« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020.05.23

1332.【京阪】京阪電車 開業110周年記念乗車券

関西の大手私鉄路線、開業から110周年の佳節を迎えました。

 

========================
 名称   :京阪電車 開業110周年記念乗車券
 発行社局:京阪電気鉄道
 発売日  :2020年4月15日
 値段   :1,300円(送料別)
 購入箇所:e-kenetマーケット(通信販売)
 シリアルNo.:000907
========================

 

Img_2644

 

Img_2645

 

Img_2646_20200523140901

 

関西の大手私鉄の一つ、京阪電気鉄道は今から1910年4月15日に天満橋~五条(現:清水五条)間が開業しました。それから110年を迎えて発売されました記念乗車券になります。磁気カードタイプの京阪線(京阪本線・中之島線・鴨東線・交野線・宇治線)と石清水八幡宮参道ケーブル線(大津線は除く)に、有効期間内の1日に限り有効なフリー乗車券になります。その券面には1910年の開業日の天満橋付近を走行している列車をあしらいました。またこの台紙には110年の歴史を歩んだ京阪の主な車両として、開業時の1型、1934年に大阪から大津へ直通するために登場した日本初の連接車「びわこ号」の愛称があった60型、1953年に初期の高性能車としてまた初めてテレビを搭載して運転された特急車1800系、1970年にラッシュ時間帯の混雑緩和を目指し片側5扉の車体でかつデイタイム時は天井部に収納した座席を下して3扉車として運転されている5000系、1989年に登場し現在の京阪特急として活躍しているフラッグシップ車両8000系と、2017年より8000系特急車に連結されている座席指定特別車両である「プレミアムカー」をあしらいました。

 

110周年を迎えて発売されました記念乗車券ですが、新型コロナウィルス感染症予防のため政府より緊急事態宣言が発令されたことから、この記念乗車券は駅での発売は取りやめ、京阪カードの通販サイト「e-kenetマーケット」にて発売となりました。ということで、発売から1か月が過ぎた頃にこの記念乗車券の発売に気が付きましてサイトを確認しましたところ、まだ発売していることを確認しましたので申し込みまして手元に届きました。京阪では110周年を迎えてこの他にも記念企画が予定されていたのですが、延期になった内容も多くあるようです。

1910年に京都から大阪を結んで開業した京阪電鉄、その歴史においても幾多の困難を乗り越えてきました。110周年の佳節においても大きな困難の影響を受けておるところですが、これからのさらなる発展に期待したいと思います。

カテゴリー