« 1344.【東武】新DL&新客車導入記念乗車券 | トップページ | 1346.【京急】エアポート急行 運行開始10周年記念乗車券 »

2020.10.09

1345.【JR東海】特急ふじかわ運行開始25周年 記念きっぷ

駿河と甲斐の国府を結ぶ特急列車、運行開始から25周年の佳節を迎えました。

 

==========================
 名称   :特急ふじかわ運行開始25周年 記念きっぷ
 発行社局:東海旅客鉄道
 発売日  :2020年10月1日
 値段   :2,000円
 購入箇所:JR東海鉄道倶楽部(ネット通信販売)
 シリアルNo.:0420
==========================

 

Img_2767_20201009220401

 

2020年10月で、運行開始から四半世紀の佳節を列車は、静岡から甲府をむすぶ特急「ふじかわ」号になります。

 

特急「ふじかわ」号は、それまで同区間を運転していた急行「富士川」号1995年10月1日に特急に格上げして誕生した列車になります。運転開始に合わせてJR東海では特急型車両として373系を導入し、静岡から富士までは東海道本線、富士からは身延線に入って甲府まで運転する特急列車としてデビューしました。日本三大急流の一つである富士川沿いを走行することから、この列車の愛称になりました。またイラストマークには富士川の流れとともに、この列車の車窓からも眺められる富士山をデザインしたものになっています。

 

以来、静岡と甲府を結んで運転されてきた特急「ふじかわ」号、早くも25周年を迎え、このような記念きっぷが発売されました。特急「ふじかわ」号が走行するシーンをあしらった栞型の乗車券・自由席特急券4枚セットで、これら写真の一部は特急「ふじかわ」に乗務するJR東海の社員が撮影されたものも使用されています。

 この記念きっぷは駅での発売はなく、JR東海のWebサイト内にある鉄道用品の販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」で発売され、発売日に申し込んで本日届いたというものになります。

 

静岡を出発し、駿河湾を望み、列車名になった富士川を渡ってから、富士山を望みつつ甲府を結ぶ特急「ふじかわ」号、今から25年前の運転開始日に乗車し、その時発売され入手した記念オレンジカード等が過去記事にて公開されております。早いもので運行開始から四半世紀が過ぎた特急「ふじかわ」号になります。

« 1344.【東武】新DL&新客車導入記念乗車券 | トップページ | 1346.【京急】エアポート急行 運行開始10周年記念乗車券 »

発行社局:JR東海」カテゴリの記事

西暦2020年[令和2年]発売」カテゴリの記事

コメント

JR東海も通販にしたか、コロナ禍が無ければ日比谷公園で販売したのかも、何て事を思いながら私も購入しました。身延線を乗り通したのが165系の時代ですので昔話になってしまいますが、列車交換のための停車が多く、脚の遅い列車だなぁという思い出があります。

りばてぃ様、コメントをありがとうございます。
特急ふじかわ25周年記念きっぷ、ここにきて発売されるとは思わなかったものになりますが、やはり昨今の事情からネット通販のみとなったようです。
身延線については、戦時中に国有化された買収路線であり、電化されているもののローカル線というイメージがありますが、静岡から甲府を結ぶ路線という位置付けで、JRになってから急行の格上げで特急になりましたね。単線でありカーブもあることからあまりスピードが速いという感じはしませんが、その役割はこれからも変わらないのかもしれません。ただ、この路線に並行する高速道路が間もなく全通という話がありますので、その影響でどうなるかという点はあるのではないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1344.【東武】新DL&新客車導入記念乗車券 | トップページ | 1346.【京急】エアポート急行 運行開始10周年記念乗車券 »

カテゴリー