« 0507.【伊豆急】リゾート21 2次車 さよなら運転記念乗車券 | トップページ | 0509.【小田急】多摩線開業20周年記念乗車券・入場券 »

2016.06.01

0508.【名鉄】7000系パノラマカーデビュー40周年記念きっぷ

引退した今でも語り継がれている名鉄の名車、2001年のデビュー40周年を迎えた佳節に発売されました記念きっぷを公開いたします。
 
==========================
 名称   :7000系パノラマカーデビュー40周年記念きっぷ
 発行社局:名古屋鉄道
 発売日  :2001年6月1日
 値段   :500円
 購入箇所:新名古屋駅
 シリアルNo.:04828
==========================
 
Dscn3211
 
名鉄の車両で今もなお語り継がれている名車、それは「パノラマカー」と呼ばれた7000系です。運転席を2階に上げ前面を展望席とするとともに、側窓を連続窓としたスカーレットレッドの車体という外観に特徴があり、一時期の名鉄の主力車両であったとともに「名鉄といえばパノラマカー」と言われるほど世間にに広く知られた車両になります。
1961年6月1日にデビューし、ちょうど40周年を迎えた2001年6月に発売されました記念きっぷになります。
 
栞型の乗車券3枚セットになりますが、この当時のパノラマカーシリーズのラインナップと、1962年のブルーリボン賞受賞祝賀列車、そしてデビュー時に発行された試乗券をモチーフとした3枚セットになります。
 
この記念きっぷも発売から2016年で15年が過ぎました。1枚目のパノラマカーシリーズのラインナップについては、左端の1000系「パノラマスーパー」が一部特別車編成の豊橋方で残っている以外は今では姿を消してしまいました。
7000系も2008年12月で定期運用は終了し、以降さよなら運転が行われ2009年8月の運行をもって全車両引退しました。現在ではトップナンバー編成の先頭車が名鉄の舞木検査場で保存されており、非公開ですが見学会等開催時には公開されます。また中京競馬場内にも3両が保存されています。
 
名鉄の一時代を代表する車両であるだけでなく、多くの人々に親しまれた名車、この車両を追って何度も名鉄を訪れた思い出があります。 
パノラマカーを追って名鉄を幾度となく訪れた日々が、遠い日になりつつあることを感じさせます。

« 0507.【伊豆急】リゾート21 2次車 さよなら運転記念乗車券 | トップページ | 0509.【小田急】多摩線開業20周年記念乗車券・入場券 »

発行社局:名鉄」カテゴリの記事

西暦2001年(平成13年)発売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 0507.【伊豆急】リゾート21 2次車 さよなら運転記念乗車券 | トップページ | 0509.【小田急】多摩線開業20周年記念乗車券・入場券 »

お知らせ


  •  弊ブログはWebページ「レインボーライン Kaz-T's STATION」のコンテンツになっております。
    内容についてのお問い合わせ等は、弊ブログ右サイドバー上部にあるリンクからWebページにアクセスしていただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー

現在時刻


Googleで検索




  • 弊ブログ内検索
    ウェブ全体から検索


    Powered by Google

Twitter