« 1058.【JR東日本】常磐線全通110周年記念入場券 | トップページ | 1060.【東武】東上線・有楽町線相互直通10周年 記念とーぶカード »

2017.08.25

1059.【東武】東武東上線・営団有楽町線相互直通運転 和光市駅・志木駅間複々線完成 記念乗車券

今から30年前の1987年8月25日、この路線から都心への道が拓かれました。
 
====================================
 名称   :東武東上線・営団有楽町線相互直通運転
                        和光市駅・志木駅間複々線完成 記念乗車券
 発行社局:東武鉄道
 発売日  :1987年8月25日
 値段   :500円
 購入箇所:池袋駅
 シリアルNo.:6411
====================================
 
Img_0848
 
Img_0850
 
Img_0851
 
Img_0853
 
1987年8月25日、当時の営団地下鉄有楽町線は営団成増(当時)~和光市間が開通、これにより東武東上線と相互直通運転を開始することになったことから、東武鉄道で発売されました記念乗車券になります。東武ではこの時和光市~志木間の複々線化も完成したことから、この記念乗車券の表紙には複々線区間を走行している車両をあしらい、開くと東上線沿線の案内とともに相互直通運転に使用される東武9000系と営団7000系の形式図と直通運転区間の路線図をあしらいました。この当時の営団有楽町線は、まだ新富町が終点でありました。
 
自分も直通運転開始時に池袋でこの記念きっぷを購入後、地下鉄有楽町線から和光市へ東武東上線に乗車した思い出があります。
 
都心への直通ルートが開かれた東武東上線、この時ダイヤ改正が行われ急行が和光市に停車するようになったのはこの時からであり、また和光市駅周辺はこの時代は駅周辺に畑が残っていたところでしたが、急速に発展しました。
 
そしてこの直通運転開始から本年で30年が過ぎました。この翌年有楽町線は新木場まで延伸しましたが、今では副都心線も開通し新宿三丁目を経由して渋谷へ、渋谷からは東急東横線にも乗り入れ横浜へみなとみらい線の元町・中華街まで直通運転を行うという30年前では想像がつかなかった運転形態になりました。もうそれだけの年月が流れました。

« 1058.【JR東日本】常磐線全通110周年記念入場券 | トップページ | 1060.【東武】東上線・有楽町線相互直通10周年 記念とーぶカード »

発行社局:東武」カテゴリの記事

西暦1987年(昭和62年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1058.【JR東日本】常磐線全通110周年記念入場券 | トップページ | 1060.【東武】東上線・有楽町線相互直通10周年 記念とーぶカード »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter