« 1066.【東武】懐かしの旧塗装色8111号編成動態保存 記念乗車券 | トップページ | 1068.【江ノ電】開通95周年記念乗車券 »

2017.08.31

1067.【名鉄】3400系さよなら記念きっぷ

名鉄において、戦前の華やかな時代に登場した車両、引退を迎えることになり発売されましたアイテムになります。
 
====================
 名称   :3400系さよなら記念きっぷ
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2002年8月31日
 値段   :800円
 購入箇所:Mモール(名鉄公式通販サイト)
 シリアルNo.:02515
====================
 
Img_0879
 
名鉄3400系は1937年に東部線と呼ばれた吉田(現:豊橋)~神宮前間の特急用車両として登場しました。この時代は世界的に流線形が流行した時期で、この車両も流線形のスタイルに床下全面にスカートがついた優美なスタイルが特徴で、その風貌から「いもむし」と呼ばれ親しまれた車両になります。
 
登場時は緑のツートンの2両編成で登場し、時代が過ぎるにつれ外装がライトピンクとマルーンのツートンからストロークリームに赤帯という外装を経て、スカーレットレッドという外装になり、編成も3両そして4両に増結されていきました。
戦前の花形車両であった3400系、戦後も特急等で活躍してきましたが高度成長の時代にパノラマカーが登場すると主役の座からは降りて、普通列車などローカル運用にも就くことが多くなりました。
 
1980年代に入りますと、新型車両が登場するようになりこの車両も徐々に姿を消していった中、1編成が2両編成に短縮され1993年にそれまでの活躍を称え、鉄道友の会から「エバーグリーン賞」を受賞した際に、登場時の緑のツートン色が再現され、その後も犬山エリアのローカル運用を中心に、ときおり団体列車として使用されるなどその姿を見せておりました。私も1999年夏に名鉄に乗車した際に、広見線犬山~新可児のローカル運用でこの車両に出会い乗車した思い出があります。この時は旧型車とはいえ、外観に影響を与えないように冷房化されておりました。
 
長きにわたり運転されてきた3400系、2002年の夏の終わりでついに引退を迎えることになり発売されました記念乗車券になります。通信販売で入手しました。
 
引退後の3400系ですが、モ3401号車が舞木検査場で非公開ではありますが現在でも保存されています。
 
戦前から戦後、昭和から平成、21世紀初頭まで走り続けた名鉄3400系、引退から15年が過ぎた2017年の夏の終わりになります。

« 1066.【東武】懐かしの旧塗装色8111号編成動態保存 記念乗車券 | トップページ | 1068.【江ノ電】開通95周年記念乗車券 »

発行社局:名鉄」カテゴリの記事

西暦2002年(平成14年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1066.【東武】懐かしの旧塗装色8111号編成動態保存 記念乗車券 | トップページ | 1068.【江ノ電】開通95周年記念乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter