2階建て車両が連結されておりました。JR東海では2012年3月にダイヤ改正で「あさぎり」号からは撤退しその後臨時列車で運行されていましたが、2014年11月の運行をもってJR東海では運行を終了し、富士急行に譲渡されました。譲渡時に3両編成になり特徴的な2階建て車は姿を消してしまいました。

 

運行開始から5周年を迎えて発売された記念入場券、下吉田駅でまず発売開始となり合わせて富士急オフィシャルWeb内の「富士急のりもの百貨店」サイトでも通販で発売されました。今回はWebによる通信販売で入手しました。

 

2020年から猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、富士急では観光客が減少してしまったこともあり一時期特急列車は運休となっていたという時期がありましたが、2021年3月から富士山ビュー特急については運行を再開しており、大月から富士山麓へ向けて運行されています。まだまだ以前の状況には程遠い利用率であるかと思いますが、富士山麓にエスコートする特急列車として運転されています。

カテゴリー