« 0537.【名鉄】名鉄創業120周年記念乗車券 The second | トップページ | 0539.【ニューシャトル】さようなら1000系引退記念1日フリー乗車券 »

2016.06.25

0538.【国鉄】61.5.20 ステンレス電車 勢ぞろい記念入場券

本日、常磐線で長きにわたり活躍した近郊型電車415系のさよなら運転がいわき~竜田間で行われました。最後まで残っていた415系は1986年から導入されたステンレス車体の1500番台になります。
 
さて、ステンレス車体の415系1500番台が導入されて間もないころ、当時の上野駅においてこのような記念きっぷが発売されました。常磐線415系1500番台引退を記念して公開いたします。
 
=========================
 名称   :61.5.20 ステンレス電車 勢ぞろい記念入場券
 発行社局:国鉄 東京北鉄道管理局
 発売日  :1986年5月20日
 値段   :300円
 購入箇所:交通博物館
 シリアルNo:9702
=========================
 
Dscn3280
 
今から30年前の1986年に、当時の国鉄上野駅で発売された記念入場券になります。私はこの記念入場券は神田にあった交通博物館で購入した記憶があります。
 
この記念入場券は、この当時国鉄においてもステンレス車体の車両が導入され始めたことから発売されたもので、山手線の205系、高崎線の211系、常磐線の415系1500番台をあしらった栞型の上野駅入場券と、金属製のきっぷがセットになっているものです。なお、金属製のきっぷは入場券としての効力はなく、紙製のきっぷが入場券として使用可能でした。
 
この記念入場券のタイトルからしまして、この当時上野駅でこれら車両の展示イベント等が行われたのかと思われる方もおられるかもしれませんが、そのようなイベントは行われてはいません。しかし山手線に導入された205系、高崎線の他東海道線にも導入された211系、そして常磐線に導入された415系1500番台、この当時国鉄が導入を始めたステンレス車がすべてやってくる駅が上野駅だけだったということで企画された記念きっぷのようで、この記念きっぷの化粧ケース及び金属製きっぷの裏面には「ステンレス協会」としてステンレス協会鉄道車両委員会所属会社の社名が記載されているという特徴があります。おそらくは、多額の負債を抱え慢性的な赤字を抱えていた国鉄が、少しでもの増収策としてこのような記念きっぷが企画されたのかもしれません。
 
この記念きっぷの発売から30年が経過しました。当時は最新型車両であったこれらステンレス車両も今では上野駅には姿を見せなくなり、丈夫で長持ちとされたこれらステンレス車両からも廃車が発生している状況です。
 
当時は増収策の一環として発売されたのであろうこの記念きっぷではありますが、今となってはその当時を物語る一片になっているのではないかと感じます。

« 0537.【名鉄】名鉄創業120周年記念乗車券 The second | トップページ | 0539.【ニューシャトル】さようなら1000系引退記念1日フリー乗車券 »

発行社局:JNR国鉄」カテゴリの記事

西暦1986年(昭和61年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0537.【名鉄】名鉄創業120周年記念乗車券 The second | トップページ | 0539.【ニューシャトル】さようなら1000系引退記念1日フリー乗車券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter