« 1353.【相鉄】相鉄新7000系引退記念入場券 | トップページ | 1355.【関東鉄道】常総線快速列車運行開始15周年記念乗車券入場券 »

2020.11.29

1354.【相鉄】羽沢横浜国大駅開業1周年記念入場券

東京進出を果たした相鉄、あれから1年が経ちました。

 

========================
 名称   :羽沢横浜国大駅開業1周年記念入場券
 発行社局:相模鉄道
 発売日  :2020年11月29日
 値段   :700円
 購入箇所:羽沢横浜国大駅
 シリアルNo.:0584
========================

 

Img_2790

 

Img_2792

 

Img_2791

 

昨年2019年11月、宿願であった東京進出が実現した相鉄、JR線に直通する新路線が開業し、その分岐駅として新駅「羽沢横浜国大」駅が開業しました。それから1周年を迎えるにあたり発売されました記念入場券になります。羽沢横浜国大駅及びJR線直通用車両である12000系をあしらった台紙及びD型硬券による入場券5枚がセットされています。羽沢横浜国大駅でのみ発売されましたが、大勢の人が集まり開始時刻を早めて発売されました。

 

JR線に直通する相鉄12000系、この開業により新宿駅や渋谷駅などで相鉄12000系を見ることになりました。一方でJRからは埼京線用のE233系が相鉄に乗り入れています。

 

直通運転開始から1年、当初の見込みより利用が少ないという報道がありましたが、首都圏の鉄道ネットワークに新たな変化を起こした相鉄・JR直通運転、今後はここから新横浜まで延伸して東急線との直通も2022年度より開始されるとされており、さらなる発展が期待できる羽沢横浜国大駅周辺になります。

« 1353.【相鉄】相鉄新7000系引退記念入場券 | トップページ | 1355.【関東鉄道】常総線快速列車運行開始15周年記念乗車券入場券 »

発行社局:相鉄」カテゴリの記事

西暦2020年[令和2年]発売」カテゴリの記事

コメント

1年経つのは早いですね。相鉄の車両が新宿駅に居ることの驚き(スペーシア以来ですw)はインパクトがありますよね。乗り鉄にとっては貨物線ルートを満喫できるので、運転室後ろにへばりつくのは必然だと感じました。まだ羽沢横浜国大駅には降りていませんが、東急直通ルートとの棲み分けがどうなっていくのか興味深いところです。

りばてぃ様、コメントをありがとうございます。
おっしゃる通りで1年があっという間に過ぎましたね。貨物線の活用で都心直通ルートを開いたJR・相鉄直通運転、その経路は注目に値しましたね。
東急直通は2022年度末開通とされています。果たしてどのようなダイヤになるのかは楽しみでもあり、興味深いかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1353.【相鉄】相鉄新7000系引退記念入場券 | トップページ | 1355.【関東鉄道】常総線快速列車運行開始15周年記念乗車券入場券 »

カテゴリー