« 1387.【JR九州】さよなら特急「有明」号記念きっぷ | トップページ | 1389.【富士急】富士山ビュー特急運行開始5周年記念入場券セット »

2021.04.25

1388.【京王】9000系20周年・1000系25周年記念乗車券

京王において、主力となっている車両が2021年でそれぞれ佳節を迎えました。

 

===========================
 名称   :9000系20周年・1000系25周年記念乗車券
 発行社局:京王電鉄
 発売日  :2021年4月25日
 値段   :1,000円
 購入箇所:吉祥寺駅
 シリアルNo.:0155
===========================

 

Img_2906

 

2021年の本年で佳節を迎えた車両は、京王線の9000系と井の頭線の1000系です。9000系は20周年、1000系は25周年の佳節となります。

 

Img_2908

京王線9000系20周年記念

 

京王線で運転されている9000系は2001年にデビューしました。この当時から出現した日車式ブロック工法と呼ばれる軽量ステンレス車体構造を採用し、6000系の置き換え用としてまず8両編成が8編成導入され、京王線の各駅停車や6000系・7000系と併結して10両編成で特急等優等列車にも使用されました。導入した年にグッドデザイン賞を受賞しています。2006年からは都営新宿線乗り入れにも対応した10両編成が登場、30番台が付番された編成が2009年まで20編成導入されました。10両編成での増備の途中からドア上の案内表示装置がLEDからLCDによる画面表示に変更になりました。総勢264両が導入され現在の京王線系統の最大勢力として特急から各駅停車、都営新宿線に直通する区間急行など幅広く運転されています。また、9000系には10両編成に1編成サンリオのキャラクターでラッピングされた編成があり、ピンクの外観となったその姿は人気になっています。

 

Img_2909_20210425133501

井の頭線1000系25周年記念

 

井の頭線で運転されている1000系は1996年にデビューしました。この当時進められていた井の頭線の輸送力増強による車両大型化により導入され、京王線系統と同様20m車体4ドアの構造になりますが、前面形状はそれまで井の頭線で運転されていた3000系のイメージが活かされ、特徴であった編成ごとに色が変わるレインボーカラーの前面は、そのままこの車両にも継承されました。2008年に導入された編成からは前面形状が変更され、行先表示器が埋め込みとなり車体はビート加工から平滑仕上げになり、車内ドア上にはLCDによる案内装置が設置され、20番台の付番がされています。1000系は2009年まで増備され、今では井の頭線全列車が1000系で運転となり、総勢5両編成29編成・145両が導入されました。近年では初期に導入された車体がビード加工になっている編成についてリニューアルが行われ、2008年以降の入線編成と同等の車内になっています。また、1000系にも1編成レインボーラッピングという特別編成が存在し、3000系の時代から7色ある前面色で「何色が来る」か楽しみがある井の頭線において、1編成のみの特別編成としてこちらも人気になっています。

 

京王線9000系20周年・井の頭線1000系25周年の佳節を迎えたことにより発売されました記念乗車券になります。運行開始当時の写真をあしらった短冊型の乗車券が2枚が封筒に入れられており、9000系20周年は京王全線大人用1日乗車券、1000系25周年は明大前からの200円区間小児用片道乗車券となっており、合わせて9000系、1000系の活躍の姿をあしらった栞が付属します。また封筒についても表面は9000系20周年として、9000系入線当時の京王線系統のラインナップがあしらわれ、裏面は1000系25周年としてレインボーラッピング編成を含んだ8編成が並んだ写真があしらわれています。

 

京王では9000系20周年を記念して、この記念乗車券発売日に若葉台車両基地において9000系の撮影会を有料で事前申し込み制にて開催されました。申し込み受付開始からすぐに満員となったようです。また、9000系20周年、1000系25周年を記念してヘッドマークを着けた列車が運行されることになっています。

  

Img_2910

記念乗車券の封筒内側に印刷された9000系20周年・1000系25周年のヘッドマーク

 

京王線9000系と井の頭線1000系、いずれも運行開始日に乗車し当時発売されましたアイテムも購入しており、弊ブログにて公開しております。(京王線9000系井の頭線1000系)ついこの前と思える京王線9000系と井の頭線1000系の運行開始、いつの間にかそれだけに年月が流れてしまいました。これからも活躍していくことでしょう。

« 1387.【JR九州】さよなら特急「有明」号記念きっぷ | トップページ | 1389.【富士急】富士山ビュー特急運行開始5周年記念入場券セット »

発行社局:京王」カテゴリの記事

西暦2021年[令和3年]発売」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。
私は発売当日の午前中に渋谷駅で購入しました。同日に京浜急行で予定されていた販売が中止となった影響があるかな?と想像しておりましたがが、他に購入客も見当たらずあっさりと購入できました。
登場からの年月は本当に早いですよね。特に井の頭線は20m化という悲願を達成した車両なので、インパクトがありました。

りばてぃ様、コメントをありがとうございます。
またも新型コロナウイルス感染症拡大により緊急事態宣言が発令されましたが、京王の9000系20周年・1000系25周年記念乗車券は無事に発売されました。
最近特に思うことなのですが、20年もあっというまであったなと感じることがあり、今回の京王9000系のデビューから20年が過ぎていたこと、井の頭線でも1000系のデビューから四半世紀が過ぎていたことから、この記念乗車券発売でなおそのように感じました。
かつては、20年を過ぎるとそろそろ置き換えかという声も出始めるころになるかと思いますが、昨今の情勢から京王線では7000系や8000系がまだ多数健在であることや、井の頭線においても初期車がリニューアルを行ったことから、これら形式の置き換えはかなり先であることは明白であるかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1387.【JR九州】さよなら特急「有明」号記念きっぷ | トップページ | 1389.【富士急】富士山ビュー特急運行開始5周年記念入場券セット »

カテゴリー