« 1357.【東京都交】都営浅草線×京成線 相互直通運転60周年記念乗車券 | トップページ | 1359.【北陸鉄道】新型車両03系運行開始記念乗車券・記念入場券 »

2020.12.12

1358.【東京都交】都営大江戸線全線開業20周年記念乗車券

21世紀につながったあの日から、20年が過ぎました。

 

==========================
 名称   :都営大江戸線全線開業20周年記念乗車券
 発行社局:東京都交通局
 発売日  :2020年12月12
 値段   :1,000円
 購入箇所:都庁前駅
 シリアルNo.:0940
==========================

 

Img_2805_20201212113201

 

Img_2807_20201212113301

 

Img_2808_20201212113301

 

1991年12月10日にまず練馬~光が丘間が開業した都営大江戸線、その後路線を延伸し2000年12月12日に全線開業を迎えました。それから20周年を迎えて発売されました記念乗車券になります。大江戸線用車両として導入された12-000形及び現在増備が進む12-600形をあしらったD型硬券乗車券4枚が、大江戸線の歴史などを綴った台紙にセットされています。

 

全線開業から20周年を迎えた都営大江戸線、開業時から運転されている12-000形については12-600形に置き換えが進んでいます。すでに練馬~光が丘間の第1期開業時に導入された白車体の12-000形は全編成引退し、1997年12月の新宿延伸時から導入が始まった無塗装車も姿を消し始めています。

 

21世紀を目前に控えた2000年12月に全線開業となった都営大江戸線、あの日から早くも20年が過ぎました。

« 1357.【東京都交】都営浅草線×京成線 相互直通運転60周年記念乗車券 | トップページ | 1359.【北陸鉄道】新型車両03系運行開始記念乗車券・記念入場券 »

発行社局:東京都交通局」カテゴリの記事

西暦2020年[令和2年]発売」カテゴリの記事

コメント

環状部が出来て20年、当初は深すぎて不便とマスコミを中心に批判されていましたが、今ではそんな声がすっかり聞こえなくなりましたね。開業後は駅周辺の再開発が行われた場所も多く、地上に上がるエレベータ等が多く整備されたことが利便性向上に寄与したのでは、と個人的に捉えています。

りばてぃ様、コメントをありがとうございます。
早いもので都営大江戸線、全線開通から20年の年月が流れました。開業時は膨大な額になった建設費の償還や、コメントされておりますとおり深いところにある駅も多く不便という声がありましたが、一方で大江戸線開業で利便性が向上したところもあったと認識しています。
東京都心部の交通網に革新をもたらした路線であるのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1357.【東京都交】都営浅草線×京成線 相互直通運転60周年記念乗車券 | トップページ | 1359.【北陸鉄道】新型車両03系運行開始記念乗車券・記念入場券 »

カテゴリー