« 1266.【西武】拝島線開通50周年記念乗車券 | トップページ | 1268.【秩父鉄道】鉄道の日記念 ふかや花園駅開業記念乗車券 »

2018.10.03

1267.【西武】西武グループ「赤電」コラボ記念乗車券

系列会社で懐かしの外装を再現した車両が揃い、コラボレーション企画として記念乗車券が発売されました。
 
=======================
 名称   :西武グループ「赤電」コラボ記念乗車券
 発行社局:西武鉄道
 発売日  :2018年10月3日
 値段   :1,000円
 購入箇所:武蔵境駅
 シリアルNo.:1012
=======================
 
Img_1882
 
Img_1885
 
西武鉄道をはじめとした西武グループ各社において、懐かしの外装「赤電」カラーの車両が揃ったことから、西武鉄道と系列会社である伊豆箱根鉄道・近江鉄道と3社でコラボレーションを行った記念乗車券になります。
乗車券は西武・伊豆箱根・近江の3社の赤電塗装の車両をあしらった各社のD型硬券乗車券がセットされています。なお乗車券のデザインは3社共通で台紙が各社で異なっています。当初は2018年9月29日に近江鉄道のイベントで3社分セットで先行発売を予定していたのですが、台風の影響で先行発売は中止となり本日より各社で発売となりました。
 
西武鉄道において「赤電」塗装は1960年代ごろから採用されたもので、101系以前に導入された車両の外装でした。その後赤電塗装で登場した701系・801系・411系(改造により401系になる)は足回り及び空制システムの変更や冷房化等の改造により黄色塗装になりましたが、それ以前の旧型車が赤電塗装で残り、最後の車両は多摩湖線で運行されていた351系が1990年に引退し姿を消しました。その後2002年の鉄道の日時期に低運転台の101系に赤電塗装を再現した車両が一時期登場しましたが、2018年になりまだ残っていた新101系に1編成赤電塗装が再現されました。この編成は現在でも多摩川線で運行されています。
なお系列会社におきましては、伊豆箱根鉄道では小田原から大雄山を結ぶ大雄山線で5500系に1編成赤電塗装を再現しており、近江鉄道でも西武401系の譲受車1編成が赤電塗装になっています。
 
西武グループ3社コラボレーション企画となった記念乗車券、それぞれ懐かしの外装「赤電」を再現した車両をあしらいました。

« 1266.【西武】拝島線開通50周年記念乗車券 | トップページ | 1268.【秩父鉄道】鉄道の日記念 ふかや花園駅開業記念乗車券 »

発行社局:西武」カテゴリの記事

西暦2018年(平成30年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1266.【西武】拝島線開通50周年記念乗車券 | トップページ | 1268.【秩父鉄道】鉄道の日記念 ふかや花園駅開業記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter