« 0557.【名鉄】名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線相互直通運転20周年記念乗車券 | トップページ | 0559.【東武】浅草駅80周年記念乗車券セット »

2016.07.30

0558.【名鉄】モ510形デビュー77周年記念きっぷ・SFパノラマカード

今年も、岐阜・長良川花火大会の季節が巡ってきました。
 
岐阜市では来年2017年に織田信長公が当時は稲葉山城と称していた金華山にあるお城に入場し、地名を岐阜と改名してから450周年を迎えます。そのプレイベントが行われているようです。
そのような歴史がある岐阜の街をかつて走っていた路面電車が廃線となって、11年という年月が流れました。この路線においては、廃止まで長きにわたり運行を行っていた車両がありました。2003年、デビューから77周年の喜寿を迎えたときに発売されましたアイテムを公開いたします。
 
=====================
 名称   :モ510形デビュー77周年記念きっぷ
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2003年4月26日
 値段   :510円
 購入箇所:新名古屋駅
 シリアルNo.:01090
=====================
 
Dscn3570
 
=========================
 名称   :モ510形デビュー77周年記念SFパノラマカード
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2003年4月26日
 値段   :1,000円
 購入箇所:新名古屋駅
=========================
 
Dscn3571
 
Dscn3572
 
Dscn3573
 
名鉄にかつて存在していた岐阜600V線区にあって、その存在が知られていた車両、それはモ510形になります。1926年に製造された車両で、円形の前面と丸窓の戸袋窓という特徴がある車両になります。1926年といいますと大正時代になります。その当時の美濃電気鉄道が美濃町線用に製造した車両になり、1930年に名古屋鉄道に合併されますと、そのまま継承されました。時は流れて1967年に揖斐線と岐阜市内線が直通運転を開始しますと、直通運転専用車両として美濃町線から揖斐線へ転属し活躍を続けました。長きにわたり運行されてきたモ510形でしたが、さすがに平成の時代になりますと新型車が登場したことから定期運用はなくなりましたが、予備車として、また貸切車両として時折運転されることがあり、私も2001年2月に名鉄岐阜市内線を訪れた際に、当時の新岐阜駅前で眺めていたら、何食わぬ顔で運用に入っていたモ510形に出会い、乗車することができたという思い出があります。
 
この記念きっぷ類は2003年にデビューから77周年、人間に年齢で言いますと喜寿という佳節を迎えたことにより発売されたもので、名鉄では77周年を記念したイベントが開催され、その一環で発売されました。この時点では2両が残り、イベント列車として運転されておりました。
 
2003年のモ510形77周年記念イベントは盛況であったようで、同年11月には第2弾イベントが開催されました。この時も記念きっぷが2種類発売されています。
 
=====================
 名称   :モ510形デビュー77周年記念乗車券
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2003年11月22日
 値段   :510円
 購入箇所:新名古屋駅
 シリアルNo.:1230
=====================
 
Dscn3574
 
Dscn3575
 
=====================
 名称   :モ510形デビュー77周年記念乗車券
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2003年11月22日
 値段   :510円
 購入箇所:新名古屋駅
 シリアルNo.:1222
=====================
 
Dscn3576
 
Dscn3577
 
第2弾企画として2種類の記念乗車券が発売されました。いずれも硬券になります。なお、この記念乗車券の有効期間内で乗車券に記載されている岐阜駅前電停が営業を休止することになったことから、各券の裏面には「平成15年12月1日からは新岐阜駅前▶・・・に有効」という記述がなされています。
 
大正時代に製造され、64年まで続いて昭和の時代を走り抜け21世紀まで生き延びたモ510形でしたが、この記念きっぷ類発売から2年が過ぎた2005年で引退となりました。これは車両の老朽化による引退ではなく、この年でモ510形が運行されていた岐阜600V線区が全廃となったことによります。引退後はモ513が岐阜市内の金公園で、モ514が旧谷汲駅で、そして2000年まで運行し77周年を迎えた時点で廃車となっていたモ512は旧美濃駅にて保存展示されています。
 
岐阜に存在していた路面電車において、大正時代から長きにわたり運行されてきたモ510形、最後まで残っていた車両は路線の廃止とともに運命を共にする形となりました。本年2016年でモ510形の製造から90周年となります。もし2016年の今でも岐阜市内線等の路線が残っていたとしたら、そのまま在籍しそれこそ90周年のイベントが開催されていたのであろうか、と思ってしまうこともあります。
いずれにしましても、岐阜の街から路面電車が消えて11年が過ぎた、2016年の長良川花火大会の季節になります。

« 0557.【名鉄】名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線相互直通運転20周年記念乗車券 | トップページ | 0559.【東武】浅草駅80周年記念乗車券セット »

特集:思い出の名鉄岐阜600V線区」カテゴリの記事

発行社局:名鉄」カテゴリの記事

西暦2003年(平成15年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0557.【名鉄】名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線相互直通運転20周年記念乗車券 | トップページ | 0559.【東武】浅草駅80周年記念乗車券セット »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter