« 0748.【相鉄】10000系デビュー記念 パスネット | トップページ | 0750.【JR東日本】常磐線水戸駅~いわき駅 開業120周年 記念入場券 »

2017.02.24

0749.【JR東日本】ありがとう烏山線キハ40形 記念入場券

今年もJRグループダイヤ改正の時期になりました。この改正により、JR東日本において烏山線で運行されてきたキハ40形気動車が撤退することになり、記念入場券が発売されました。
 
========================
 名称   :ありがとう烏山線キハ40形 記念入場券
 発行社局:東日本旅客鉄道
 発売日  :2017年2月24日
 値段   :1,400円
 購入箇所:宇都宮駅
 シリアルNo.:2266
========================
 
Dscn4557
 
Dscn4556
 
烏山線は、栃木県の東北本線宝積寺から烏山を結ぶローカル線になります。一部列車が宝積寺から東北本線の宇都宮まで乗り入れています。この路線で1979年から運行されてきたキハ40形気動車が2017年3月3日の運行を最後にこの路線から撤退することになったことから発売された記念入場券になります。
 
烏山線のキハ40形は8両在籍し、側面に1両ごとに異なる七福神をモチーフとしたステッカーが貼られていました。また外装も近年では国鉄時代の首都圏色と呼ばれた朱色塗装や、かつての国鉄一般型気動車の外装であるクリームと朱色のツートン色の車両も登場し、話題となっていました。これら車両はすべて置き換えられることになります。
 
運行終了を前に発売された記念入場券になります。烏山線全8駅と、直通する東北本線の宇都宮・岡本の2駅を含んだ10駅の硬券入場券が、烏山線で活躍したキハ40形の写真をあしらった台紙にセットされています。この年の2月24日は金曜日で「プレミアムフライデー」となった日に発売を開始した記念入場券になりますが、いつも通り仕事を終えて新幹線で宇都宮に向かいこのように入手することができました。
 
沿線は里山と田園風景が広がる烏山線、この路線で活躍したキハ40形、この形式自体は全国各地のローカル線で見ることができた車両になりますが、関東地方においては近年では烏山線のみでしか運転されておらず、ある意味貴重な存在でもありました。
 
間もなく烏山線での運行を終了するキハ40形、この車両に代わる車両は「ACCUM」と名付けられたEV-E301系という我が国で初めて実用化した蓄電池電車になります。すでに量産先行車で1編成が運転されておりましたが、増備されることになりキハ40形を置き換えます。気動車がのんびりと走行していた烏山線、蓄電池電車という最新技術を搭載した車両が登場しその風景は一変します。しかしこれはローカル線にもたらされた技術革新と言えます。
 
約38年の間烏山線で運転されたキハ40形、その終焉に合わせて発売された記念入場券になります。

« 0748.【相鉄】10000系デビュー記念 パスネット | トップページ | 0750.【JR東日本】常磐線水戸駅~いわき駅 開業120周年 記念入場券 »

発行社局:JR東日本」カテゴリの記事

西暦2017年(平成29年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0748.【相鉄】10000系デビュー記念 パスネット | トップページ | 0750.【JR東日本】常磐線水戸駅~いわき駅 開業120周年 記念入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter